コミュニケーション 夫婦、パートナーシップ

物を捨てたがる妻…夫はどう対応すればいいのか?対処法4つ!

投稿日:2019年3月29日 更新日:

「大事なものを勝手に捨てられた」というのが原因で、夫婦ゲンカになったことはありませんか?些細なことのように思えますが、実際にこれが理由で「離婚」や「警察沙汰」になってしまった夫婦もいるのです。

いくら夫婦とはいえ、許せることと許せないことがあります。もちろん逆の場合もありますが「妻がものを捨てたがる・夫がものを捨てられない」というパターンが多いのではないでしょうか。

ものをどんどん捨ててしまう妻に対し、感情のまま怒りをぶつけてしまえば結果はみえていますし、何も変わりません。では、夫側としてどのように対応すればよいのか?具体的な対処法を4つご紹介したいと思います。

Sponsored Link

対処法①「絶対に捨ててほしくないもの」を伝える

当たり前のことなのですが、意外とできていない人が多いのです。なぜかというと「普段から大事にしていることを知っているはずだ」と思い込んではいませんか?「だから捨てるはずがない」と。キチンと言葉にして伝えなければ、相手はわかりません。

妻にとってそれが大事なものではない場合、あなたがどれほど大事に思っていても「捨ててもかまわないもの」と判断されてしまいます。そしてそれが大事であればあるほど、捨てられてしまった時の怒りは大きいはずです。大事なものほど、そのことを伝えてください。

対処法②「なぜ捨てたくないのか」理由を伝える

「それ」をどうして手元に置いておきたいのか、その理由までも伝えるといいでしょう。ただ「捨てるな」「触るな」だけでは、妻の頭の中で「それ」は要らないものでしかなく、たとえ勝手に捨てたところでたいしたことではないのです。

まず、ものに対して自分がどういう感覚でいるのかを伝えましょう。もちろんケンカ腰ではなく「ちょっと聞いてほしいんだけどいいかな?」と改めて話を持ち出すことで、妻に「なになにどうした?大事な話?」と、重要性を感じてもらえます。

対処法③「なぜ捨ててしまうのか」理由を聞く

ここが一番大事です。自分の意見だけ伝えて終わりでは、妻は納得しません。相手がどうしてあれもこれも捨てたいと思うのか、その理由をたずねてください。妻側からすると「ものが多いと散らかっているような気になる」「使ったあと元の場所に戻してくれないから」「使っている様子もなく置きっぱなしで邪魔だから」など、ちゃんと理由があるはずです。

そしてあなたにも「捨てられないようにする努力」が必要です。妻の言い分も聞いて、要望に応えられることは約束してあげましょう。夫婦といっても価値観の違いがあって当然なのですから、まずこちらが一つでも要求に応じれば相手の対応も変わってくるはずです。

対処法④「避難場所」を作る

コレクションを理解してもらえない場合や、どうしても心配で手放したくない大事なものは「別な場所」に避難させましょう。「一人暮らし」ではないのですから、自由にならないことがあるのは仕方のないことです。自分のものは自分で管理し、守るほかありません。

部屋の一角に「捨ててほしくないものスペース」を作って、「ここのものには触らないでほしい」とお願いします。実家があるならそこへかくまってもらうのが一番良いのですが、それが困難な場合は「友人宅・職場」など他を探しましょう。

物を捨てたがる妻…夫はどう対応すればいいのか?対処法4つ!

  1. 「絶対に捨ててほしくないもの」を伝える。
  2. 「なぜ捨てたくないのか」理由を伝える。
  3. 「なぜ捨ててしまうのか」理由を聞く。
  4. 「避難場所」を作る。

相手にもいえることですが、一緒に暮らしている以上「お互いに譲り合う」部分がないとやっていくことはできません。「ここまでは許してほしいけど、代わりにここまでは許す」といったふうに自分の意見だけを通すのではなく、こちらも譲歩する姿勢を見せれば、相手もきっと勝手に人のものを捨てたりはしないはずです。

-コミュニケーション, 夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大切な人が占い依存⁉あなたにできる4つのこと

あなたは占いは好きですか? 私は、占いは自分からはあんまり見ることはありませんが、テレビなどの星座占いなどがやっているときは、「へえー」といった程度で見ています。 何か悩み事をしていて、近くに相談でき …

人と一緒に食事することは、心開かれる効果がある !

何気なく、いつも誰かとご飯を食べていますが、どんな効果があるのか、感じたことはありますか? 改めて聞かれると、何となく誰かと食事している方が多いのではないでしょうか。 よく考えてみると、家族と食事する …

シングルマザーのための“思春期息子”の3つの接し方

世の母親ってすごいなと思います。 子育てを経験している母親には一生かかっても勝てません。 私は育児すら、まだ経験していないので本当の意味で“凄さ”を理解できていないと思いますが、成人をしてからは、「こ …

今すぐ親に終活してもらうための4つのこと

昨年、私の父が亡くなりました。 1年間の闘病生活をし、その間、私は2ヶ月に一度のペースで関西から北陸へと看病しに行っていました。 父にたくさんの心配をかけてしまっていた私は、死に際に、父に怒られてしま …

金銭感覚が違う友人との付き合い方。何にお金を使うか価値観を知ろう

  金銭感覚が違う友達と会うと、疲れますよね。   友達と食事をするお店選びから、安い方がいい高い方がいいと希望があって、お金の価値観が違うこと、一緒にいることが辛く感じます。 & …