夫婦、パートナーシップ

【男性必見】嫁姑問題を解消するたった1つの教え

投稿日:

「嫁姑問題」

なんて言葉、よく聞きますよね。

アニメのサザエさんの家のように、結婚をしたら、家族皆んなで和気あいあいと暮らすことに憧れたりしませんか?

でも、自分の今の状況を見てみると、そんな理想とは程遠い、状況になってしまっている。

自分の妻と母親が一向に打ち解けない。いや、むしろ冷え切ってしまっている感じがする。

まさに自分の家が「嫁姑問題」を抱えてしまっていることになっていないでしょうか?

夫であるあなたは、二人からお互いの不満を言われ、とても辛い思いをしていることでしょう。

安心して下さい。“嫁・姑”というくくりがあるにせよ、結局は人間なので、原因と対策がわかれば、良好な関係性を築いていくことが可能です。それには、夫であるあなたの言動が大事になってきますので、どうしていけば良いのかをお教えしますね。

意識していただくことは主に1つです。これを胸に留めておいて下さい。

Sponsored Link

一番重要!『自分がクッション材になる』

拍子抜けしたかもしれませんが、これだけを覚えておけば、あとは意識に伴って行動をするだけです。妻と母親の間にクッションとして、夫でも息子でもあるあたなが存在して下さい。

夫婦間でも、子どもが二人を繋げているという話が、ドラマでも実際にもありますよね。あれと同じです。

とはいえ、それだけでは何をすれば良いのかがわからないと思いますので、具体的なアクションを書いていきます。

妻、母親と日頃からコミュニケーションをとる

夫であるあなたが最も取ってはいけない行動は、嫁姑問題に無関心になってしまうことです。大変で面倒くさいからと言って、目をそむけてしまうと、問題はどんどん悪い方向へと膨れ上がってしまいます。女性は話をしてストレスを発散させる性質がありますから、日頃から両者とコミュニケーションを取って、お互いの考えや困っていることを聞いてあげましょう。

褒める時は直接、不満は自分を通じて

おそらく、妻も母親もあなたに不満を言ってくることでしょう。それを聞くのが嫌だと思います。少し難しいかもしれませんが、3人でいる時に、もし妻や母親がミスや人に不快な行動をしていた場合は、その場であなたが直接注意をしてみましょう。そうすると、3人でいる手前、指摘を受けた部分に関しては直さざるを得ませんし、夫・息子が代弁してくれたということでスッキリしてくれることでしょう。そして、妻と母親には「少しでも褒めてあげて」と言っておき、いい部分に関しては、両者が直接言い合えるような環境を作ってあげることが大事です。

普段から家事などの家の手伝いをする

妻が姑に不満を抱く原因が、もしかしたらあなたにあるかもしれません。奥さんは、いつも家事や(子どもがいたら)育児で大変です。そこへ、姑問題まで加わってくると、大変なストレスがかかってきます。夫が何も家の手伝いをしていなければ、奥さんの心はどんどん余裕がなくなり、不満が募ってきてしまいます。日頃から、家の家事を手伝ったり、妻の負担を軽減させるように努力していきましょう。

嫁姑問題を解消するたった1つの教え まとめ

  1. 一番重要なのは『自分がクッション材になる』ことを意識する
  2. 妻、母親と日頃からコミュニケーションをとる
  3. 褒める時は直接、不満は自分を通じて言う
  4. 普段から家事などの家の手伝いをする

夫であるあなたにとっては実家だとしても、妻にとっては他人の家です。そして、母親にとっても他人です。二人をつなぎ合わせるために自分が最も心を砕く必要があるということを踏まえて行動をしていると、いつの日か、

広いリビングで、嫁と姑がお茶を飲みながらあなたの愚痴を言いて笑い合っている姿が見られますよ。

-夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妻の飲み会を嫌がる夫。お互いの気持ちのすれ違いを修復する方法

  働いている女性には飲み会のお誘いが来ますが、それを嫌がる夫がいます。 妻の飲み会を嫌がる夫と、飲み会に行きたい妻は、分かり合えないのでしょうか。 妻はどうしたら飲み会が楽しめるのか、どう …

夫が単身赴任に!お互いに支え合うことで夫婦の絆を保つ3つのコツ

  夫の単身赴任が決まり、真っ先に頭をよぎるのは、   夫婦仲が悪くなってしまうのでは!ということ。   一緒に生活していれば、言わなくてもわかることが多かったり、生活リ …

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法

妊娠してから、普段は何事も感じなかったことを気に入らなくなったり、怒ったり、イライラすることが多くなります。ちょっとしたことでイライラしてしまう自分に落ち込むことも。それがつわりで、体だけではなく精神 …

夫が自宅で友人と飲みたがって困る!角の立たない断り方とは

  結婚すると、それまで違う家庭環境で育ってきた2人が同じ屋根の下で暮らすことになります。 すると、どうしても相容れない考え方を相手が持っていることってありますよね。 意外と困るのが、誰かを …

片づかない!家を狭くしている収集癖の夫へ、3つの処方箋

新元号「令和」の時代になり、家の片付けをして気分もスッキリしよう!と思った矢先、家の中を見渡して愕然としてしまう。 夫が集めているコレクションで家が埋め尽くされてしまっている。 そんな状態にお困りでは …