コミュニケーション 夫婦、パートナーシップ

喋らない夫との会話を自然と引き出すコツ。会話がない夫婦必見

投稿日:2019年4月18日 更新日:

家にいてなんにも喋らない夫は、何を考えているのでしょうか。

食事をしていても、テレビを見ていても、携帯を見ていても、なんにも話しません。私といるのがつまらないのかな?私に不満があるのかな?私に原因があるかもしれないと思ってしまいます。

喋らない夫と会話をするコツをご紹介します。

Sponsored Link

愚痴を言ったら聞くだけでいい

私は結婚5年で、夫婦の会話がほぼなくなってしまいました。家にいても、必要最小限の言葉しか交わしません。夫は、そこそこ話す方だったのに、別人になったように話さなくなってしまいました。その理由はわかりませんが、今思い出すと、夫が会社の愚痴を言ってきたときの私の対応が悪かったかなと思います。

ある日、会社から帰ってきた夫が、仕事でミスをしてしまった話をしたことがありました。私も働いていることから、冷静な意見を言ってしまいました。

誰がどう聞いても正論なのです。励ますつもりで言ったのですが、そこから仕事の話も他の話も話さなくなり、無口な夫になってしまいました。私がもし仕事の話をして正論言われたら、責められているような気持ちになります。

夫が愚痴を話して来たら、正論を言わず聞くだけでいいのです。

2人で出かけて話題を作りに行く

夫と私は無趣味です。だから、会話が無いのかと思って、会話を作れる場所に一緒に行こうと提案してみました。

それは、休日に映画を観に行って、水族館に行きました。付き合っているときのようで、すごく楽しかったのですが、楽しいだけではありません。今回の目的は、同じ体験をして話題を作ることです。

映画では、話題作を観に行ったのですが、2人の心には響きませんでした。2人で、何で話題なのか、どの世代にウケているのか、何がどうだったら面白くなりそうか、など、さまざまな意見を出し合います。思ったより会話が続いたので、びっくりしました。

次に行った水族館ではゆっくり見て回り、大きい水槽の前ではベンチに座って、ゆったり動く魚を静かに見ていました。私は大きい魚を目で追っていたのですが、夫は、ちょこちょこ動く小魚を観ていたようです。見ている物が違うのも楽しくて、会話が途切れませんでした。

今度は違う映画を観に行こう、美術館に行こう、とお誘いがあったので、夫は楽しかったのでしょう。

無趣味なりに2人で楽しめることがあります。同じことをして同じ物を見ると、自然と会話が生まれます。

夫の趣味に興味を持つ

夫は数年前からテレビでよくテニスの試合を見るようになりました。

私はテニスを知らないので、何が楽しいのかよくわかりません。夫が見ている試合が、先日見ていた選手と同じ人だとわかりました。この選手を応援しているのかと思ったので、2人分のコーヒーを淹れて、夫の横に座りました。「この選手、前も見てたよね」って話しかけると、「気づいた?」と嬉しそうに選手の話を教えてくれます。出身地、優勝経験、世界ランクと、聞いてもよくわかりませんが、夫が楽しそうに話をしてくれたのが嬉しくて、ニヤニヤして聞いていました。

それから、私もテニスを見るのが習慣になり、日本人選手の活躍や、トップランクの海外選手のことを夫と話すようになったのです。仕事をしていても、テニスのニュースが入ると、お互いにメッセージをやりとりをしたり、先日は大きい試合があったので、徹夜して2人で試合観戦をしました。

夫の趣味がわかったので、自然を装って聞いてみたら、詳しく教えてもらって、2人の共通の趣味になりました。

家にいても喋らない夫と自然と会話を引き出すコツ まとめ

1、愚痴を言ったら聞くだけでいい

2、2人で出かけて話題を作りに行く

3、夫の趣味に興味を持つ

自然と会話を引き出すコツは、一緒に同じものを見て同じことをすることです。大袈裟なことをしなくても、お互いが無理して合わせなくてもいいのです。自然に湧き出た会話を楽しみましょう。

-コミュニケーション, 夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年はどうやって驚かす?エイプリルフールの楽しみ方!!

  バレンタイン・ホワイトデーが過ぎ、次のイベントは…。 そう、4月1日のエイプリルフールですね! 一年に一度、この日だけは「ウソ」をついても良いとされています。ついたウソが全て許されるかど …

なぜ人を馬鹿にするの?ネットで誹謗中傷する人の心理と対処法

  SNSや掲示板、ブログなどを見てみると、誹謗中傷が書かれているのって目にしたことありませんか? たしかに、明らかにおかしいことを批判したくなる気持ちはわかりますが、ただただ悪口だけが書か …

下ネタがひどい上司への対応策。上司は何を考えているのか?

上司の下ネタに、心底がっかりした経験ありませんか? 下ネタを言ってほしくなくて、無視したり、うまくかわしたり、キツイ言葉を言い返しても、減ることはありません。じゃあ、どうしたら下ネタを言わなくなるのか …

大人の習い事で得られること。退屈な日常を抜けて自分磨きをしよう

小さい頃、習い事をしていた方は多いのではないでしょうか。ピアノ、習字、英語など、思い出すと懐かしいですね。 習い事って、子どものものだとイメージがありませんか?大人の習い事っていうと、挑戦するものとか …

人に嫉妬してしまって苦しいあなたに! 楽になるための対処法とは

  突然ですが、あなたは今誰かに嫉妬をしているということはありませんか?   それは仕事の同僚であったり、恋人であったり、あなたが今置かれている環境であったりと様々です。 嫉妬心を …