感情 未分類

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

投稿日:2019年2月5日 更新日:

 

怒りをそのままぶつけて大ゲンカになり、激しく後悔したことはありませんか?人は誰でも怒ります。そのこと自体は自然なことだし、怒りの感情が無い人などいません。

私は人より短気です。そして思ったことをすぐ言ってしまうので、当然衝突も多く失敗ばかりしてきました。

そんな自分がイヤで、どうにかしてこの性格を直したいと思っていましたが、いくつかの点に気を付けただけでかなり改善されました。

これからお伝えする3つのことを覚えておくと、怒りを上手にコントロールすることができるようになるはずです!

関連記事>>>

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

Sponsored Link

怒りを感じたら、数秒は黙って我慢する

 

とりあえず黙る。ここが一番難しいけれど、一番重要です。

とにかく数秒でもいいので、言葉を飲み込んでください。その間相手の言葉は右から左で構いません、とにかくグッとこらえることができたらひとまずオッケーです。 

瞬間の怒りに任せてそのまま喋ってしまうと、ボルテージは上昇していくばかりです。余計なセリフもどんどん出てきます。

なので、沈黙してください。後のことを考えるとそれが正解です。 

そしてなぜイライラしたのか「原因」を冷静に考えるのです。

その怒りが「伝えなきゃいけない怒り」なのか、「伝えなくてもいい怒り」なのかを考えてみてください。

どうしても言わなきゃいけないことなら、落ち着いてから話をすれば無駄な争いを避けることができます。

 

ストレスをためないようにする 

 

怒りやすい人とは、心に余裕がない人です。

毎日が幸せで満たされている人は、小さなことでは怒ったりしないはずです。イライラしないために、普段からストレスをため込まないことが大事です。

適度に運動して、しっかり睡眠を取り、バランスの良い食生活をすることは基本ですね。規則正しい生活ができているかどうかが、体にも心にも影響してくるのです。

そして一人の時間に、イライラした時のことを思い出して紙に書き出してみてください。冷静にそのメモを見てみると、実は大した怒りではなかったと感じることがほとんどだと思います。

書き出すという行為は、吐き出すこととなりストレス発散にもなります。

 

怒りを伝えることのデメリットを知り、コントロールする

 

相手が恋人や家族など、信頼関係のある間柄でも、感情のままに怒りを爆発させてしまうとどうなるのか。

当然ギクシャクした空気になりますし、場合によっては関係が壊れてしまう可能性だってあります。

また職場や学校などでも、怒りっぽい人と付き合うのは面倒ですよね?

話したいことがあっても、「怒られるかも…」と思えば「やめておこう」となります。イライラを出してしまうと、マイナスの印象しか与えません。

怒りの感情をそのまま表現することは、デメリットだらけということを覚えておきましょう。

損をするのは、結局自分だということを、日頃から意識しておくことが大事です。

 

怒りを上手にコントロールするためのまとめ

 

1.怒りを感じたら、数秒は黙って我慢する。

2.ストレスをためないようにする。

3.怒りを伝えることのデメリットを知り、コントロールする。

誤解してほしくないのは、怒りの感情イコール悪いことというわけではありません。それをむやみに表に出すことが良くないと言いたいのです。

無理に怒りの感情を消すのではなく、心の中でコントロールするイメージです。

その感情を自分の中でどう処理できるかがカギとなります。

怒りを素直に出しすぎてしまうと「悪い結果に終わる」と普段から頭に入れておくことで、自然とイライラをこらえる癖がついてきます。

「怒りっぽい自分が嫌いだから直したい」と思っているあなた、大丈夫です。

そう思える時点で自分を変えようとする意識が強くあるわけだし、きっとこれから笑顔の毎日を作っていけるはずです!

 

 

-感情, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間にある『喜怒哀楽』。じゃあ、喜びと楽しみの違いって何?

喜怒哀楽、誰もが1度は聞いたことがある言葉ですよね。 これは、人間が持つ4つの感情を表した四字熟語です。 なんとなく感じで意味は掴めますよね。 喜:喜び、嬉しいという気持ちなど 怒:怒ること、腹が立つ …

なぜ人は仮装をしたくなるのか?その心理と効果についてご紹介

  もともとは欧米の文化であったハロウィンですが、日本にその文化が取り入れられてから久しいです。 最も、欧米のハロウィン文化というより、日本ではただ仮装をして街を歩く日と言っても過言ではない …

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

ここ数年は、新聞やテレビを見ると、毎日のように「パワハラ」だの「セクハラ」だの、やたらと「〇〇ハラスメント」という言葉が目に入ってきます。  それらを見るたびに、「自分はそんなハラスメントを起こす人間 …

読んで楽しい!心理学、メンタルケアに役立つおすすめ本5選

    心理学とは、人の心や行動を化学的に分析した学問のことです。 心理学を学ぶことで、人がどうしてそんな行動を取っているのか、その理由を知ることができます。 反対に、人の心を推し …

資格試験、当日までモチベーションを保つ4つの方法!!

  みなさんは勉強する時、どのようにモチベーションを保っていますか? 何か強い目標があって試験に臨む人、仕事で資格が必要なため仕方なく受ける人など様々だと思います。実は私も最近、ある資格を取 …