メンタルケア 心理学

実はあなたもアダルトチルドレン!? 今から楽になるための3つの処方箋

投稿日:2019年4月9日 更新日:

いつまでも忘れられない“トラウマ”はありますか?

“トラウマ”は厄介なもので、キッカケがある度にイヤな思い出を引き起こしてしまいます。

私も、小学生の転校した初日の挨拶で、皆んなの前で方言で自己紹介をしたことでクラスの全員から大爆笑されたことが今でもイヤな思い出として残っています。

これくらいのトラウマであれば、いくら悪いと言えども耐えられるレベルです。

ですが、中には、成長過程に置いて非常に大きな影響を及ぼすものも存在します。

「アダルトチルドレン」という言葉を御存知でしょうか?

言葉だけを聞くと、「子どものような大人」と思ってしまうかもしれません。

「アダルトチルドレン」は、幼い頃に受けた「トラウマ」を、ずっと抱えたまま大人になってしまった人のことです。

これは、健全な人格の形成を妨げてしまいます。

“トラウマ”と言っても、色々と種類がありますが、「アダルトチルドレン」になりやすい、原因はどんなものなのかを見てみましょう。

Sponsored Link

原因①親に生き方を縛られる

学園ドラマなどでよく見られますが、スパルタ教育をしている家庭がありますよね。そういった家庭は、親が子どもの人生をすべて決めてしまうため、子どもは息苦しく感じます。また、「親に逆らってはいけない」という強い恐怖心を抱いた状態で年を重ねてしまい、いつまでも自分自身で決断できなくなってしまいます。

原因②居場所のない孤独感を感じて育つ

共働きの親であったり、子どもに無関心な親のもとで育った子は、親の愛情を充分に受けることができません。一人で過ごすことが増えてしまうことによって、「自分は、親にとって必要のない人間なんだ」と、自分の存在感を失い、どんどん孤独感が強くなってしまいます。大人になって色んな人と関わっていても、「自分は皆んなに必要とされていない」と感じてしまいます。

原因③子供を育てる機能を果たさない家庭

虐待や、両親が不仲で喧嘩ばかりしている家庭は、子供を育てる機能を果たしていません。自分が虐待を受けることへの恐怖や、親同士が大声で怒鳴り合っている日常に怯えながら、生活しなければいけません。それが日常化して、自分の中に刷り込まれてしまうと、すべての人間に対して怯えるようになってしまいます。

上記のような環境の中で育った人は、アダルトチルドレンになりやすいです。このままでは生きていくのが大変辛いと思いますが、安心してください。それを克服していく方法をご紹介しましょう。

対策①安心できる場所や仲間

アダルトチルドレンになる人は、たまたま運が悪かっただけなのです。あなた自身がダメなのではなく、子供の頃に「自分を受け入れてくれる」人や場所に出会えていなかっただけと考えてみて下さい。今までに、「なんだか心地がいい」と感じた人や場所はありませんか?

まずは、同じ「アダルトチルドレン」で苦しんでいる人の集まりや、支援をしている人がいる場所(イベント、施設など)に出向いてみて下さい。

対策②アダルトチルドレンについて情報や知識を得ることが大切

心の病気は非常にわかりにくいものです。まずは、「アダルトチルドレン」とはどういうものなのか、どれだけの人が自分と同じ境遇に直面しているのかを知ることで、少しは安心することができると思います。自分の置かれた状況を知ることで、「過去の原因のせいで、自分は今苦しんでいる」ことを知ることで、今後どうしていけばよいのかがわかります。

対策③医者や専門家に相談する

心の悩みを抱えた人が増えたことによって、専門的な知識を持った方も多くなっていますから、一度、病院などでカウンセリングを受けてみることをオススメします。自分の中だけで悩んでいるよりは、専門家と話をして、具体的な情報を得ることで安心することもあります。

アダルトチルドレンの原因と対策 まとめ

  1. 原因①親に生き方を縛られる
  2. 原因②居場所のない孤独感じて育つ
  3. 原因③子供を育てる機能を果たさない家庭だった
  4. 対策①安心できる場所や仲間の見つけよう
  5. 対策②アダルトチルドレンの情報や知識を得ること
  6. 対策③医者や専門家に相談する

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という諺があります。心の悩みは人に打ち明けにくいものですが、自分ひとりで抱えてしまっていてはいつまで経っても苦しいままです。信頼できる人に少しでも相談してみる、といった少しの苦しみでこれからの人生が凄く楽になりますよ。

-メンタルケア, 心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、 「あの人に何を渡すんだっけ?」など、 ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。 大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこ …

ストレス解消に聞きたい!元気が出て励まされる、おすすめの音楽7選

  嫌なことがあった、イライラする、そんなとき、音楽を聞いて気分が上がったことはありませんか? 聞いているだけで、気分が高揚してくるくらいのエネルギーのある曲を聞くと、いつの間にか嫌なことを …

一日を気持ちよく始めるために、朝の習慣にしてほしい4つのこと

  朝起きるのが苦手という人は多いのではないでしょうか。私も夜ついつい遅くまでスマホを見過ぎて、朝がツライ…という毎日をつい最近まで繰り返していました。 朝から元気な人が羨ましいなあと思って …

また買ってきちゃった…。同じものを大量に買うストック癖の心理

  2019年10月から消費税が上がり、事実上の増税が間近に迫ってきました。 軽減税率といい、食品類など一部の商品に関しては8%の税率ですが、トイレットペーパーなどの日用品は『生活必需品であ …

生きる意味が無い!?そう感じているあなたへ届ける8つのメッセージ

  「人生、楽ありゃ苦もあるさ」 夕方4時頃になると、テレビから水戸黄門のこの歌が流れてきますね。ドラマの内容は知らなくても、この歌だけは聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。 …