メンタルケア 夫婦、パートナーシップ

幸せな家庭を築くために!! 男性の 「マリッジブルー」を乗り越える3つの方法

投稿日:2019年3月31日 更新日:

彼と付き合って3年。

順調に関係は続き、そろそろお互い結婚を意識し始まる時。

彼から、プロポーズを受け、とても嬉しかった。

それからは、彼と一緒に結婚生活に向けて準備を始めた。

始めは、喜んで積極的に協力していた彼が次第に冷めてきている感じがする。

そんな状況に陥っていませんか?

もし、彼が結婚の話を避けているような様子が見られているのであれば、それは「マリッジブルー」なのかもしれませんよ。

「マリッジブルー」は、結婚に対する不安から、気分が落ち込んでいる状態のことを言います。

女性のマリッジブルーに関する記事はこちら

女性必見!マリッジブルーになる原因とその対処法

女性に多いと思われがちですが、意外と男性もなってしまうことがあるのです。この不安には様々な種類が考えられますので、それを知ることで、どのように彼と接するのが良いかの参考にして下さい。

Sponsored Link

理想の夫像による不安

結婚は、自分の人生を左右する一番大きなイベントになります。これから新しく結婚生活を始めるとなれば、やはり「理想の夫」というものを想像するものです。「家事も育児も手伝う良い夫」、「不自由なく暮らせるほどの稼ぎがある夫」、「いつでも堂々として頼りになる夫」など、それぞれ理想を持っているのですが、「果たして自分が本当にそんな夫になれるのだろうか」と不安になっているかもしれません。

環境の変化による不安

今まで築いてきた自分の世界に、別の人が入ってくることでこれまでの生活のリズムが崩されてしまうことへの不安を抱えていることがあります。これから妻になるあなたが色々と口出しをすることによって、自分のルールがなくなってしまうことが怖いのかもしれません。

経済的変化への不安

結婚生活には、とてつもなくお金が必要になってきます。家や車を買うのであれば、それだけ膨大なコストがかかりますし、育児をしようものなら何百万といったお金が必要になります。経済的に支えられるのだろうかといった不安がのしかかってしまっていることがあります。

本当にこの人でいいのか 不安

結婚をするということは、一生のパートナーを決めることでもあります。世の中にはたくさんの女性がいますから、たとえあなたが素晴らしい女性であったとしても、「本当にこの人で大丈夫なのか」と考えてしまいます。

「マリッジブルー」になっている男性には、彼女であるあなたのサポートがとても大事になってきます。上手に接することで、この状況を二人で乗り越えましょう。

一定期間は一人にしてあげる

男性は、気分が沈んでいる時に怒られたり、急かされてしまうと、余計に心を閉ざしてしまいます。その時は、元気が出るまで一人にしてあげることが大切です。

結婚について現実的な話し合いをする、協力しあえることを確認

結婚に対する理想が高すぎたり、漠然とした不安を抱えている場合は、結婚生活に関する具体的な話し合いをすることで、一つずつ不安を解消してあげましょう。二人で協力をすれば、思っているよりも難しいことではないことが理解できれば次第に元気を取り戻してくることでしょう。

不安な気落ちを責めずに寄り添う、不安を打ち明ける

 

不安を抱えている男性には、不安でいることを責めてはいけません。彼が不安に思っていることを責めずに、きちんと聞いてあげましょう。口に出すことで、彼は結婚の悩みが解消されていき、あなたのことを信頼することでしょう。

 

マリッジブルーの男性への接し方 まとめ

マリッジブルーの男性の不安は主に4つあります。

  1. 理想の夫像による不安
  2. 環境の変化による不安
  3. 経済的変化への不安
  4. 本当にこの人でいいのか 不安

その際の接し方は・・・

  1. 一定期間は一人にしてあげる
  2. 結婚について現実的な話し合いをする、協力しあえることを確認
  3. 不安な気落ちを責めずに寄り添う、不安を打ち明ける

彼が落ち込んでしまっている時に、あなたが上手に接してあげることで、彼は本当に意味であなたのことをパートナーであると感じることでしょう。

「マリッジブルー」を乗り越えることができれば、幸せな結婚生活を送ることができるようになりますよ。

-メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男性に理解してほしい、PMS中のパートナーに対する正しい接し方

  PMS(月経前症候群)とは、その名の通り生理前「カラダとココロ」におこる様々な症状のことを言います。その症状も期間も人によって色々ですが、ひどい場合は仕事も家事もできず寝込む人もいますし …

アイスブレイクってどんなもの?効果的に使えるネタ5選を紹介

  最近、ビジネスマンの中で話題となっているのがアイスブレイクです。 いわゆる『仕事ができる』ビジネスマンは、意識的か無意識なのか、この手法を上手に活用することができます。 上手に使いこなす …

事実婚って実際どうなの?知っていた方が良いメリットとデメリット

結婚といえば、婚姻届けによって苗字が同じになり、結婚式をして、親戚付き合いをして、子どもができて、家族が増えていく、それが一般的な結婚でした。 結婚よって女性は、苗字が変わり、夫の扶養に入ります。一方 …

自己犠牲は悪い!?頑張りすぎて人から嫌われる3タイプの人間

  「母さんが〜、夜なべ〜をして〜、手ぶく〜ろ編んでくれた」 なんて童謡が、日本にはありますけども・・・ この歌のように、人のために行動することはとても素晴らしいものです。 世の中の人がそう …

【苦手な人向け】運動がもたらす対ストレス効果!簡単な運動4選

運動することは好きですか?社会人になると時間を作るのも難しいうえに、もともと運動が苦手な人だったら、余計しないでしょう。 ストレス発散には運動が一番なのは知っていますが、運動が嫌いな人はどうしたらいい …