メンタルケア 夫婦、パートナーシップ 恋愛

男性に理解してほしい、PMS中のパートナーに対する正しい接し方

投稿日:2019年2月27日 更新日:

 

PMS(月経前症候群)とは、その名の通り生理前「カラダとココロ」におこる様々な症状のことを言います。その症状も期間も人によって色々ですが、ひどい場合は仕事も家事もできず寝込む人もいますし、長い場合は月の半分をこのPMSに苦しむ人も…。

身体におこる症状としては「頭痛・腹痛・腰痛・眠気・胸の張り、痛み・むくみ・疲れやすい」など、他にもたくさんの症状があります。精神的には「イライラする・無気力・寝つきが悪い・憂鬱になる」などが代表的です。

中には症状が全くないという人もいますが、日本人の約70%の女性がPMSの症状があるといわれています。多くの女性が毎月このPMSと戦っているわけです。

パートナーがPMS中、どんな風に接したらよいのか分からない男性に、正しい接し方を知ってほしいのです。

 

Sponsored Link

彼女の症状を知っておく

 

まずはどんな症状があるのかということを知るのが重要です。それによって対処も変わってきますし、彼女がどうしてほしいのかを知ることが大事です。

毎月決まって同じ症状なのか、月によって違うのか。期間はどのくらいなのか。彼女だけではなく、あなたと二人の問題なのだということを意識してください。

そのためには彼女の生理周期を把握しておくといいですね。「そろそろかな?」と心の準備をして備えましょう。まず、PMSという病気なのだと理解してあげることです。

 

優しくしてあげる

 

PMSで代表的な症状として「イライラする」があります。私も通常では気にならないようなことも、生理前にはすごく気になって物に当たってしまうことがあります。

小さなことでもイライラしてしまうため、ストレスは症状の悪化につながります。彼女に負担をかけないように、家事を手伝ってあげたりするのもいいでしょう。

イライラをぶつけられても「好きでイライラしてるわけじゃない」と考え、一時のことと受け流してあげてください。優しい言葉をかけてあげることも大事です。

 

症状を軽くするためには

 

症状を和らげるには、リラックスすることが大切な要素となります。効果的な食品は「サバ・サーモン・バナナ・鶏肉」など。炭水化物や食物繊維がよいとされています。

逆に良くないものは「塩分の多いもの・カフェイン・アルコール」など。甘いものは、食べ過ぎなければオッケー。我慢のしすぎはストレスになるので、少しなら彼女がほしがるものを食べさせてあげるといいですよ。

リラックス効果のあるハーブティーもいいでしょう。夜は湯船につかって温まること。普段からできる対策としては、軽い運動を習慣にすることで症状が軽くなったという人もいるようです。規則正しい生活をすることが大前提です。

 

一緒にストレス発散する

 

もし「頭痛・腹痛」などの身体的な不調がないのであれば、家にこもっているよりも外へ連れだしてあげてみてください。気分が沈んだまま引きこもっていては、ストレスがたまるばかりです。

彼女と一緒に買い物に出掛けたり、ドライブしたりしてみてはどうでしょう。外の空気に触れることでストレスを発散させてあげてください。

 

PMS中のパートナーに対する正しい接し方のまとめ

  1. 彼女の症状を知っておく
  2. 優しくしてあげる
  3. 症状を軽くするためには

男性は「生理」については「生理痛がひどい人もいる」という認識があるでしょう。しかしこのPMSについては多くの人がその名前すら知らないのではないでしょうか。

パートナーとより愛を深めるためには、まずPMSがどんなものなのかを知ることが大事です。彼の理解がないと、症状は悪化してしまうかもしれません。

PMSを理解しているのとしていないのとでは、男性にとっても気持ちが全然違ってきます。苦しみを共に分かち合おうとすることで、きっと彼女の心の負担が軽くなりますよ。

 

-メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ, 恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイスブレイクってどんなもの?効果的に使えるネタ5選を紹介

  最近、ビジネスマンの中で話題となっているのがアイスブレイクです。 いわゆる『仕事ができる』ビジネスマンは、意識的か無意識なのか、この手法を上手に活用することができます。 上手に使いこなす …

“だれとも話さないこと”があなたを辛くする。ストレスの原因と解消法

  「ぼっち飯」「おひとり様」「一匹狼」など、今も昔も「ひとり」でいることに一種の特別感を出して表現することがありますよね。それもなんだか良くないイメージで。 一人で過ごしていているとどうな …

夫が単身赴任に!お互いに支え合うことで夫婦の絆を保つ3つのコツ

  夫の単身赴任が決まり、真っ先に頭をよぎるのは、   夫婦仲が悪くなってしまうのでは!ということ。   一緒に生活していれば、言わなくてもわかることが多かったり、生活リ …

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、 「あの人に何を渡すんだっけ?」など、 ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。 大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこ …

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法

妊娠してから、普段は何事も感じなかったことを気に入らなくなったり、怒ったり、イライラすることが多くなります。ちょっとしたことでイライラしてしまう自分に落ち込むことも。それがつわりで、体だけではなく精神 …