夫婦、パートナーシップ 恋愛

喧嘩しても仲直り!いつまでも仲良しカップルでいるための4つの秘訣

投稿日:2019年5月7日 更新日:

「喧嘩もせずにずっと仲良し」

それが一番理想かもしれませんが、人間ですから、ちょっとのことで喧嘩が起きてしまいます。

好きな人同士であればあるほど、些細なことが気になって仕方がないでしょう。

私も、付き合って2年の彼女がいますが、幸いなことに喧嘩はしないです。

それは単に、彼女が言い返したり、怒ったりできない性格だからです。その代わりに泣かれてしまうので、非常に困りますから、どうにかして仲直りしようと努力します。

そのようなことで今回は、カップルの喧嘩の原因と、仲直りの方法をご紹介していきます。

Sponsored Link

約束を破る

カップルに限らず、人としてやってはいけないことでもありますが、特に恋人となると、「大丈夫だろう、これくらいなら許してもらえるだろう」と、気が緩み、デートの予定や、記念日を破ったりしてしまいがちです。いくら好きな人といえども、何度も約束を破られると嫌な思いをしてしまいます。

価値観の違い

人の数だけ、価値観は存在します。特にわかりやすいのが、食ですね。主食が「ごはん」か「パン」かで分かれれば、デートのときには意見が食い違ってしまいます。育ってきた環境が違えば、考え方は全く違いますから、喧嘩に発展しやすくなります。

他の人への嫉妬

「この女優さんかわいいよね」と言った途端に、彼女が急に不機嫌になってしまった。なんて話を聞いたりしませんか?

男女ともに、恋人同士であれば「自分だけを見てほしい」といった気持ちがありますから、他の誰かに対して好意を示すと、いい気持ちにはなりません。

連絡が少ない

心配性の方に見られると思いますが、連絡が少なければ「何をしてるのだろうか?」と気になり、誤解を生んでしまうことがあります。男性は、マメに連絡することを苦手としますから、疑われやすくなります。

喧嘩の原因を挙げていくと、キリありませんが、喧嘩が起きてしまった時の対処には共通するものがあります。もちろん、喧嘩しないように上記のことには気をつける必要がありますが、まずは、喧嘩の対処の仕方を覚えておくと、仲のいいカップルになれますよ。

喧嘩しても仲直りするコツ①素直に謝る

恋人と仲良く過ごしていくには、“素直になること”が最も重要です。喧嘩をしたときには自分からは絶対に謝らない、といった方もいらっしゃるかと思いますが、それではいつまで経っても仲直りはできません。たとえ、喧嘩の発端は相手からであったとしても、自分にも非があることを認め、素直に「ごめん」と言うことが大事です。

喧嘩しても仲直りするコツ②手紙を書く

言葉ではなかなか謝ることができない場合は、「手紙」がおすすめです。

謝罪に限らず、どんな場面でも文字にして書くと、口では言いにくいことも書けてしまったりしませんか?

気持ちを素直に表現しやすいので、うまくいけば、喧嘩する前よりも深い関係を築くことができるかもしれません。

喧嘩しても仲直りするコツ③プレゼントする

“モノ”を利用するのはいいですね。全く見当違いの物を渡してしまっては、火に油を注ぐことになりかねませんが、美味しい食べ物や、相手が前から欲しがっているものをプレゼントすれば、きっかけになります。ただし、物でごまかしていると思われないよう、言葉でのフォローも忘れずに。

喧嘩しても仲直りするコツ④友達に協力してもらう

ものすごくこじれてしまったり、喧嘩の原因に第三者が絡んでいるとき、一人で謝罪するのはとても勇気のいることです。そんなときは友人に仲を取り持ってもらいましょう。

友人と一緒であれば、第三者のいる手前、怒ることはできませんし、冷静に話すことができるのでお互いの気持を確かめることが可能です。ただし、片方が面識のない相手だった理、いきなり連れて行くのはやめましょう。

喧嘩しても仲直り!いつまでも仲良しカップルでいるための4つの秘訣 まとめ

  1. 素直になること
  2. 手紙を書く
  3. プレゼントする
  4. 友達に協力してもらう

好きであればあるほど、相手のちょっとしたことが気になり、すぐに喧嘩が起きてしまうこともあります。あらかじめ喧嘩の原因と、仲直りの秘訣を知っておくと、いつまでも仲のいい関係でいられますよ!

それでも喧嘩が絶えないときはこの記事も読んでみてくださいね。

>>おすすめ記事

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

-夫婦、パートナーシップ, 恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家計を助けて!専業主婦の妻に働いてもらうための3つの技

今の社会では共働きが当たり前になっています。 女性が働くようになった理由として、社会とつながっているために働くなど、人それぞれあるでしょうが、おそらく多くの方は、“家計を助けるため”ではないでしょうか …

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法

  「ただいま〜」と帰ってきた夫は、いつになく元気がない様子。 表情もいつもよりなんだか暗く、足取りが重い。 かといって、自分からは何も言う素振りはない。 ドラマのワンシーンでありそうなシチ …

選択制夫婦別姓になったらメリットは?誰もが当事者だから考えたい

結婚したら「旦那さんの姓になるんだ」と、名前が変わることにちょっと憧れがある女性もいるでしょう。 実際に結婚したら、姓が変わったことで変更するものの多さにうんざりします。姓が変わることを軽く考えていた …

男性の更年期は家族の支えで治ります。接し方の3つのポイント

「最近元気がないな・・・」 年をとると、多くの人が体力や体の機能が低下してきます。サラリーマンの男性が飲み屋などで、「若いときは、徹夜してから仕事へ行くなんてことが平気でできていたのに、30歳を超えて …

結婚しない生き方を選んだ女性に必要なこと

結婚に対して考え方が多様化してきました。 仕事をして、趣味を楽しみ、時間もお金も、自由に使えるような独身。 一方で「本当に結婚しなくていいのかな?」と考えることは、1回2回ではないはず。このまま結婚を …