メンタルケア

朝起きて仕事に行きたくない人におすすめ。あなたが選べる選択肢3選

投稿日:2019年4月5日 更新日:

朝起きたら、「今日も仕事か。嫌だな。行きたくない。」と思うことありますよね。

その原因は、仕事内容や人間関係にあることが多いものです。嫌だなって思う仕事や人と、毎日一緒に仕事をすればストレスが溜まります。朝、仕事に行きたくないって思うのも無理もありません。

私は人間関係のストレスから「会社に行きたくない」って思う朝をたくさん迎えてきました。私が朝にやってみたことや、私が選んだ道について、まとめてみました。

Sponsored Link

仕事に行きたくない原因の1つは人間関係

朝起きて仕事に行きたくないって思う原因のひとつに、人間関係の問題があります。

私の部署には、業務担当が先輩と私の2人いました。なんとなく業務が分かれていて、部署全体の雑務は私がやっていました。しかし、部長に関わる雑務は先輩がやりたいようでした。

部長に来客があり、お茶を用意していたら「ここはいいから仕事に戻って」と高圧的な態度をとってきました。それに、書類に部長サインをお願いすると、部長からではなく先輩から書類が戻ってきたり、部署の周りを掃除していたら、「余計なことしないで」と睨まれたり、私のことが気に食わない様子です。

私は、余計なことではなく仕事をしているだけなのに、なんで先輩から言われないといけないのかと、ストレスが溜まっていきました。友達や他の部署の先輩に相談したら、「先輩っていうのは面倒なものだから機嫌取りながら、大人しくすること。辞めたら負けだよ」とアドバイスをもらいました。

頭ではわかっていても、納得できません。なんで先輩の自分勝手を、私の感情を殺してまで通さないといけないのか、よくわからなくなってしまいました。

仕事に行きたくない原因は、人間関係にあります。気にしない方がいいと言われても、自分が静かにしてれば相手が黙っているわけではありません。そこがストレスなのです。

リフレッシュする方法を見つけよう

朝起きても、「今日は先輩からどんな小言があるんだろう。嫌だな」って思うと、ベッドから出ることができません。こんな気持ちでいると、プライベートな時間も先輩に占領されているような感覚になって、頭の中から先輩を追い払いたいと思いました。

私がやったことは、アップテンポの音楽を大音量で聞くこと。イヤホンでアップテンポの音楽を聞きながら、朝の準備をするのです。

すると、心拍数があがって、気分も上がって、ノリノリで家を出ることができます。駅から会社の道も、音量を上げてアップテンポの音楽を聞いてリズムに合わせて早歩きで、ノリノリで会社に乗り込むと、気分良く仕事が始めることができました。

アップテンポの音楽を大音量で聞いて仕事に向かうと、気持ちがリフレッシュします。

手軽にできるリフレッシュ方法を見つけておくことはとても大切です。

思い切って仕事を休んでみる

ある日、先輩が席を外しているときに、先輩あてに電話があり、先方から急ぎの用件だったので伝言を営業の人に取り継ぎました。営業の人が帰ってきた先輩に報告すると、私に対して「勝手なことしないでよ」と怒鳴ってきたのです。

私は「先方が急ぎだって言うから、営業の人にお願いしただけです。なんで怒鳴られなきゃいけないのよ」と言い返しました。

このことが問題になって、部長から呼び出されて「先輩は、難しい人だから上手に付き合ってよ」ってお願いされたのです。もちろんお断りしましたが、全然納得がいきません。私は正しいことをしたのに、なぜ私が行動を改めなければいけないのかと辛い気持ちになりました。

それから、何も手につかず、夜は眠れなくて、朝が来ても体が動かなくなってしまいました。「仕事が忙しい時期で休んでいられない」けど、「どうしても部長と先輩がいる会社に行きたくない」を繰り返して、結局会社をお休みしました。

無理して会社にいても傷つくだけです。どうしても無理だと思ったら、思い切って休んでみることをおすすめします。

仕事に行きたくなければ次を考える

仕事を休んでも先輩のことを考えてしまって、精神的に休めません。

そして、朝起きるたびに葛藤して、とうとう会社に行くことができなくなってしまったのです。私の中で、先輩が嫌なだけで仕事への責任感の欠片もないのか、先輩より私がわがままなんじゃないかと何度も自己嫌悪に陥りました。両親に相談をしながら、休職を経て、最終的には会社を辞めて転職しました。

通っていた心療内科の先生からは、「どこにいても、人間関係に悩むことはあります。だけど、あなたがそこまで悩む必要はありません。いろんな働く選択肢から選んでください」と言われたことで、気持ちが楽になったのです。

私には選択肢がある、部長と先輩と一緒にいる生活は嫌だ、別の仕事場は星の数ほどある、と自分の気持ちに耳を傾けることに抵抗がなくなりました。

我慢しすぎると、自分が壊れてしまいます。その前に、信頼ができる両親や、心療内科の先生に相談してみると気が楽になって、転職という選択肢も見えてきます。

朝起きて、仕事に行きたくない人におすすめの選択肢 まとめ

 

1、仕事に行きたくない原因の1つは人間関係

2、リフレッシュする方法を見つける

3、思い切って仕事を休んでみる

4、仕事に行きたくなければ次を考える

朝起きて「仕事に行きたくない」って思うのは、自分からのシグナルです。リフレッシュしてみて、どうしても気持ちが切り替わらなかったら、次のステップを考えてみてください。

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった

先日、夜にスマホを見ていて、気が付いたら2時間経っていました。スマホをダラダラ見ていると、あっという間に時間が経っています。 それで何が変わったか、何が得られたかというと、     …

実はあなたもアダルトチルドレン!? 今から楽になるための3つの処方箋

いつまでも忘れられない“トラウマ”はありますか? “トラウマ”は厄介なもので、キッカケがある度にイヤな思い出を引き起こしてしまいます。 私も、小学生の転校した初日の挨拶で、皆んなの前で方言で自己紹介を …

「自分がペットロスになるなんて」乗り越えるために大事なこと

  いつも一緒にいたペットが突然いなくなってしまい、悲しみに暮れ立ち直ることができずにいる人…「ペットロス」という言葉を最近はよく聞くようになりました。 ペットを子供のように可愛がり、家族の …

共感力が低いと言われてしまった!共感力はどうしたら高くなる?

共感力ってなんのことでしょう。 文字を読むと、共感する力ってことですよね。 共感とは、誰かの考え方や主張に対して、同じ気持ちを持つことを意味します。 会話には、共感をすることが大切だといわれています。 …

夫が単身赴任に!お互いに支え合うことで夫婦の絆を保つ3つのコツ

  夫の単身赴任が決まり、真っ先に頭をよぎるのは、   夫婦仲が悪くなってしまうのでは!ということ。   一緒に生活していれば、言わなくてもわかることが多かったり、生活リ …