メンタルケア 夫婦、パートナーシップ

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法

投稿日:2019年4月17日 更新日:

妊娠してから、普段は何事も感じなかったことを気に入らなくなったり、怒ったり、イライラすることが多くなります。ちょっとしたことでイライラしてしまう自分に落ち込むことも。それがつわりで、体だけではなく精神的にも変化があります。

生活の中で、身近な旦那さんに当たってしまうこともありますが、私が考え方を変えて、気持ちを切り替えることで、イライラはおさまった経験をご紹介します。

Sponsored Link

旦那さんの理解

妊娠がわかると、つわりの影響がでました。

私が夕飯の準備をしていたとき、突然気持ち悪くなってきました。ソファーで横になって休んでいると、だんだん良くなってきたので、料理再開。旦那さんが帰ってきたので、炊飯器を開けると、「うわっ」って声が出るほど鼻を衝くような匂いに、うずくまってしまいました。あとでわかりましたが、ご飯が炊ける匂いで気持ち悪くなってしまうつわりだったようです。

夫婦揃ってお米が好きなので、これからどうやってお米をたべようか、旦那さんに相談してみたところ、「白米を買ってこようか」って言われました。思わず、「お米はあるのに、外で買ってくるってなんなの?これからお金がかかるから節約しようって話したのに。そんなもったいないことはできないわよ。何を考えてるの?」っと言ってしまいました。そんな責め立てるつもりは無かったのに、感情が抑えられません。

結局、旦那さんが折れて、お米を炊いてくれることになりました。お米を多めに炊いて冷凍してくれて、「昼にも食べてね」って言ってくれました。私が感情に任せて言ってしまったのに、私のためを思って行動してくれて、申し訳なくて泣き崩れました。

つわりによってイライラしてしまったけど、旦那さんが理解してくれたことが、なによりの心の支えになりました。

自分を責めない

日替わりで体調が良いときと、つわりのひどいときの差が激しいので、過ごし方を変えています。

体調が良いときは、気を付けながら行動をしていますが、つわりがひどいときは、何もできません。それでも家事はしないといけないと自分で思い込んでいました。家にいるのに、掃除も洗濯もしていないと、旦那さんに「何してたの?」って言われかねないと思ったからです。

だから、掃除も洗濯も無理して、イライラしながらやっつけ仕事でやっていました。洗濯したものをベランダの下に落としてしまったり、食器の洗い物で手が滑って床を水浸しにしてしまったり、イライラしながら家事をすると、ろくなことはありません。

しかし、よく考えてみると、旦那さんに家事の文句を言われたことがありません。自分で自分を追い詰めているのではないかと思ってから、つわりがひどいときは、最低限の家事だけして、一日大好きな読書をすることにしました。

家事をサボって読書をしていることは、ストレス発散していて、こっそり楽しめる時間になりました。

イライラしながらやるんじゃなくて、わたし基準の最低限の家事をすることでストレス発散ができます。

ストレス発散

旦那さんが休日に友達と会う予定をしたり、仕事に行ったり、出かける用事が立て続けにありました。たまに予定があったらわかりますが、毎週予定を入れられると、わざとかと思います。また今週末に予定があると言うので、「また予定があるの?今、どんな時かわかってる?」とついに声を荒げてしまいました。イライラすると、すぐケンカを売ってしまいます。

でも、私も言わずには言われなかったのですが、時間が経って冷静になると、ちょっと言い過ぎたかなって思います。

そこで旦那さんが出かけてからは、ネットショッピングで、赤ちゃん用品を買ったりして出産準備の時間に当てました。数か月後に使う物だし、絶対必要なものなのですからね。

旦那さんが土日いなくても、楽しんで出産準備をすることも、ストレス発散になります。

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法 まとめ

1、旦那さんの理解

2、自分を責めない

3、ストレス発散

妊娠中は体と気持ちの変化があることを知って、気持ちを切り替えてみてください。旦那さんに正直に気持ちを伝えて、話し合うことも大切なので、一人で抱え込まないようにしましょう。

-メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妻の飲み会を嫌がる夫。お互いの気持ちのすれ違いを修復する方法

  働いている女性には飲み会のお誘いが来ますが、それを嫌がる夫がいます。 妻の飲み会を嫌がる夫と、飲み会に行きたい妻は、分かり合えないのでしょうか。 妻はどうしたら飲み会が楽しめるのか、どう …

辛い遺品整理を乗り越える。遺品が語る思い出からの心のケア

家族が亡くなると、現実には受け止められず、何も手につかず、何も感じられなくなるくらいショックを受けます。 気持ちが癒えないまま、住んでいた家の遺品整理をしなくてはいけなりません。 生活していた部屋は想 …

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法

  「ただいま〜」と帰ってきた夫は、いつになく元気がない様子。 表情もいつもよりなんだか暗く、足取りが重い。 かといって、自分からは何も言う素振りはない。 ドラマのワンシーンでありそうなシチ …

ツイッター廃人とは?健康的にツイッターを使うための対策4つ

  「いつもツイッター見てるよね」って家族や友達に言われたことはありませんか? 癖のように、無意識でツイッターを見てしまうのは、もうツイッター廃人です。 人と一緒にいてもツイッターを見てしま …

パートナーが社会人学生になったら?話し合うべき家族運営のコツ

会社員の夫が 「働きながら、もう一度学校で学び直したい」と言ってきたらどうしますか。 時間やお金の使い方が、今までの生活と変わってしまいますよね。 金銭面、家族の生活面、シミュレーションして、しっかり …