恋愛

女性から告白しても大丈夫?その場合のメリットとデメリット!

投稿日:2019年4月19日 更新日:

告白は男性からした方がうまくいく、なんて言いますが本当のところはどうなのでしょうか。好きな人から告白してきてくれるならそれが一番良いのですが、なかなかそううまくはいきませんよね。

そこで、「好き」と伝えたくてうずうずしているけど迷っているあなたに、女性から告白した場合にどんなメリットがあるのか?逆にデメリットとはなにかを知ってから「伝えるかどうか」を判断していただけたらと思います。

Sponsored Link

意識してもらえるようになる

相手があなたのことを「恋愛対象」として見てくれていない場合、こちらから動かない限りなにも始まりません。「女」として意識させるためには、やはり好意を伝えることが大事です。

ただ気をつけたいのは「相手との関係性」によって伝え方を考えなくてはいけません。お互いまだよく知らない・浅い付き合いの場合、いきなり「好きです!」なんて言っても警戒されてしまうでしょう。まずは「仲良くなること」から始めるべきです。

「友達関係」が長く、好きなのに友達としか見られていない場合の「女性から告白」は有効です。そこから相手もあなたを「異性」と意識するでしょう。

自信のない男性に自信をもってもらえる

「自分なんて好きになってもらえない」と思っている男性は意外と多いものです。そんな彼からの告白を待っていても無駄に時間が過ぎていくだけですし、自信のない男性はいくらこちらが好意を示しても「自分から告白する勇気」はないのです。

相手がモテる人で自信のある男性の場合は「主導権を握られるかも」「付き合ってもこちらが下手になってしまうのでは」などの不安があるかもしれません。

しかしそもそも交際がスタートした時点で「対等になれない関係」ならそんなお付き合いはしない方がいいですし、相手にちゃんと自信をもってもらえるのなら「女性から告白」した方がうまくいくでしょう。

付き合ってから好きになる人もいる

きっかけはこちらからだとしても、実際に付き合ってから本当に好きになることの方が多いのではないでしょうか。実は私もこのタイプで、告白されて「今彼氏いないからまあ付き合ってみようか」という感じで始まったのに、いざ付き合い始めたら自分の方がハマってしまうパターンです。

これは男女関係なくあると思います。「告白した方が負け」という考えでいては、逃してしまう幸せもあるはずです。自分から告白することで可能性は広がっていくのです。

相手が受け身になってしまう

デメリットとして、告白された側が相手の気持ちに「あぐらをかいてしまう」ということが少なからずあります。もちろんそうでない人もいますが、それを付き合う前に見極めるのは難しいところです。

また最悪な場合、はっきりした返事をもらえず「都合のいい女」にされてしまう可能性もないとは言えません。いざ付き合っても、「自分が頑張らなくても相手が頑張ってくれるだろう」という考えになる人もいるのです。

振られたあとの気まずさ

いざ告白して振られてしまったら…これはどちらも気まずいですが、告白した側の方が「しなければよかった」という思いになってしまうかもしれません。

もう二度と会わないのなら良いですが、大抵はこれからも顔を合わせることがあるのではないでしょうか。自分だけではなく、相手にも気まずい思いをさせてしまうと思うと余計に辛いですよね。

女性から告白しても大丈夫?その場合のメリットとデメリット!まとめ

  1. 意識してもらえるようになる。
  2. 自信のない男性に自信をもってもらえる。
  3. 付き合ってから好きになる人もいる。
  4. 相手が受け身になってしまう。
  5. 振られたあとの気まずさ。

女性から告白するのはデメリットもありますが、個人的には「告白する」派です。いつまでもモジモジ片思いを続けるのは苦手で、白黒ハッキリさせないと次に進めないからです。とはいえ、無謀な告白はチャンスを無駄にしてしまうので、成功させるためには「ある程度仲良くなってから」が大前提と考えてください。タイミングは大事ですよ!

-恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おすすめの恋愛小説3選。あなたじゃなきゃダメな純愛を疑似体験

恋愛小説は、他人同士の恋愛を覗きみているような感覚になります。 人によって恋愛観は様々。 職業、年齢、性別、性格…その人の環境が違えば恋愛観も全く違ったものであることも。 恋愛小説の醍醐味は、大恋愛を …

男性に理解してほしい、PMS中のパートナーに対する正しい接し方

  PMS(月経前症候群)とは、その名の通り生理前「カラダとココロ」におこる様々な症状のことを言います。その症状も期間も人によって色々ですが、ひどい場合は仕事も家事もできず寝込む人もいますし …

結婚はしたいけど親との同居はちょっと…上手に断る方法5つ!

大好きな彼との結婚、新しい生活。しかしいつの時代も「嫁姑問題」には悩まされます。ましてや一緒に住むなんてことになったら…想像するだけでグッタリしてしまいそうですよね。 もしも彼の親と「同居」してほしい …

インドア派の女子が簡単に男性との出会いを見つけられる方法

  家にいることが大好きなインドア派女子は、外を出歩かないから出会いが無いと思っていませんか? しかも、アウトドア派の男性とは合わないだろうと、ネガティブに考えてしまうでしょう。 出歩かなく …

旅行中に彼氏との相性がわかる?長く付き合うために見極めるポイント

  彼とのデートはいつも楽しいけど、相性はいいのか知りたいなら、旅行に行ってみてはいかがでしょうか。 彼と旅行に行くと一緒にいる時間が長くなり、癖や価値観、つまり相性がわかります。 これから …