コミュニケーション

金銭感覚が違う友人との付き合い方。何にお金を使うか価値観を知ろう

投稿日:2019年3月27日 更新日:

 

金銭感覚が違う友達と会うと、疲れますよね。

 

友達と食事をするお店選びから、安い方がいい高い方がいいと希望があって、お金の価値観が違うこと、一緒にいることが辛く感じます。

 

もう会いたくないな、いつまでも一緒にいられないかもしれないと思ってしまう前に、もう一度考えてみましょう。

 

金銭感覚が違う友達と、お互いに心地いい付き合い方を考えた、私の経験談をご紹介します。

 

関連記事>>>

なぜ人は衝動買いを繰り返すのか?その原因と対策のポイント!

 

Sponsored Link

何にお金をかけたいのか、金銭感覚の違いを知る

 

金銭感覚が違う友達と会おうとするとき、お店選びから意見が違ってきます。

 

私が転職して、仲良くなった女性の同僚は、金銭感覚が違っていました。

 

一緒に行くランチは、絶対千円以下。千円以下のランチが無かったら、コンビニで買って外で食べようと言うのです。

 

私が以前いた会社の周りはランチの平均単価が1000円以上。

 

そこからそう遠くないビジネス街なのに、同僚は、情熱を傾けて千円以下のランチを探していたのです。

 

好きな物を食べるのではなくて、金額でランチを決めることに、違和感がありました。

ある日、同僚が探し出した千円以下のランチのお店が、全部いっぱいで入るのに待つことになると言われました。

 

待つことも嫌いな同僚は、

 

「解散!各自でランチしよう」

 

と言って、どこかに行ってしまいました。

 

結局、私は1200円するランチに行き、同僚はコンビニの100円のおにぎりを1個でランチにしたそうです。

 

そこまでして、ランチにお金をかけたくないのかなと思ってしまいました。

 

後日のランチのときに、同僚に聞いてみると、

 

「洋服とか、メイクが大好き。ネイルもまつエクも絶対したいし、新しいコスメが出たら絶対欲しい。好きなブランドの服が高いんだけど、着ていると幸せになれるから、そっちにお金をまわしたい」

 

と言っていました。

 

私は、同僚と毎日ランチを食べるわけではないし、千円以下のランチは安くて助かる、と思うようにして、週に1度くらい一緒にランチをすることにしました。

 

ランチにお金をかけずに自分にお金をかけたいと思う人と、ランチはお金を気にせず好きな物を食べたいと思う人とでは、金銭感覚が違いますね。

 

金銭感覚が違うと、どちらかに合わせると不満が出てくる

 

金銭感覚が違うと、一緒にいても違和感があって、次に一緒に会うことをためらってしまいます。

 

私には学生の時から仲が良い、舞台女優志望の友達がいます。

 

バイトをしながら稽古に励んでいて、いつも金欠状態でした。

 

ある日、先輩が出演する舞台を一緒に観に行った帰り、食事しようということになり、近くのレストランを検索しました。

 

しかし、友達は「お金ないからマックでいい?」っと言うのです。

 

私としては、非現実的な舞台を観たあとだから、ステキなレストランで友達と話したいなって思っていました。

 

マックがいけないわけではないのですが、久しぶりに会う友達と舞台の話をするのに、雰囲気が出ないのではないかと想像したのです。

 

金欠なら仕方ないと思って、マックに行くと、友達はジュースだけ、私はお腹が空いたので、ハンバーガーセットを注文しました。

 

今日の舞台や、友達の舞台女優としての活動の話は、私にとって未知の世界で、興味深い話です。

 

でも、マックで話すと、夢を追いかけて頑張っている友達が、現実的でネガティブなものに感じてしまいました。

 

それに、私のポテトを食べている友達を見ていると、悲しさすら感じます。

 

友達がいいという方に合わせましたが、違和感がありました。気持ちとしては、積極的に会おうとは思いません。

 

お互いに探って行くと違和感が埋まる

 

金銭感覚が違うから、付き合いづらいと思ってしまいますよね。

 

しかし、考え方を変えれば、一緒に楽しめるのではないのでしょうか。

 

私は仕事の不満が出てきて、ストレスを感じていました。

 

その時会いたいなって思ったのが、舞台女優を目指している友達です。

 

あまりお金をかけずに楽しめるコースを選べば楽しく過ごせるはず!っと思って、考え始めました。

 

行ったことのない街を何駅もお散歩して、安くて美味しそうなレストランを見つけました。

 

このプランなら来てくれると信じて誘ってみると、OKが出ました。

 

実際に行ってみると、お散歩では新しい発見をしたし、レストランでは、2人ともお酒を飲まないこともあって、思った通りの低予算で済みました。

 

友達はお財布に優しい上に気分転換になったと喜んでくれて、私はプラン通りに進んだ嬉しさと日頃のストレス発散ができました。

 

お互いが無理ない遊び方、無理のないレストランは絶対あります。それを探って行くと、お互いに楽しくて、友情関係を続けられます。

 

金銭感覚が違う友人との付き合い方について まとめ

1、何にお金をかけたいのか、金銭感覚の違いを知る

2、金銭感覚が違うと、どちらかに合わせると不満が出てくる

3、お互いに探って行くと違和感が埋まる

一緒にいて楽しいのが友達です。金銭感覚の違いだけで、さよならするのは、寂しいですよね。

金銭感覚が違うという価値観をわかれば、埋められます。

少し工夫をして、お互いが楽しめるプランを考えるようにすれば、いい関係を保つことができますよ。

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あがり症を克服する方法。大失敗してもコツを掴んで緊張知らずに

人前で話すことが苦手な人は多いのではないでしょうか。大勢の前で話すことは、誰もが緊張して、いつもの自分を出せないものです。一生懸命練習して、万全を期しても、自分でコントロールできないほどあがってしまい …

すぐ怒る人はイヤ!怒りっぽい人に共通する特徴と対処法

  あなたの周りに怒りっぽい人はいませんか? いつもイライラしている、うまくいかないことがあるとすぐカッとなる、よくわからないポイントでキレる…。 そういう人にはあまり近づきたくないですよね …

シングルマザーのための“思春期息子”の3つの接し方

世の母親ってすごいなと思います。 子育てを経験している母親には一生かかっても勝てません。 私は育児すら、まだ経験していないので本当の意味で“凄さ”を理解できていないと思いますが、成人をしてからは、「こ …

ママ友って本当に必要?ママ友がいないことによるメリット4つ!

  公園デビューから、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校…子供が成長していくのはとても喜ばしいことですよね。しかしその過程でその都度登場する、同級生の保護者たち。あなたには「ママ友」はいま …

読んで楽しい!心理学、メンタルケアに役立つおすすめ本5選

    心理学とは、人の心や行動を化学的に分析した学問のことです。 心理学を学ぶことで、人がどうしてそんな行動を取っているのか、その理由を知ることができます。 反対に、人の心を推し …