未分類

昔はよかったは危険?成長し続ける人になるための行動5選

投稿日:2019年4月20日 更新日:

友達と食事をしていて、「20代の頃はモテてた」というエピソードを2時間していとわかったときは、そんなに話があるものかと、ゾッとしました。あの頃のように今モテていたらいいのにな、あの頃楽しかったなって話なのですが、そういえば、前回会った時も同じような話をした記憶があります。

過去を語りつくしても今は変わりませんし、これからも変わっていきません。成長し続けていくためにはどうしたらいいのでしょうか。成長できる行動をご紹介します。

Sponsored Link

成長するための行動①優越感を自信に変える

モテていたことや自慢できることがあると、過去の自分とそうではない今の自分を比べてしまいます。比べるだけでは、成長はありません。

そこで、モテていた過去の自分と、今の自分の何が違うのかを考えます。思い出してみるとモテていた頃は、体型を気にして食事を制限したり、雑誌を見て洋服やお化粧を勉強したり、面白そうなイベントや、合コンなどの人と交流できる場所に出かけていました。モテていたのは、積極的にモテる行動をしていたからこそなのです。

モテていた自分の優越感に浸るのではなくて、今から頑張れば以前の自分のようにモテると、自信に変えましょう。

成長するための行動②現状維持から抜け出す

現状維持は、実に心地よい日常です。

同じ物を食べて、同じ物を飲み、同じ洋服を着て、同じテレビ番組を見て、同じ人と会い、同じことを話すことは、頭を使いません。気が付いたら、数年同じことを繰り返しています。

同じことをする日々から抜け出すのは、腰が重いことです。だから、ひとつずつ変えていきます。

いつも選ばない料理を選んでみる、同じコーヒーショップでも飲んだことのない物を飲んでみるなど、いつもと違う選択をしてみると、新しい感覚と新しい感情が生まれます。この楽しさを積み重ねていくと、現状から抜け出すことができます。

成長できるための行動③新しい発見をする

新しい発見は、積極的な行動が必要です。

同じ人と会って、同じ話をしていると、考えることがずっと変わりません。1年前も2年前も、もしかして何も変わってなくて、同じ会話していていたら、成長はしていません。

私の友達は、いつもメモ帳を持っています。そこには、興味があることや、知りたいこと、面白かったことをメモしていました。

なんでメモしているのかと聞くと、「日々の面白いことを忘れたくないし、友達といつも新しい話をしていたいんだよね」と言っていました。

日々の中でも、新しいこと、面白いことを発見しようという気持ちが大切です。

成長するための行動④今の自分を好きになる

「昔はよかった」って思う状態は、今の自分を好きではありません。

現状を受け入れて、自分を好きになるためには、よかったときのように、目標を決めて努力することです。

昔のよかったときって、キレイになりたい、話していて楽しい人になりたいなど、なりたいものが具体的にありました。

以前会ってステキだなって思った女性は、本をたくさん読んでいて、話が面白い人がいました。私は、次の日から図書館に通い、小説や、興味がある教養の本を読み漁りました。

なりたいものに夢中で取り組むことで、昔の自分より、今の自分のことが好きになっています。

成長するための行動⑤夢中になる

昔を懐かしんでいる人は、暇な人です。やることがないから、昔のことを思い出しているだけです。

夢中になることの見つけ方は、テレビやネットをしていて、わからないことを見つけたら、とことん調べることです。

例えば、フェルメールについて調べようと決めます。フェルメールはどんな絵を描いた人か、何がすごいのか、出身地のオランダってどんなところか、家族や交友関係など、図書館に行って本を読んだり、実際に絵を観に行くなど、思いつく限り調べてみます。すると、莫大な時間が必要で忙しくなるのです。

フェルメールについての詳しくなると、絵画や画家のことにも興味が出て、ヨーロッパに行きたくなる…やりたいことが広がってきますよね。

夢中になることを探すのが大変と思うかもしれませんが、テレビやネットなど、身近なものからヒントを得てみてください。

成長し続ける人になるための行動5選 まとめ

1、優越感を自信に変える

2、現状維持から抜け出す

3、新しい発見をする

4、今の自分を好きになる

5、夢中になる

成長し続けるっていうと、上昇志向のある選ばれた人がするように感じますが、いつもの自分とは違う選択をすることから始められます。成長とは少しずつの変化が積み重なってできるものです。昨日の自分より少しでも変わった自分になっていきましょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

改元特需!令和になったきかっけに心機一転始めたいこと5選

2019年5月1日に31年続いた平成が終わり、令和に元号が変わります。 めったにない元号が変わるこの時期に、興味があることや、きっかけが無くて始めることができなかったことに挑戦してみる良いチャンスにし …

なぜ人は衝動買いを繰り返すのか?その原因と対策のポイント!

  衝動買いとは「買う必要・予定のないもの」を突発的に買ってしまうことをいいます。私は定期的についこの「衝動買い」をしてしまい、何度後悔したことでしょう…。 特にやってしまいがちなのが、洋服 …

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

  怒りをそのままぶつけて大ゲンカになり、激しく後悔したことはありませんか?人は誰でも怒ります。そのこと自体は自然なことだし、怒りの感情が無い人などいません。 私は人より短気です。そして思っ …

視野が狭いと言われてしまったあなたへ。たった5分で視野が広がります。

  「〇〇さんは、あらゆるところに気配りができる。それに比べて君は視野が狭い。」 なんて言われた経験はありませんか? 仕事、恋愛、日常生活において、他者から「視野が狭い」と言われてしまったあ …

受け身になってしまいがちな人が上手に自己アピールする方法

友達に「これからご飯、何食べる?」って聞かれて、即答できますか? 「パスタがいいな。最近チーズにはまってるから、おいしいチーズとワインが飲みたい」 って言えたらいいのですが、みんなが即答できるものでは …