メンタルケア 夫婦、パートナーシップ 子育て、親子関係

男性の更年期は家族の支えで治ります。接し方の3つのポイント

投稿日:2019年5月5日 更新日:

「最近元気がないな・・・」

年をとると、多くの人が体力や体の機能が低下してきます。サラリーマンの男性が飲み屋などで、「若いときは、徹夜してから仕事へ行くなんてことが平気でできていたのに、30歳を超えてからは、そんなことは絶対にできなくなってしまった!」と言っている様子が見受けられますね。

あなたの御家族にも「最近になって急に元気がなくなった」ということはありませんか?

もちろん、年齢による身体の衰えもあるとは思いますが、もしかすると、あなたの御家族の身体の不調は、「更年期」かもしれません。

御家族の男性が「更年期」に入ったときは、どのように接するのかが今後の生活にとって重要になってきますから、どうすればよいのかを今から書いていきます。

Sponsored Link

男性にも更年期ってあるの?!

「更年期」と聞くと、一般的には女性をイメージしますが、男性にもあります。

更年期の主な原因はホルモンバランスの変化です。ホルモンバランスが崩れるので、それが身体に不具合を起こします。

男性の場合は、年をとるにつれて“男性ホルモン”の分泌量が減少します。この“男性ホルモン”が凄く大事なんです。

男性ホルモンは、社会性ホルモンとも言われます。この社会性ホルモンは、生物のオスとして非常に大きな役割を果たします。それは、自分をアピールする能力や社交性を豊かにする作用があります。減少してしまうと、引きこもりがちになってしまいます。

ということは、それだけ自分の周りの人たちと、うまく関係性を築いていけないことになってしまいます。

それ以外にも、様々な症状が現れてきますので、主な症状を挙げていきます。

不安感が強くなる

やる気が出ない

イライラする

不眠

適度なうつ状態

疲労感

肥満

頻尿

発汗

筋肉痛

関節痛

目で見てわかる身体的なものから、精神的なものまで様々な症状が出てきます。

それでは次に、家族ができるサポートを紹介します。

男性の更年期家族の接し方①悩みを聞いてあげる

男性ホルモンの分泌が少なくなってきていることの大きな原因は“ストレス”が考えられます。日頃から、仕事や家庭内でストレスを感じてしまっていたのではないでしょうか?

元気のない状態を責めるのではなく、「大丈夫?」と一声かけてあげましょう。

心に溜めているものを外に吐き出すことで、スッキリしていくことでしょう。

男性の更年期 家族の接し方②一緒に運動をする

男性ホルモンを分泌させるのに効果的なのが、“運動”です。

「運動をして」と言ったところで、することはないと思いますから、家族皆んなで楽しめる運動に誘ってみてあげてください。

そしておすすめなのが、“競争すること”です。チーム対抗でもいいですし、記録を競い合うことでもいいので、何かしら“競争”の要素を入れてみてください。

闘争本能を掻き立てることによって、男性ホルモンがたくさん分泌されるので、元気を取り戻すきっかけになります。

男性の更年期 家族の接し方③泌尿器科へ連れて行く

様々な工夫をしても、効果がない場合は、医者に診てもらうのが良いです。

ホルモンバランスに関しては、泌尿器科が担当してくれることでしょう。

嫌がるかもしれませんが、それは不安と恥ずかしさからです。「何もなければそれで安心だから、一度行ってみよう」と根気強く説得してみましょう。初診の際は家族が病院に電話してあげても良いでしょう。それだけでも精神的なハードルは下がりますよ。

男性の更年期は家族の支えで治ります。接し方の3つのポイント まとめ

  1. 悩みを聞いてあげる
  2. 一緒に運動をする
  3. 泌尿器科へ連れて行く

「更年期」は、こうすれば治る、といったような簡単な“病”ではないので、周りの人たちのサポートがとても大事になってきます。

優しく接してあげて、元気になるまで一緒に乗り越えていきましょう。時間は掛かるかもしれませんが、必ず元気を取り戻しますよ。

-メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ, 子育て、親子関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルファーザー必見。デリケートな思春期の娘への接し方

離婚や妻との死別…シングルファーザーになって、娘を育てることになった場合、一番の悩みは、娘の心と体の変化にどうやって対応するのかです。 父は、娘に寄り添いたいと思っていても、デリケートな問題ですので、 …

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法

  「ただいま〜」と帰ってきた夫は、いつになく元気がない様子。 表情もいつもよりなんだか暗く、足取りが重い。 かといって、自分からは何も言う素振りはない。 ドラマのワンシーンでありそうなシチ …

恥ずかしいなんて思わないで! 赤ちゃんに話しかけてあげる効果

  人は、誰かとコミュニケーションを取るために言葉を使います。 大人でなくても、ある程度以上の年齢になると、話しかけた言葉に対して適切に返事が来ますよね。 では、赤ちゃんはどうでしょう。 赤 …

失恋のショックでうつに!?もうダメ…と思っているあなたへ

  失恋をした時の落ち込みは、誰でも経験があるでしょう。その度合いは人によって様々ですが、中には「もう生きていくのがツライ」と思う人もいると思います。 心にポッカリ穴が空いたような気持ちにな …

喧嘩しても仲直り!いつまでも仲良しカップルでいるための4つの秘訣

「喧嘩もせずにずっと仲良し」 それが一番理想かもしれませんが、人間ですから、ちょっとのことで喧嘩が起きてしまいます。 好きな人同士であればあるほど、些細なことが気になって仕方がないでしょう。 私も、付 …