メンタルケア

どうすればいいの⁉うまくストレス発散できないときの対処法

投稿日:2019年4月6日 更新日:

ストレス発散と言えば、友達とのおしゃべり、スポーツ、カラオケ、お酒など、日常を忘れて楽しむことですよね。しかし、ストレス発散方法を試しても、心身共に負担になってしまうことがあります。忙しくて、心の余裕がなくなるときは、ストレス発散が逆効果になることも。 

だからといって、心配することはありません。心身ともにしっかり休んで落ち着いてきたらちょっとしたリフレッシュをすることがポイントです。私が体験した、ストレス発散ができなかったことストレス発散ができたことをご紹介します。
 

Sponsored Link

人に合わせてしまう性格はストレスがたまる 

私は、小さいころから人に合わせてしまう性格です。 

私の部署に後輩が入社して、教育係になった私が仕事を教えていました。自分の仕事プラス後輩への指導は忙しくて、毎日残業をしても追いつきませんでした。後輩に仕事をどんどん教えなければ、私が一向に楽にならないのですが、後輩の仕事のスピードに合わせてしまい、引継ぎがうまくいきません。 

毎日残業をしていたとき、友達から休日にご飯に行こうと誘われました。「仕事が忙しいから休日は休みたい言ったのですが「仕事が忙しいときこそ遊ばなきゃ」と説得されて、流されるままに友達と会う約束をしました。夜だけならいいかなと思って、誘いを受けたのが失敗。

当日はお昼過ぎまでぐだぐだと寝ていて、午後もこのまま寝ていたい気分でしたが、ハッキリしない頭で無理やり準備をして待ち合わせの場所に行きました 

友達と話していて楽しかったのですが、体はだるいまま。より重くなった体を引きずって帰りました。 

ストレス発散しようと思って友達と会ったのですが、余計に疲れてしいました。 

他人合わせて流されてしまうと、ストレスが溜まります。自分の気持ちや体が疲れているのは、体を休ませるシグナルです
 

深呼吸できる?友人の一言を素直にやってみたら変わった 

ストレスがまると、余裕がなくなるものです。 

私は、友達からの世間話のメールに返せなかったり、そっけない返事になったり、本当に余裕が無くなっていました。やってもやっても終わらない仕事に疲れきって仕事以外で頭を使いたくなかったのです。私の反応に、友達が本気で心配するようになりました

友達から「辛いときは深呼吸してね。すぐできて体にいいらしいからやってみて」ってアドバイスをくれました。でも私は、深呼吸くらいで何かが変わるとは思えず、なにもしませんでした。 

それから間もなくのある、通勤中に呼吸困難になってしまいました。急に息ができなくなって、どんどん苦しくなってくるのです。電車から降りて、ベンチで休んでると徐々に呼吸ができるようになってきました。

ぼーっとした頭で、友達アドバイスしてくれた通り、深呼吸をしていればよかった」と思い知り、涙が流れてきました。心を落ち着かせてゆっくり呼吸をしていると、だんだん苦しさが薄れていきま 

深呼吸は簡単にできるストレス発散法です。余裕がないからこそ、簡単にできる深呼吸をするべきです。
 

好きなことを趣味に。簡単に始められるものをやってみる 

私は趣味がありませんでした。 

仕事が落ち着いてきたとき、最近仕事ばっかりだったから、楽しいことがしたい、いつもしないようなことがしたいと思いましたきっと趣味がある人は、ここで趣味を思いっきり楽しむところだと思います。一方で、趣味がない私は、“何をしようかな”から考え始めなくてはいけません。 

考えついたのは、前から大好きだった紅茶を美味しく淹れる方法を知っていたらステキだな、紅茶を美味しく淹れる方法を知りたいと思って、紅茶教室に行くことにしました。仕事が落ち着いていましたが、まだ残業している状態だったので、平日のワンデーレッスンの紅茶教室に申し込みました。 

当日は、仕事を定時まで終えて、紅茶教室に向かいま興味がある紅茶を学ぶことは、集中するし、楽しいし、もっともっと知りたいと思いました。仕事から離れて、別の好きなことを学んでみると、自然とストレス発散になっていました。 

そのときに習った方法で淹れる紅茶は、家族から大好評です。それから、紅茶を淹れること、紅茶を知ることが私の趣味になりました。仕事が忙しくても、趣味を見つけることができます。 

 

ストレス発散がうまくできないときの対処法 まとめ 

 

1人に合わせてしまう性格はストレスがたまる 

2、まず深呼吸だけでもしてみよう

3、好きなことを趣味に。簡単に始められるものをやってみる 

ストレス発散をしようとすると逆効果になることがあります。無理せず休んで、気持ちが向いたら、好きなことや、気になっていたものに、取り組んでみてください。 

 

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚しない生き方を選んだ女性に必要なこと

結婚に対して考え方が多様化してきました。 仕事をして、趣味を楽しみ、時間もお金も、自由に使えるような独身。 一方で「本当に結婚しなくていいのかな?」と考えることは、1回2回ではないはず。このまま結婚を …

グサッ!キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

  ズバズバものを言う人って気持ちがいいですよね。 しかし、中にはきわどい突っ込みやシャレにならない冗談を連発する人も…。 言った本人は悪気がないかもしれないけど、言われた方がイヤな気持ちに …

子どもの看病疲れでもう限界。そうなる前に親のストレス対策6選

子どもの風邪などの看病は、精神的にも肉体的にも、大変なことです。 一番辛いのは子どもと思うと、自分のことは後回しで、気が付いたら、寝てない、なにも食べてない、いつもより増える家事、イライラが募ります。 …

日記を書いたらセラピー効果が?!本当の気持ちに気付く方法

  辛いことや、苦しいことがあったときに、どんなことで自分と向き合っていますか? 日記を書くということは、続かない・何を書いたらいいかわからない物だと、苦手意識があるのではないのでしょうか。 …

いつも一緒だった女友達と疎遠になってしまった。原因と立ち直る方法

  年齢を重ねると、今まで一緒に遊んでいた女友達が1人2人と遊ばなくなってきたと感じませんか? 遊ぶ友達がいないと、家で過ごす時間が増えてきたり、おひとり様を楽しむようになったり、いつの間に …