コミュニケーション メンタルケア

下ネタがひどい上司への対応策。上司は何を考えているのか?

投稿日:

上司の下ネタに、心底がっかりした経験ありませんか?

下ネタを言ってほしくなくて、無視したり、うまくかわしたり、キツイ言葉を言い返しても、減ることはありません。じゃあ、どうしたら下ネタを言わなくなるのか頭を悩ませても、いい案が浮かばないものです。

私にも、ウザい下ネタを言う上司がいました。そこで下ネタを言っている上司に直撃してみたら、意外な返事がきたことをご紹介します。

Sponsored Link

下ネタを言う上司との会話

私と話すときは必ず、下ネタを言う上司がいました。

私の部署異動先の上司が、下ネタを言う人でした。歓迎会の飲み会から始まり、仕事中も下ネタが止まりません。仕事に慣れないうちはスルー出来たのですが、だんだんその上司の下ネタが気になって、イライラすることが多くなりました。

そこで、「仕事に集中できないので、下ネタを言うの辞めてください」と言ってみたら、「人が言っていることが気になっちゃうようなら、集中できてないな」とかわされてしまいました。私は何も言えなくて、悔しさでいっぱいです。

上司から仕事を頼まれる時も、下ネタは止まりません。露骨に嫌な顔すると、「仕事中なんだから、そんな顔しちゃだめだよ」とか、無視すると、「無視しているけど、今言った仕事わかってる?」と注意してくるのです。

仕事と絶妙に絡めてくるので、私が仕事をないがしろにしているように受け取られてしまいます。なんだか悪循環でした。

下ネタを言う上司に拒絶しても無駄

私は上司と、徹底的に戦うことに決めました。

何を言っても、私が悪いと言われる状態に、嫌気が差したのです。そこで、私が仕事と上司の下ネタを引き離して、「この仕事の件は承知致しました」と言うように徹底したのです。

同時に、人事部の女性の先輩に相談しました。すると「あの人は、何言ってもダメだよ。あー言えば、こーいう人だから、相手にしちゃだめ」だと教えてくれました。何言ってもダメだとわかっても、嫌なものは嫌です。

下ネタを拒絶し始めたことに気が付いた上司が「僕のことを相手にしてないみたいだけど、そういう態度はどうなのかな。今だって無視して聞いてないフリしてるんでしょ。こんな状態でいい仕事できるの?」と言ってきました。

そこで私は「下ネタを辞めてくださいって言ったのに、辞めないのはあなたの方です」って強めに言いました。しかしそれでもほぼ一日中、私へグチグチと言ってきたのです。

もう、どうしようもないものかと、初めてあきらめる気持ちが湧いてきました。

上司の本音

上司と絡めば絡んだだけ、くだらなくて出口の無い下ネタに、心をズタズタにされる日々。

しかし、会社の忘年会で思っていなかったチャンスが訪れました。

忘年会の冒頭に、先日相談した女性の先輩が、私を連れて上司のところに行き「この子に下ネタ言うの辞めてよ。困ってるから。」と言ってくれたのです。お酒を飲んでいるけど、それほど深く酔っていない状態の絶妙な時です。

すると、上司は気持ちが良かった時だったようで、「そうなの?だってさ、下ネタありきのコミュニケーションでしょ。下ネタが無ければ、仕事とはいえ、年の離れた女性とどうやって話したらいいのかわからないよ」と言っていました。

上司はシャイだったのです。どうしてシャイな人が、下ネタを人に話せるのかはわかりませんが・・・下ネタというツールを利用して、私に話してきていたということです。

お互いを知る

この忘年会で、上司の本音を知ることができました。

下ネタは嫌ですが、上司がコミュニケーションをとろうとしてくれていることは理解できました。そこで上司と普通に話してみようと思い、家族・趣味・前職や、仕事のことも、お互いのことを話しました。

下ネタを話す上司がどうしても好きになれなくて、人となりを知りたいとも思いませんでしたが、話してみると楽しかったのです。

下ネタに気を取られて嫌いだったけど、本当は、多趣味で、子煩悩で、おもしろい面を持っているのを知りました。ひとりの人間として親近感がわいてきたのです。

それからは、上司が下ネタが減り、いつの間にか言わなくなっていきました。女性の先輩からは、「ベストパートナーになったね」って言われるくらいの関係になりました。

相手のことを良く知らないから、下ネタでコミュニケーションをとろうとしていた上司。しかし、私は下ネタで傷つき上司を嫌いになる。

しかし思い切って相手を知ろうと会話してみた結果、思わぬ方向へ解決していきました。

下ネタがひどい上司の対応策について まとめ

1、下ネタを言う上司は何を考えてるのか

2、拒絶しても無駄

3、上司の本音

4、お互いを知る

下ネタをいう上司とどう話していいかわからなくて困るものです。好きになれないのは当たり前。ですが、中にはわたしの上司のように、女性とどう話していいかわからず、困った接し方になる男性もいるのです。

怒ったり、無視したりすることもできますが…毎日のようにかかわる相手なら、できるだけ気持ちよく付き合いたいもの。

思い切って、上司とプライベートなことを話してみましょう。まずは相手を知ろうとしてみるのです。少しずつお互いのことがわかれば、普通に楽しく会話できて、仕事もうまくいくかもしれませんね。

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本気で人見知りを直したい!克服ための3つのポイント

  世界の中で見ても、日本人というのは「恥ずかしがり屋さん」な傾向にあります。初対面の人とうまく話すことができないという人は多いのではないでしょうか? しかし、決して人見知りが悪いというわけ …

令和元年!日本人なら知っておきたい、大切な人に贈りたい万葉集の和歌

2019年4月1日昼頃、新元号が「令和」と発表されました。 漢字には、令和の令は、“おめでたい”や、“喜ばしい”という意味、和は、“調和”や、“なごやか”という意味がそれぞれにあります。令和に込められ …

国際結婚はイバラの道?考えるべき5つのポイント

「国際結婚」って少し憧れませんか? 日本人は特に、欧米に対して憧れが強いですから、「あの人、アメリカ人と結婚したよ。フランス人と結婚したよ」、「いいなー、羨ましい」といった会話がどこかのカフェで聞いた …

自己開示の効果とは?苦手な人でもできるようになる方法をご紹介!

  カウンセリングやコーチングなどで聞くことのある『自己開示』という言葉をご存知ですか? これは、人間関係を築きあげるうえで非常に役に立つスキルなんです。 この記事では、自己開示とはいったい …

うまく話せないあなたに伝授!初対面の人と会話を続かせるコツ

  初めて会う人と話をするのって緊張しますよね。何を話していいのか分からず固まってしまう人も多いのではないでしょうか? 私もあまり社交的な方ではないので、思わずちょっと挙動不審になってしまっ …