メンタルケア 心理学

色彩心理学とは?その効果を楽しく生活に取り入れる方法!!

投稿日:2019年2月24日 更新日:

 

「色」は、私たちの生活の色々なところで影響しています。食べ物・洋服・景色・インテリア…様々なものにたくさんの色が溢れています。その色によって、いろんな効果が生まれているのです。

「信号機」「標識」「看板」など、色が人に与える印象を利用して、街には数々の工夫が凝らされています。そこには「色彩心理学」が深く関わっているのです。

どんな色にどんな効果があるのか?「色」をどのように使い分けるかによって、日々の生活を楽しいものに変えることができるかもしれません。その「色彩心理」を色別にご説明いたします。

 

Sponsored Link

「赤色」の効果

 

赤は「情熱・興奮・エネルギッシュ」というように、強い活力を生み出す色になります。派手または積極的なイメージで、元気・やる気を出したい時は、メイクやファッションに取り入れてみるといいでしょう。

ただ「攻撃色」でもあり、赤信号や消火器などのように「禁止」「危険」をあらわす色でもあるため、時と場合を選んだ方が良い色でもあります。

 

「青色」の効果 

 

赤とは真逆で「鎮静・抑制・集中力アップ」の効果があります。冷静になれるので、勉強や仕事で使う文房具を青で揃えるといいかもしれません。

「誠実・清潔・さわやか」なイメージもあるので、恋人の両親に会う時やバイトの面接で着用する洋服は「水色」が効果的でオススメですね。 

 

「緑色」の効果 

 

「中間色」である緑は柔らかく、少し消極的な色で「平和主義・保守的・マイペース」といった受け身のイメージです。

効果としては「協調性・自然治癒力・リフレッシュ」などがあり、ストレスがたまった時、部屋に観葉植物を置くと心が落ち着きますよね。見る人に「やすらぎ」「安心感」を与えます。 

 

「黄色」の効果 

 

黄色は左脳を刺激するので「記憶力・判断力」などが高まります。陽気で光や太陽を連想させ、鮮やかでとても目立つこの色は「楽しい」という感情を生み出し、明るさ・喜びを与えます。

一方で「甘え・おしゃべり・自己アピール」といった子供っぽいイメージもあります。「無邪気」であり「自己中心的」でもあります。 

 

「黒色」の効果 

 

「重量感・高級感・神秘的」といった効果を持っています。インテリアではスタイリッシュやゴージャスな印象を与えることができます。他の色を引き締めるので、ちょっと太ったかも?という時に黒い服を着る人もいるのではないでしょうか。

しかし「暗い・孤独・沈黙」など、冷たい負のイメージも多いですね。完璧主義や秘密主義の人が好む傾向があります。 

 

「白色」の効果 

私の部屋はホワイトで統一しています。「清潔感・透明感・無垢」という効果があるからです。部屋を広く明るく感じられますし、神聖で清純なイメージを持ってもらえます。

ネガティブなイメージでいえば「無・軽い・冷たい」といったところです。どの色にも合わせやすく馴染むので、白が嫌いという人は少ないのではないでしょうか。 

 

「色彩心理学」その効果を楽しく生活に取り入れる方法のまとめ 

1.「赤色」の効果…情熱・興奮・エネルギッシュ 

2.「青色」の効果…鎮静・抑制・集中力アップ 

3.「緑色」の効果…協調性・自然治癒力・リフレッシュ 

4.「黄色」の効果…記憶力・判断力 

5.「黒色」の効果…重量感・高級感・神秘的 

6.「白色」の効果…清潔感・透明感・無垢 

 

「色」は思っている以上に人の心理に影響を与えています。色一つで印象が良くなったり悪くなったりしますよね。言葉で伝えるよりも色のイメージの方が強く印象に残る場合もあります。 

 

元気を出したいときは「赤や黄色」落ち着きたい時は「青や緑」など色の意味を理解し、うまく取り入れることで、その効果をもっと引き出すことができますよ!

 

-メンタルケア, 心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「自分史」を作ることによって得られる効果とは?6つのメリット

  「自分史」というものをご存知でしょうか?実は私も最近これを知ったのですが、「自分史」を作成することには色々な効果があるのです。そもそも自分史とは「自分の生きてきた歴史を文章化すること」で …

リフレーミングってなに?子育てにいかして、気持ちを楽にしよう

  子育てって大変ですよね。 私も0歳児を1人育てていますが、これが意外と大変なんです。 だって、言葉が通じないんですもん。 なんで泣いてるの?お腹すいたの?オムツ濡れてるの? こんなことを …

子供だけじゃない!絵本の読み聞かせが大人にもたらす効果4つ

  「絵本の読み聞かせ」というと、お父さんお母さんが子供のためにしてあげること…というふうに思っている人が多いと思います。もちろん子供にとってそれはとても大事なことですし、親子が触れ合う、か …

あなただけに心を開く!? 精神的に不安定な人と仲良くなるには3つのことを守ろう!

バラエティ番組などを見ていると、たまに「情緒不安定か!」なんてツッコむ芸人さんがいますけども、お笑いのボケではなく、本当に精神的に不安定な人は多くいます。 情緒だけでなく、打たれ弱かったり、対人恐怖症 …

幸せだと罪悪感を感じるのはなぜ?罪悪感とうまく付き合う方法

  罪悪感は、「彼ができた」、「婚約した」、「妊娠した」など、人生が変わるくらいの大きな幸せな変化があったときに感じます。 この先、押し寄せるであろう幸せを考えると、この幸せを人に言うとひが …