コミュニケーション メンタルケア

あなただけに心を開く!? 精神的に不安定な人と仲良くなるには3つのことを守ろう!

投稿日:2019年4月8日 更新日:

バラエティ番組などを見ていると、たまに「情緒不安定か!」なんてツッコむ芸人さんがいますけども、お笑いのボケではなく、本当に精神的に不安定な人は多くいます。

情緒だけでなく、打たれ弱かったり、対人恐怖症の方であったり、様々なタイプの人達がいます。

私の彼女も精神的に不安定なタイプと言えます。彼女は非常に心が弱い人なんですね。たとえ冗談であったとしても、私が「うるさい」や、「そういうことをしたらダメでしょ」と注意をしただけで、ものすごく落ち込みます。タイミングの悪いときであれば、泣いてしまうこともあります。正常な人であれば全く気にならない程度のものです。むしろ凄く優しく聞こえる口調だと思います。年齢的にはいい大人なんですが。

そうした経験の中で、精神的に不安定な方への接し方がわかってきたので、皆さんにも共有をしようと思います。基本は3つです。

Sponsored Link

接し方①否定をしない

一番やってはいけないのが、この「否定」です。精神的に不安定な人は、過去にひどい仕打ちを受けるなどして、心に傷を負っている人が多くいます。常日頃から他人と比べて劣ってしまっている自分に対してコンプレックスを持ってしまっていますから、追い打ちをかけるように他者から何かを否定されてしまうと、人格そのものを否定されてしまったと感じてしまいます。人格を否定することはもっての外ですが、言動に対して、たとえ意見が食い違っていたとしても、そこは相手のことを考えて受け流してあげることが大事です。

接し方②理解をしてあげる

人は、自分が理解のできない人やモノが存在すると、受け入れがたいですが、頑張って理解をするように努めてみましょう。「この人は、どうしてこのような行動を取るのだろうか」、「何をすれば喜ぶのか」など、時間をかけて相手のことを観察したり、話をじっくりと聞くことで、徐々に接し方がわかってきます。そうすると、相手もあなたに対して警戒心が薄れてくるので、良好な関係が築けるようになっていくと思います。

接し方③褒める

「否定をしない」ことに繋がりますが、精神に問題を抱えている人は、幼い頃に親や周りの人から褒められた経験が少ないことがあります。また、人から蔑まれていた経験を持っているかもしれません。自己否定が強い傾向がありますから、褒めてあげることで自己肯定感を上げるようにサポートをしてみましょう。褒められることで、「自分には良いところがある」ことを自覚し、自信が芽生えてきます。

まとめ

精神的に不安定な人に接する時は、以下のことを意識しましょう。

  1. 否定しない
  2. 理解することに努める
  3. 褒める

自分以外の人に対して、心を開くことができなかったり、感情を外に表現できずに困っている人たちには、焦って雑なコミュニケーションを取ってしまうと、余計に心に傷を負ってしまいます。

ゆっくりと長い時間をかけて相手に向き合うことで、もしかしたら一生の親友、パートナーになることがあるかもしれませんよ。

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タメ口で話しかけてくる後輩。先輩としてどう注意するべきか?

  後輩ができて教育係になったら、ビジネスマナーを注意する自信がありますか? 特に言葉使いは、今まで使ったことのないビジネス用語を知らないと使えないので、ひとつひとつ教えるのは難しいものです …

なぜネットで人格が変わってしまう人が続出するのか。

ネット上では、SNSや、投稿サイトで自分の意見を自由に発信できる場所があります。人を楽しませたり、励ましたり、情報交換したり、ネットで助け合える一方で、中には誹謗中傷する人もいます。 それも、顔を合わ …

仕事上で指摘をしたいけど嫌がられる。上手に指摘をするには?

  仕事をするうえで、誰かと関わり合いを持つことは少なくはないですよね。 上司や同僚、あるいは後輩とチームを組んで、何かの仕事をやり遂げることがあります。 でも、その時に間違いが合ったらあな …

言語化ができる人になるには?表現上手な人の特徴とコツを知ろう

面白い体験したのに友達に上手に話せない、もっと楽しかったのに思ったように伝えられない、そんなモヤモヤした気持ちになったことはありませんか? 一方で、身の回りの人の中に、なぜだか体験や楽しかったことを上 …

夫が自宅で友人と飲みたがって困る!角の立たない断り方とは

  結婚すると、それまで違う家庭環境で育ってきた2人が同じ屋根の下で暮らすことになります。 すると、どうしても相容れない考え方を相手が持っていることってありますよね。 意外と困るのが、誰かを …