コミュニケーション 恋愛

雑学に強い男性はモテる!?その理由と、雑学に強くなる方法!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

物知りな男性はモテるという事実をあなたはどうとらえますか?単純に知識が豊富だからモテる、というわけでもなさそうです。ただいろんな知識を持っているだけで人気者になれるのであれば、もう少し簡単なのですが…。

雑学を披露するのにも、少しコツが必要となります。一歩間違えるとただの「ウザイ男」になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

なぜ雑学に強い人がモテるのでしょうか?その理由と、雑学の伝え方・雑学が強くなる方法をお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Link

モテる理由:うんちくと違い興味を惹かれる

ちなみに「雑学」とは「うんちく」「豆知識」と少し違います。簡単に言うと雑学とは「専門的でもそんなに重要でもないけれど、知っていると面白いプチ知識」という感じです。

「面白い知識」というのがポイントで、誰も知らないような話をすることで「へえー、面白い」と、意外な話に興味を持ってもらえます。

女性からするとたいして興味もなくて難しい「うんちく」をダラダラと語られても、面白くも何ともないでしょう。

しかし雑学は「知らなくても問題はないけど知っていると話のネタになる」というような「ちょっとくだらないけど面白い話」なので、コミュニケーションをとるうえでわりと大事なスキルとなってきます。

ひけらかすような話はNG

「自分はこんなこと知ってるんだ、すごいでしょ?」のような態度を出してはいけません。つい自慢げになってしまいがちですが、それでは話の内容自体が面白くても、せっかくの雑学が台無しになってしまいます。

そしてドヤ顔で話をダラダラと続けるのも良くありません。聞いている方はだんだんウンザリしてきます。あくまでサラッと要点だけ話し、軽く終わらせることで「面白い」と思ってもらえるでしょう。

あとは雑学を伝えるタイミングも間違えないようにしてください。「なぜ今突然!?」のようなタイミングで話してしまうと、「ただ自慢したかっただけ…?」と思われてしまうかも。

自然な会話の流れの中で、「あ、その話実はこんな○○もあるらしいよ!」のように「自分もどこかで聞いたんだけど」的な言い方をすると好感度も良いでしょう。

いろんな所に転がる雑学を見つける

たとえば普段テレビを見ていても、そこにたくさんの雑学が詰まっていることに気付いていない人が多いのではないでしょうか。「雑学」を少し意識して生活してみましょう。自分が「へえー、そうなんだ」と思えばそれは一つの雑学ゲットとなります。

特に女性目線で考えるようにしてみてください。「モテる雑学」を披露したいのであれば、「心理・占いのネタ」を知っておいて損はありません。女性が食いついてくる可能性は高いです。

「雑学」は会話を弾ませる小ネタにすぎない

最後にこれだけは間違えないでほしいのですが「雑学をたくさん知っていて、話せば話すほどモテる」わけではありません。雑学とは会話を円滑にさせるための一つの「小ネタ」であって、同時に「トーク術」も磨かなくてはなりません。

「雑学に強くモテる男性」には「話術」が必須です。雑学をいかにうまく会話の中に潜り込ませることができるのか、というのがポイントとなってきます。ちょっと難易度が高めですが、これはもう「実践していく」ことが一番の練習になります。

他の人の会話を聞いて勉強するのもいいでしょう。まわりに「特にイケメンでもないのになぜか女性に人気がある男性」がいたら、その人の女性との会話がヒントになるかもしれません。

雑学に強い男性はモテる!?その理由と、雑学に強くなる方法!まとめ

  1. うんちくと違い興味を惹かれる。
  2. ひけらかすような話はNG。
  3. いろんな所に転がる雑学を見つける。
  4. 「雑学」は会話を弾ませる小ネタにすぎない。

雑学はテレビ・雑誌・ネット・人との会話の中…様々なところにたくさん転がっています。それを自分のものにできるかどうかは、あなた次第なのです。そしてその知識を上手に使い「コミニケション能力」を向上させましょう!

-コミュニケーション, 恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行中に彼氏との相性がわかる?長く付き合うために見極めるポイント

  彼とのデートはいつも楽しいけど、相性はいいのか知りたいなら、旅行に行ってみてはいかがでしょうか。 彼と旅行に行くと一緒にいる時間が長くなり、癖や価値観、つまり相性がわかります。 これから …

引っ越しがストレスになる?引っ越しうつを予防する方法とは

マイホームを建てた、結婚して住所が変わるなど、人生において引っ越しをするというのはそう珍しいものではありません。 転勤族だったら、短期間で何度も引っ越しをするということもあるでしょう。 私自身、転勤族 …

親子間のSNSをどう付き合う?勝手に投稿されてしまった時の対処法

SNSが発達して、みんなが表現者になりました。ビジネスで利用する人も多いですが、日常の出来事を投稿し、友人と素早く共有できるのもSNSの利点ですよね。 しかし、自由で手軽に投稿できるがゆえ、勝手に写真 …

コスプレ最高!ハロウィンに仮装したら、どんな効果があったかをお伝えします。

仮装といえばハロウィンです。 元々は、魔除けの目的で、身を守るためにした仮装ですが、今では仮装を楽しむものになりました。 身に付ける気軽なものから、ウィッグやメイク、衣装に凝って、本格的に仮装をする人 …

下ネタがひどい上司への対応策。上司は何を考えているのか?

上司の下ネタに、心底がっかりした経験ありませんか? 下ネタを言ってほしくなくて、無視したり、うまくかわしたり、キツイ言葉を言い返しても、減ることはありません。じゃあ、どうしたら下ネタを言わなくなるのか …