夫婦、パートナーシップ

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法

投稿日:2019年3月2日 更新日:

 

「ただいま〜」と帰ってきた夫は、いつになく元気がない様子。

表情もいつもよりなんだか暗く、足取りが重い。

かといって、自分からは何も言う素振りはない。

ドラマのワンシーンでありそうなシチュエーションですが、実際にあなたの夫がこのように落ち込んでしまっている状況の時には、妻であるあなたはどのような行動を取るでしょうか?

男は意外と単純で、繊細な部分があるので、励まし方を間違えると余計に殻に閉じこもってしまう恐れがあります。

ですが、男は“単純で繊細であること”を理解していれば、励ますことは簡単です。大体の男がパターンに当てはめることが出来るので、その時の夫の落ち込み具合を見極めることさえできれば、対処が可能です。

今回は、夫が落ち込んだ時の励まし方を御紹介します。

 

Sponsored Link

励まし方①叱咤激励する

 

仕事で失敗をして自分の能力の低さに挫けていたり、誰かと比べて劣等感を抱いて落ち込んでいる時は、多少の厳しさが必要です。

馬の尻にムチを当てるイメージで、落ち込んでいる夫に対して「もっと頑張りなさい!あなたは凄いんだから」と叱咤激励をしてあげて下さい。

強気な言葉をかけられたことで、背中を押された気分になり、やる気に満ちてくることがあります。

 

励まし方②そっと寄り添い、スキンシップを取る

 

落ち込んでいる男性は、言葉を交わすのが辛い場合があります。何も話さない様子であれば、そっと静かにそばにいるだけで大丈夫です。

人は、スキンシップを取った時にだけ分泌される幸せホルモン(オキシトシン)があります。言葉を交わさなくても、幸せホルモンが出ることによって、幸福感を味わい、元気が出てきます。

 

励まし方③美味しい料理を作る

 

美味しいご飯を食べると人は、幸せな気持ちになります。落ち込んでいたとしても、美味しい料理を食べることで、マイナスな気持ちは吹き飛びます。

さらに、夫によっては、「こんなにも素敵な妻がいる」のだと再確認をし、自分の境遇を見直すことでしょう。

 

励まし方④明るく振る舞う

 

男は誰しも、女性の笑顔や声援が大好きです。どれだけ疲れたり、落ち込んで家に帰ったとしても、妻の明るい姿を見ていると、自分の悩みなんてちっぽけに感じてきます。変に気を使わずに、何事もないかのように明るく接してみましょう。

 

励まし方⑤率直に「どうしたの?」と聞く。そして一緒に悩んでみる

 

男は、「女性に弱みを見せたくない」といったプライドがあるので、自分からは素直に気持ちを打ち明けられません。

それでいて、「聞いてほしい」という素振りをどことなく出している節がありますので、率直に「どうしたの?」と聞いて見て下さい。ダムが決壊したかのごとく、話してくれるかもしれません。

男は、女性と違って「解決策」を知りたい動物なので、悩みを聞いたら一緒に悩んだり、解決策を考えてあげましょう。

打開策が見えてくれば、元気を取り戻していることでしょう。

 

夫があなたから離れられない!励まし上手になる5つの方法 まとめ

  1. 厳しめの言葉を投げかけて叱咤激励
  2. そばにいてあげることで幸福を感じさせる
  3. 美味しい料理をつくる
  4. 明るさで悩みを吹き飛ばす
  5. 話を聞いて、一緒に解決策を考える

男は、意外と脆い生物です。強気な人でも、一度落ち込んでしまうと中々立ち直ることができません。

そんな時に、励まし上手なパートナーがいると、男としては非常に有り難いです。辛い時に助けてくれる人がいる。そんな妻はいつまでも大切にされますよ。

 

-夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人に嫉妬してしまって苦しいあなたに! 楽になるための対処法とは

  突然ですが、あなたは今誰かに嫉妬をしているということはありませんか?   それは仕事の同僚であったり、恋人であったり、あなたが今置かれている環境であったりと様々です。 嫉妬心を …

大切な人が占い依存⁉あなたにできる4つのこと

あなたは占いは好きですか? 私は、占いは自分からはあんまり見ることはありませんが、テレビなどの星座占いなどがやっているときは、「へえー」といった程度で見ています。 何か悩み事をしていて、近くに相談でき …

おすすめの恋愛小説3選。あなたじゃなきゃダメな純愛を疑似体験

恋愛小説は、他人同士の恋愛を覗きみているような感覚になります。 人によって恋愛観は様々。 職業、年齢、性別、性格…その人の環境が違えば恋愛観も全く違ったものであることも。 恋愛小説の醍醐味は、大恋愛を …

女性必見!マリッジブルーになる原因とその対処法

  結婚を間近に控えた女性なら、誰でも陥る可能性のある「マリッジブルー」。 自分には関係ないと思っていたのに、「もしかしたらこれがそうなのかも…?」と思っているあなた。 そもそもマリッジブル …

「もうケンカしないで」…夫婦ゲンカが子供に与える影響6つ!

お父さんお母さんがいつもケンカをしている…そんな家庭で育つ子供はかわいそうだと、誰もが思いますよね。小さな子供は、親のケンカの仲裁などできるわけもありません。逃げることもできず、ただ黙って見ているしか …