コミュニケーション

なぜネットで人格が変わってしまう人が続出するのか。

投稿日:2019年4月30日 更新日:

ネット上では、SNSや、投稿サイトで自分の意見を自由に発信できる場所があります。人を楽しませたり、励ましたり、情報交換したり、ネットで助け合える一方で、中には誹謗中傷する人もいます。

それも、顔を合わせず、自分の名前を出さずにネット上で意見を言えることから、普段の自分より強気になり、人格が変わったようなことを書きこむ人がいます。その原因は、何があるのでしょうか。

Sponsored Link

ネット上で人格が変わる原因①顔を合わせることがない

ネットで人格が変わってしまう原因は、実際に顔を合わさない相手だからです。

対人だと、顔を合わせて、表情を見ながら会話をしています。もし、相手が不愉快な顔をしたら「今のは言い過ぎたかな」って感じて謝ることができますが、ネット上だけだと、そうはいきません。相手の表情がわからず、顔が見えない相手に対して、傷つけるようなことを言ってしまうのです。

相手を傷つけるようなメッセージを出す人は、顔を合わさないし名前を出さないことから、素を出して言いたいことを勝手に発言してしまいます。しかし目の前に相手がいたら、嫌われたくないという気持ちが強くて、相手を傷つけるようなことは絶対言いません。無意識レベルで言葉を選んで、相手の表情を見ています。

目の前に相手がいない上に見知らぬ人にだからこそ、思ったことをそのままぶつけるようなことを書きこんでしまうのです。普段の生活で抑圧しがちな人といえるでしょう。

また、ネット上では本名を名乗るもの以外に、匿名やニックネームで書き込める場所があります。本名を名乗らないだけで、自分だと特定されないような気持ちになって、余計に好き勝手な内容を書き込んでしまう傾向にあります。

ネットで人格が変わる原因②匿名で群れる

私の友達は、ある女優のことが好きではなかったので、出来心でその女優の名前の後に嫌いと入れて検索しました。

すると、2チャンネル(ネット上の掲示板)のページが表示されて見てみると、投稿者はみんなニックネームの上で、女優の悪口がたくさん書かれていたそうです。女優がインスタグラムに投稿すると、1人がスクリーンショットをした写真が投稿されて、それについての悪口が続くそうです。

服がださい、顔キモイ、足を加工している、店の前で写真撮って迷惑だ、などなど、1枚の写真でたくさんの悪口が書かれているそうです。女優がドラマや、他の番組に出ると、それについても悪口が止まりません。

普段の生活では友達と話していて、テレビに出ている芸能人が嫌いな人のことは、あえて言いません。悪口は盛り上がるものですが、そんなことより、楽しい話題に変えます。

ところが、匿名で書き込めるサイトでは対人だと避けるような芸能人の悪口大会が盛り上がってしまうのです。そういう投稿のなかには、読んでいてすごく気分が悪くなる、悪意のあるコメントが多く存在しています。

これは反応する相手がいることで、感情が高ぶってしまうことが原因だと考えられます。

SNSごとに人格を変える

1人に1つではなく、いくつかのSNSごとに自分のアカウントを持っている人が多くいます。

インスタグラムや、ツイッターなど、自分のアカウントがあるSNSごとに人格を変えているのです。その理由は、結局、どのSNSも同じ内容になってしまうからです。

例えば、原宿の話題のお店でパンケーキを食べに行ったとします。パンケーキの写真をたくさん撮って、インスタグラムに写真を投稿し、ツイッターにも写真を投稿しました。

そうしたら、インスタグラムもツイッターも同じ内容の投稿になり、手間だけが増えて楽しくありません。そこで、SNSごとに違った自分を演じるようになることも。

インスタグラムでは、流行に敏感で話題のお店には絶対行く女性を演じて、ツイッターでは、食べ物を中心にしてグルメな女性を演じるなど、SNSごとに書く内容を変えます。

楽しむ分には良いですが、SNSは誰かが見ることが前提になっていますよね。あまりにも見栄を張ったり、素の自分とかけ離れた言動をしすぎると、身近な人から誤解を生むこともありますのでほどほどに。

ネットで人格が変わる人の原因について まとめ

1、顔を合わせることがない

2、匿名で群れる

3、SNSごとに人格を変える

普段は、人の悪口を言わないような人が、ネットで悪口を書いていることがあります。人格が変わったようですが、対人関係のストレスをネットでしか発散できない人です。ネット上でも、実際会っても、ほどほどに距離を保って付き合いましょう。

SNSで自分を使い分けるのを楽しむのはありだと思います。しかし、自分の投稿を読んでいる人がいる、ということを忘れないようにしましょう。

ネットの世界を楽しむためには、まずはリアルの自分を充実することが大事ですよ!

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人の物を勝手に借りる人に怒り心頭。自分の物だと思う心理と対処法

  友達が、私の物を自分の物のように勝手に使っているのを見つけたら、嫌な気持ちになるものです。 自分だったら、「〇〇を貸して」って許可を得るのに、どうして断りもなく人の物を使えるのか、理解が …

ストレス解消に聞きたい!元気が出て励まされる、おすすめの音楽7選

  嫌なことがあった、イライラする、そんなとき、音楽を聞いて気分が上がったことはありませんか? 聞いているだけで、気分が高揚してくるくらいのエネルギーのある曲を聞くと、いつの間にか嫌なことを …

“マウンティング”からさようなら。戦わずして勝つための3つの対策

  「私は〇〇大学なんだけど、あなたはどこ?」 「昔は、毎晩徹夜で仕事をしたもんだ」 「少ないけど、年収は1000万円程度ですね。」 など、あなたの周りに何かと自慢をしてくるような人はいませ …

あなたの心を豊かにする禅語7選。実は生活に根付いている教え

  禅語という言葉を聞いたことがありますか? 禅語とは、禅の教えが詰まった言葉のことです。 禅は、瞑想したり、修業しないと触れられない偉大なものだという気がしますよね。 でも禅語をよくみてい …

ネットなどで見かける心理テストって本当にあたるの?

  心理テストをしたことが1度もない、と断言できる方は少ないのではないでしょうか。 日本人は血液型占いなど、どちらかというと占いが好きな種族と言えます。 学校や職場など、今では簡単にSNSで …