メンタルケア 夫婦、パートナーシップ 子育て、親子関係

大切な人が占い依存⁉あなたにできる4つのこと

投稿日:

あなたは占いは好きですか?

私は、占いは自分からはあんまり見ることはありませんが、テレビなどの星座占いなどがやっているときは、「へえー」といった程度で見ています。

何か悩み事をしていて、近くに相談できる人がいない場合は、占いに頼るのもいいかなと思いますが、中には占いにどっぷりハマってしまって、占いの結果しか信じられないといった“占い依存症”になってしまっている人もいます。

あなたの家族や恋人はそんなことになっていないでしょうか?

もし“占い依存症”の傾向が見られるのであれば、頑張って克服するようにサポートしてあげましょう。

今から、どうすればよいかを書いてきます。

まずは、占いにハマりやすい人の特徴から見ていきましょう。

Sponsored Link

占い依存になりやすい人①自分で物事を決められない人

デートの時に、「何食べたい?」とか「どこ行きたい?」と聞いても、「何でも良いよ」「あなたが決めて」と言って、自分では全然決められない人がいますよね。私の彼女は、まさにこのタイプです。自分では決められないので、人に決めてもらうことで安心してしてまう人は、身近に“決めてくれる人”がいなくなった時に、どうしていいのかわからなくなってしまいます。そんな時に、占いの結果を頼るしかありません。

占い依存になりやすい人②スピリチュアルに関心がある

占いは、科学的な要素より、精神世界の要素が大きいです。特に女性は、“お祈り”や“神秘”の世界に関心を持つことが多いですから、素直に占いを信じてしまうのでしょう。

占い依存になりやすい人③周囲に流されやすい

周りの目を気にして、ついつい周囲の意見に同調してしまう人は注意が必要です。自分の頭の中では一応“考え”を持っていても、他者から「こうでしょ」と言われてしまうと、違うなと感じていても「はい」と答えてしまうことがあります。そんな方は、自分の意見よりも“占い”の方が正しいと思ってしまいやすいです。

占いにハマる人は、基本的に依存体質なので、占いよりも“自分自身や身近な人の言っていることが正しい”ことを理解させれば、抜け出すことが可能です。

実際に、どのようにすれば良いのかを御紹介します。

占い依存から抜け出す方法①占い依存症を自覚させる

何かに依存している人は、自分が依存していることに気づいていないことがあります。なので、あなたが、“占いにハマっている”ことを自覚させてあげる必要があります。一度、率直に「占いにハマりすぎてない?」と聞いてみてください。

占い依存から抜け出す方法②アプリを消す

最近は、占いのアプリがたくさんあるので、スマホの中にダウンロードしているのではないでしょうか?

その場合は比較的簡単です。スマホの中に入っているアプリを消してもらいましょう。消してしまえば目に入らなくなり、徐々に関心が薄れてくることでしょう。ただ、消してもらうまでが大変かとは思いますが、、、。

占い依存から抜け出す方法②他に趣味を持たせる

時間を持て余して、余計な考えを持ってしまうことで、占いに走ってしまいます。その場合は、何か熱中できる趣味を持つように働きかけてあげましょう。いろんな活動やスポーツに誘ってあげてみてください。様々な人と出会うことで、徐々に考えが変わってくるでしょう。

占い依存から抜け出す方法③クリニックに通う

上記のことを試してみても、全く治らない場合は仕方がありません。

病院に連れていきましょう。お医者様の力で“依存症”を治してもらう他ありません。

大切な人が占い依存⁉あなたにできる4つのこと まとめ

占いにハマりやすい人の特徴です。

  1. 自分で物事を決められない
  2. スピリチュアルに関心がある
  3. 周囲に流されやすい

克服方法です。

  1. 占い依存症を自覚させる
  2. アプリを消す
  3. 他に趣味を持たせる
  4. クリニックに通う

占いにハマってしまうと、抜け出すことが難しいと思いますが、“依存”になってしまっては、周りにも迷惑がかかる可能性があります。なんとか頑張って治すよう、サポートしてあげましょう。

-メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ, 子育て、親子関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供と上手に会話ができない…楽しくお話するためのポイント!

  子供にとって、親との会話は「人格形成」に重要な要素となります。 お父さんお母さんに自分の話を全然聞いてもらえなかったり、いつも自分ばかりが一方的に話してばかりで「会話」になっていないなど …

引っ越し疲れが残らない予防策、教えます!!

  引っ越しはそう頻繁にある行事ではないけれど、大人になったら一度は経験があるのではないでしょうか?「就職」「転勤」「結婚」などなど…。 まず引っ越し先を探して、荷造りをして、掃除、荷解き、 …

あがり症を克服する方法。大失敗してもコツを掴んで緊張知らずに

人前で話すことが苦手な人は多いのではないでしょうか。大勢の前で話すことは、誰もが緊張して、いつもの自分を出せないものです。一生懸命練習して、万全を期しても、自分でコントロールできないほどあがってしまい …

シングルファーザー必見。デリケートな思春期の娘への接し方

離婚や妻との死別…シングルファーザーになって、娘を育てることになった場合、一番の悩みは、娘の心と体の変化にどうやって対応するのかです。 父は、娘に寄り添いたいと思っていても、デリケートな問題ですので、 …

もし自分の子がいじめにあっていたら、親としてできること

自分の子がいじめにあっていたら、あなたは親としてどう対応しますか? 昨今では、いじめが深刻化して、最悪の場合は…なんてことも考えられますよね。 私にも小さな子供がいて、この子がいじめられたら私は親とし …