メンタルケア

上司からパワハラされたときの対処法。慣れない・耐えない・嘘つかない

投稿日:2019年4月28日 更新日:

仕事中に上司からの言葉に対して「そこまで言わなくてもいいのに」と思うことがあります。

それが毎日のようにされるようになると、ストレスになっていきますよね。その相手とコミュニケーションをとることが恐怖に感じられるようになったら、パワハラされているのでは、と考えてみたほうがいいかもしれません。

どこからがパワハラか判断するのは難しいですが、過剰なまでに相手を叱責する、仕事に関係ないことまで指摘して怒るなどは、パワハラと考えてよいのではないでしょうか。

パワハラを受け続けるとストレスで病気になり、退職に追い込まれることも…本当に怖いものだと実感します。

しかし、耐えることはありません。相談したり、転職したり、いろんな方法でパワハラに“NO”を突き付けましょう。

Sponsored Link

パワハラ対処法①パワハラに慣れない

上司は、部下の能力を上げて仕事をまとめ、指揮監督する立場です。

部下をしっかり働かせるために、厳しいことも言いますが、中には指導が行き過ぎる場面もあります。

私の同僚は、特に忙しい部署にいます。

同僚の課長は、神経質で言葉がキツイ性格だとは知っていましたので気を付けていました。仕事のミスを課長に報告すると、30分は戻れないくらい細かく聞かれます。ミスが2つ重なってしまったとき、課長と話した後、トイレで泣いてしまうくらい、かなりきつい言葉で責められました。

すると同僚は、3日間会社に来られなくなってしまったのです。仕事をすると怒られるという恐怖で、家から出ることができませんでした。本人は、心に大きく傷を負ってしまいました。

周りの部署の人も私も、課長の厳しさは知っているので、ミスをしたからネチネチ言われたんだと思っていました。しかし、それが当たり前ではありません。同僚は会社に来られなくなるくらい、傷ついてしまいました。同僚が怒られている場にいた私たちも、課長が怒ることに慣れてしまっていたのです。

パワハラは、当事者も周りの人も慣れてしまいます。しかし、気持ちよく仕事ができない環境を放っておくのは良くありません。

パワハラ対処法②ターゲットは誰でもなりうる

パワハラをする人は、部下をダメな人だと思っている傾向があります。

前述の課長は、部長2人から注意を受けましたが、課長の機嫌は前より悪化しています。同僚は課長が注意を受けたことを聞いて、仕事のために復帰しました。

少し経ったとき、同僚とランチに行って帰ってくると、課長から「1時過ぎてるじゃないか!何してるんだ!」っと怒鳴られました。時計を見ると1時1分です。1分遅れたことをそこまで言う必要あるのかな?って思うくらいの形相でした。

そのころから、同僚は辞めることを考えていました。というのも、課長は他の人がミスしても「気を付けてね」って軽くなったり、他の人が1時過ぎに席に着いても見てみぬふりをするようになったのです。

周りの人は、自分が怒られなければいいと、誰も手を差し伸べません。完全に私の同僚がパワハラの対象にされていました。

ターゲットは誰でもいいし、ターゲット以外はある程度大目に見られます。

パワハラ対処法③耐えることはない

納得できない課長の態度に対して、耐えることはありません。

私も別の部署ですが、課長の態度はひどすぎるし、部長は1度注意してから何も行動を起こしません。

そこで、会社のパワハラ相談窓口にメールしました。すぐに連絡がきて、課長と部長の聞き取り調査が入りました。しかし、相談窓口からなんの返答もありませんし、なにも変わりませんでした。

課長は、同僚に対して、今度はネチネチと「トイレが長いんだよな」とか、「コーヒー臭いのどうにかならないかな」とか、聞こえるか聞こえないかくらいの声量で、同僚のことについて言うのです。

私は、労働局などの社外の相談窓口に相談してみようと提案してみたのですが、同僚は、「課長に関わりたくないから、もういい」と言いました。もう心を入れ替えて、転職活動を始めた同僚は、もう会社になんの期待も未練もなくなり、リクルートスーツで出社して、午後は会社面接をする日々が続きました。

同僚に転職先がみつかり、退職を申し出ると、課長のターゲットは別の人に移りました。

上司からパワハラされたときの対処法 まとめ

1、パワハラに慣れない

2、誰でもいい

3、耐えることはない

1日の大半いる会社で、パワハラに慣れようとか、耐える必要はありません。誰がなんと言おうと、自分を傷つける人から離れて、自分の気持ちを大切にしましょう。相談したり、転職することは当然の選択です。自分が気持ちよく仕事をできる環境を求めていきましょう。

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

温かい涙が流れること必至。感動の小説・エッセイおススメ4選

小説を読んで、感動の世界にどっぷり浸ったことは、ありませんか? 小説を読み進めると、自分で人物を想像して、登場する背景や物まで想像する中で、感動のストーリー展開が加わると涙腺崩壊するくらいのめり込んで …

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法

妊娠してから、普段は何事も感じなかったことを気に入らなくなったり、怒ったり、イライラすることが多くなります。ちょっとしたことでイライラしてしまう自分に落ち込むことも。それがつわりで、体だけではなく精神 …

メンタルケアに効果的な食べ物10選。不安やストレスを食べ物で和らげる

ストレスがたまると、体に悪いと思いつつ、気持ちを落ちいつけるためにたくさん食べてしまいます。味の濃いご飯をたくさん食べたり、甘いもの食べたり、お酒をたくさん飲んだり、暴飲暴食になるものです。 逆に、食 …

どうする?学校の先生が怖いと子供に相談された時の、親としての答え方!

  学校に通う中でも社会と同じように、いや、もしかしたらそれ以上に「人間関係」は難しいものかもしれません。友達同士のいざこざも当然あるでしょう。 しかし相手が「先生」だった場合、友達関係とは …

涙もろくて人前ですぐ泣くことを直す方法。誤解されるのが辛い人へ

  「泣けば許されると思ってるの?」 「泣いてないで、ちゃんとしてよ」 と、相手から言われたたことはありませんか? 人前で泣くのは、わがままとか、かわいそうな私に同情して欲しいと思われること …