夫婦、パートナーシップ 子育て、親子関係

「もうケンカしないで」…夫婦ゲンカが子供に与える影響6つ!

投稿日:2019年4月15日 更新日:

お父さんお母さんがいつもケンカをしている…そんな家庭で育つ子供はかわいそうだと、誰もが思いますよね。小さな子供は、親のケンカの仲裁などできるわけもありません。逃げることもできず、ただ黙って見ているしかないのです。

ケンカばかりの夫婦の間で、子供はいったいどんなこと感じているのか?実際にどんな影響を与えているのか、具体的にみていきましょう。

Sponsored Link

心が不安定になる

夫婦ゲンカばかりの家庭のこどもは、少しのことでもすぐに不安を感じてしまう傾向があります。両親がいつもイライラしているのを間近で見ているわけですから、当然のこととも言えます。

今日は大丈夫かな?ケンカしないかな?と、毎日ビクビクしないといけないのです。そんな精神状態大人でもツライのに、小さな子供がそんな思いをしていると考えると、切なくなります。常に不安定になってしまうのも想像できますよね。

人を傷つける大人になってしまう

親の言い争いを日常的に聞いていると、その「暴言」が自然と身についてしまいます。子供は親の「言葉・仕草・立ち居振る舞い」などを無意識に刷り込んでいるのですから、他人に対しても同じようにしてしまいます。

ケンカの中で相手を責めたり罵ったりするのを、子供は見ています。子供にとって親は「正しい存在」なので、その行為が当たり前で正しいものと認識して育ちます。大人になってもそれが「普通のこと」になってしまっているので、間違っているとは気付きにくいのです。

強いストレスを与える

夫婦ゲンカが毎日ではなくとも、それは子供に「ストレス」を与えます。隠そうとしても、親の様子がいつもと違うことを、子供は敏感に感じとります。ましてや暴力を目の当たりにしてしまったりしたら、そのストレスは相当のものになるでしょう。

ケンカの内容も、「お金や浮気」などよりも「子供のこと」が原因だった場合、「自分のせいでケンカをしている」という感じなくていい責任を感じてしまいます。結果、普段から「いい子にしていなければ」というストレスがかかってきます。

学習能力の低下

脳科学の研究では、夫婦ゲンカが多い家庭の子供は「学習能力の低下」がみられるとされています。脳の海馬などに異常を来すせいで、記憶能力や視覚野の一部にも影響があると言われているのです。

心が不安定なことによって集中力もなくなりますし、脳にまで異常が出るということは「日常生活」にもさまざまな問題がでてくるということなのです。そのことが原因となってまたケンカ…では悪循環は止まりません。

人に対して否定的になる

人付き合い、特に恋愛に対して否定的に育ってしまいます。お父さんお母さんの言い争いを見ているので、他人に対しても期待しないようになります。自己肯定感が低いため、自分も含め人を信用できません。

常に人の顔色をうかがい、疑うせいで「人間関係」をうまく築くことができないのです。自分を守るために、無意識に他人を攻撃してしまうクセがついてしまいます。

夫婦ゲンカが与える良い影響

基本的には「夫婦ゲンカが子供に与える影響」は悪いものばかりです。しかし、根本はお互いが信用し合っていて、ケンカをしてもちゃんと仲直りをすることで、子供は安心します。「言いたいことを言い合える」というのを見せるのも大事なことです。

親とは言え、人間であり完璧ではありません。私も大人になってから「あの頃は親も大変だったんだなあ」と思うことがあります。そこに一方的な暴力や暴言がなければ、言い合いも良いのです。ただ、ケンカのあとには子供へのフォローを忘れないでください。

「もうケンカしないで」…夫婦ゲンカが子供に与える影響6つ!まとめ

  1. 心が不安定になる。
  2. 人を傷つける大人になってしまう。
  3. 強いストレスを与える。
  4. 学習能力の低下。
  5. 人に対して否定的になる。
  6. 夫婦ゲンカが与える良い影響。

夫婦ゲンカが子供に与える影響は、思っている以上に大きいものです。毎日仲良しでいられるのが理想ですが、それもなかなか難しいですよね。しかし、カッとなった時に感情的に相手を責めるのではなく「罪のない愛する子供の存在」を思い出してください。子供は、いつもあなたたちを見ているのですから!

-夫婦、パートナーシップ, 子育て、親子関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供に「学校に行きたくない」と言われた時の親としての対応!

子供が突然「学校へ行きたくない」と言い出したら、あなたはどうしますか?「自分の子供が不登校になってしまう」という心配から、とても不安になりますよね。「どうして行きたくないのか」「どうしたら学校へ行って …

選択制夫婦別姓になったらメリットは?誰もが当事者だから考えたい

結婚したら「旦那さんの姓になるんだ」と、名前が変わることにちょっと憧れがある女性もいるでしょう。 実際に結婚したら、姓が変わったことで変更するものの多さにうんざりします。姓が変わることを軽く考えていた …

男性に理解してほしい、PMS中のパートナーに対する正しい接し方

  PMS(月経前症候群)とは、その名の通り生理前「カラダとココロ」におこる様々な症状のことを言います。その症状も期間も人によって色々ですが、ひどい場合は仕事も家事もできず寝込む人もいますし …

「名前のない家事」何もしてくれない夫に手伝ってもらう5つの方法

毎日の「掃除・洗濯・食事・子供の世話…」どんなに頑張ってもお給料が発生するわけでもなく、感謝されるでもなく、中には逆に文句を言われてしまう場合も。 たまに洗濯物を畳んだだけで「家事を手伝ったぞ、どうだ …

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法

  「ただいま〜」と帰ってきた夫は、いつになく元気がない様子。 表情もいつもよりなんだか暗く、足取りが重い。 かといって、自分からは何も言う素振りはない。 ドラマのワンシーンでありそうなシチ …