コミュニケーション

大人の習い事で得られること。退屈な日常を抜けて自分磨きをしよう

投稿日:2019年3月26日 更新日:

小さい頃、習い事をしていた方は多いのではないでしょうか。ピアノ、習字、英語など、思い出すと懐かしいですね。

習い事って、子どものものだとイメージがありませんか?大人の習い事っていうと、挑戦するものとか、思い切ってすることなど、ハードルが高いものだと感じます。

大人になった今だからこそ、習い事の充実感や、スキルアップをして会社でのポジションを得ることができます。会社と家の往復だった日々を、習い事が一味違う日常にしてくれます。

Sponsored Link

大人がする習い事で得られるもの

大人になってからの習い事をすると、生活に充実感が出てきます。子どもの頃は、友達が習っているからとか、親が紹介してくれて、良く分からず習っているのが、習い事でした。

大人の習い事は、自主的に習い事を選び、自分でお金を払い、時間を作って習うため、より充実感を得られます。

私は、大人になってから、フラワーアレンジメントを習っていました。

習った理由は、会社と家との往復で変わり映えしない日々が、つまらなく感じていたから。ある日見たフリーペーパーに、フラワーアレンジメントを習う特集を見つけたので読んでみると、キレイなお花を生けるのが楽しいと書いてあったのです。楽しそうだと思って、早速、会社の近くのフラワーアレンジメントが習える教室を調べて、通うことに決めました。

習ってみると、お花の繊細さを手で感じたり、集中したり、全体のバランスを見たり、日々しないことをいっぺんにするので、いいストレス発散になり、気分がリフレッシュできることを感じました。それからは、生け花やお花が良く目に入るようになって、楽しみが増えました。

ちょっとしたきっかけで習い事があることを知って、実際やってみると、日々しないことをたくさん体験することになり、日々が充実感で満ちてきます。

大人が選ぶ習い事ではスキルアップができる

私の会社の先輩は、英語が大好きです。仕事で英語を使うので、もっと英語を学んで活かしたいという理由で、英語を習っていました。

駅前留学のグループレッスンに行ったり、外国人がカフェでやっているマンツーマンの英会話を習ったり、社会人向けの大学の英語の授業に通ったり、仕事でも英語に触れていています。まさに英語漬けで、先輩にとっては夢のような日々を送っていました。

ある日、仕事で海外の会社とトラブル発生。先輩が率先して、海外の会社の人と電話したり、メールしたり、英文の契約書を見ていたり、日々磨いている英語を使って、バリバリ仕事をしている先輩がかっこよく感じました。それから、仕事で信頼を得て、海外の会社との窓口をするようになり、海外出張に行ったり、海外から来た人に東京を案内して回っていました。

英語を習ってスキルアップすると、仕事に活かすことができて、一目置かれる存在になれます。さらに、同じく英語を習っている友達が増えて、交友関係が広くなっていました。

大人の習い事には人間関係の悩みがつきもの

大人になってからする習い事は、その場で会った人との出会いがあります。その出会いこそ、新しい友達になりえる存在で、習い事の醍醐味です。良い出会いもあれば、大人とは思えないような振る舞いをしてくる人もいて、習い事の人間関係で悩む人もいます。

私の友達はフラダンスを習っています。フラダンスは団体で踊るもので、みんなで合わせることが大切なのです。発表会を前に、フリを覚えられない人が数名いたので、みんなで自主練をすることにしました。

一番後輩の友達が指揮をとって、みんなの都合の良い日にちと時間を決めて、場所を探して、借りて、手続きして、集金して、かなりの労力がかかります。

すると、「家から遠いから近くにして」とか、「先生には声かけてないの?なんで来てって言わないの?」と何もしない人ほど、わがままと文句を言ってきました。発表会前にケンカはしたくなかったので、流していましたが、わがままな人は、もっとわがままになってきました。

発表会の日の段取りや、衣装の取り扱い、さらに、お疲れ様会の段取りなど、雑用のすべてを友達にやらせようとしているようでした。友達は仕事も忙しい時期で、いっぱいいっぱいになっている中、ダンスのことまで手がまわりません。周りの人も、雑用は友達がやるものだと思って、誰も手を貸さない状態になってしまいました。

そういう場合は、みんなに「発表会の段取り知っている人いますか?私もわからないので、どなたか先生に確認していただけませんか?」と聞いてみて、みんなを巻き込むといいですよ。すると、しょうがないなって思いながらやってくれる人や、私も何かしなきゃって思っている人が、立候補してあなたに成り代わって担当してくれます。

ダンスなどの団体でする習い事は、雑用を誰かがやらないといけない場面があります。誰かひとりに負担が集中してしまうと、せっかく楽しむための習い事なのに、人間関係でストレスになってしまいます。全部自分でやる必要はなくて、分担してみんなでやることで、団結力もでてきます。

大人の習い事で得られること まとめ

1、大人がする習い事で得られるもの

2、大人が選ぶ習い事ではスキルアップができる

3、大人の習い事には人間関係の悩みがつきもの

 

大人の習い事は、充実感やスキルアップ、団結力が得られる貴重な場です。

好きな習い事で、仕事から離れて没頭することで、ストレス発散して、日常を変えましょう。

 

 

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの『なんで?どうして?』に大人としてどう答えたらいい?

  子どもを育てたことのあるお父さんお母さんや、子どもと接する機会の多い保育士さんなどは子どもの『なんで?どうして?』という疑問を投げかけられることがあるでしょう。 心理学の世界では、子ども …

引っ越しがストレスになる?引っ越しうつを予防する方法とは

マイホームを建てた、結婚して住所が変わるなど、人生において引っ越しをするというのはそう珍しいものではありません。 転勤族だったら、短期間で何度も引っ越しをするということもあるでしょう。 私自身、転勤族 …

“マウンティング”からさようなら。戦わずして勝つための3つの対策

  「私は〇〇大学なんだけど、あなたはどこ?」 「昔は、毎晩徹夜で仕事をしたもんだ」 「少ないけど、年収は1000万円程度ですね。」 など、あなたの周りに何かと自慢をしてくるような人はいませ …

夫の飲み会に不満爆発。妻が不機嫌になってしまうときの対処法

  「今日は取引先と飲み会なので、夕飯はいりません」 夫が妻にこんなメールを送ると、妻は何を思うでしょうか。 きっと、事務的な返事が来るか、無視されてしまうこともあるかもしれません。 どうし …

認められたいと思う心理。承認欲求が強いとエスカレートしていく行動

  人に認められたいために、無理して頑張り過ぎてしまうことありませんか? 特に人の承認欲求がよくわかるのがSNSです。 SNSの写真に映るものに凝っていると、自分が載せたいものではなく、より …