コミュニケーション 恋愛

好きな人に告白できない!そんなあなたでも告白できる、たった4つの極意

投稿日:2019年5月6日 更新日:

好きな人に告白するのは得意ですか?

「得意です」と答える人は、まあ稀でしょうね。大半の男性の方が、「苦手」と答えるでしょう。

私も、できません。びびって、びびって、ようやくできるかできないか。そんな感じです。

私には幸いにも彼女がいますが、告白する際は心臓が口から飛び出そうなくらい緊張しました。それを乗り越えたので、今はとても幸せです。

この記事を読んでいる、「今、好きな人がいるけど、告白できなくて辛い」人に向けて、勇気を出す方法を一緒に見ていきましょう。

勇気を出して、幸せになりましょうね。

告白できない理由には、いくつか考えられます。

Sponsored Link

フラれることを恐れる

最も大きいのが、これです。告白をして、“フラられてしまった”時のことを考えてしまうことです。フラれるのは誰でも嫌です。ショックでご飯が喉を通らないこともあり得ます。それを考えてしまうと、怖くて告白なんてできなくなってしまいます。

周囲の反応が気になる

中高生などでは、好きな人に告白をしたことが周りに知られてしまったら、同級生皆んなから冷やかしを受けてしまいます。

大人の場合は、子どものような冷やかしはないにしても、「あの人と付き合って大丈夫なの?」など、色々と噂をされることがありますから、人の目を気にする人は、告白できなくなってしまいます。

自分に自信がない

容姿、経済的、学歴など、自分に対して何かしらのコンプレックスを抱いている人は、「自分なんかがあの人と釣り合うわけない」と考えてしまい、踏み止まってしまいます。

恥ずかしい

単純に、恥ずかしがりやな人、人見知りな人もいますよね。相手に好意を伝えるというのが、日頃から苦手という人。

好きな人に告白することは恥ずかしいですから、「今日は言おう」と思いながらも、一向に先に進めず、時間だけが過ぎていってしまう状態に陥ります。

主な原因を挙げていきましたが、当てはまるものはあったでしょうか?

ただ、原因を挙げただけでは進展がありませんから、次は、実際に“告白する勇気”を出すためのとっておきの方法を御紹介します。

勇気を出す方法①言ってしまう

「どうしよう、どうしよう」と思っていては、いつまで経っても告白はできません。こういうときは、“勢い”が大事です。

かといっていきなりでは相手もびっくりしてしまいます。ラインや連絡先を知っているのであれば、ラインで「今度、伝えたいことがあるので、会えませんか?」など、思い切って送ってみてください(もちろん、表現の仕方は工夫してくださいね)。

後は、もう相手の返事に身を任せるのみです。

勇気を出す方法②手紙を書く

ドラマのように「好きです!付き合ってください!」と、自分の口でハッキリと告白することは、清々しいものですよね。それが一番の理想ですが、できない人も多くいます。

そんな、自分の口で言えない人におすすめなのが、“手紙”です。ラインで送るのは簡単なのですが、なんだか味気がありません。直筆の手紙を書いて渡せば、気持ちは十分に伝わります。

さらに、形に残ることで、相手の印象に深く刻まれますから、時間が経つほどに関心を持ってもらえるようになることが期待されます。

ただし、これはある程度相手と親しくなってからできる方法です。関係性やタイミングは見極めてくださいね!

勇気を出す方法③友達を頼る

何も一人で抱え込む必要はありません。信頼できる友人は、あなたの恋愛を応援してくれますから、「勇気が出ないから協力してほしい」と言ってみてください。

協力者の数だけ、自信が出てきますから、安心して告白できますよ。

人生は一度きり、やらずに後悔するより、やってから後悔しよう

長大な道

人生は一度しかありません。今、悩んでいる時間は元には戻って来ないのです。悩みすぎて、告白するチャンスすら逃してしまったら、どうしますか?

後悔してもしきれません。一生、「あの時、告白しておけばよかった、、、。」と悔やむことになります。それよりかは、いっそのこと告白してみてはいかがでしょうか?

「当たって砕けろ」とは言いません。当たることで道が拓けることもありますよ。一度断られても、諦めずに何度も挑戦していれば、相手に熱意が伝わり、恋が成就することもありますから。

好きな人に告白できない!そんなあなたでも告白できる、たった4つの極意 まとめ

  1. 思い切って言ってしまう
  2. 手紙を書く
  3. 友達を頼る
  4. 人生は一度きり

好きな人への告白は、何よりも勇気のいることです。自分のやり方に合った方法で告白することが大事になりますから、慎重にステップを踏んでいきましょう。

10の勇気を出すことで、100にも1000にもそれ以上の幸せを手に入れられることになりますよ。

全ては気持ちの問題です。応援しています。

-コミュニケーション, 恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの『なんで?どうして?』に大人としてどう答えたらいい?

  子どもを育てたことのあるお父さんお母さんや、子どもと接する機会の多い保育士さんなどは子どもの『なんで?どうして?』という疑問を投げかけられることがあるでしょう。 心理学の世界では、子ども …

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった

先日、夜にスマホを見ていて、気が付いたら2時間経っていました。スマホをダラダラ見ていると、あっという間に時間が経っています。 それで何が変わったか、何が得られたかというと、     …

あなただけに心を開く!? 精神的に不安定な人と仲良くなるには3つのことを守ろう!

バラエティ番組などを見ていると、たまに「情緒不安定か!」なんてツッコむ芸人さんがいますけども、お笑いのボケではなく、本当に精神的に不安定な人は多くいます。 情緒だけでなく、打たれ弱かったり、対人恐怖症 …

もし自分の子がいじめにあっていたら、親としてできること

自分の子がいじめにあっていたら、あなたは親としてどう対応しますか? 昨今では、いじめが深刻化して、最悪の場合は…なんてことも考えられますよね。 私にも小さな子供がいて、この子がいじめられたら私は親とし …

ママ友って本当に必要?ママ友がいないことによるメリット4つ!

  公園デビューから、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校…子供が成長していくのはとても喜ばしいことですよね。しかしその過程でその都度登場する、同級生の保護者たち。あなたには「ママ友」はいま …