おすすめ本 メンタルケア

人生を勝ち取るための4つの極意〜エッセンシャル思考のすすめ〜

投稿日:2019年2月23日 更新日:

 

「エッセンシャル思考」って聞いたことありますか?

世に数ある思考法の1つで、ある本が話題になっています。

それが、「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」です。

グレッグ・マキューンという方が、書かれています。

考え方の特徴は主に2つです。

「より少なく、しかしより良く」

「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」と絶えず問い続ける

これらを軸にして、仕事や日常生活を営むことになります。

情報に埋もれている今の世の中では、無駄なことがたくさんあります。

あなたも経験がありませんでしょうか?

「〇〇さん、この書類を片付けておいてくれませんか?」

「ちょっと教えてもらいたいことがあるんだけど・・・」

など、「それ私がやらなくても良いんじゃ・・・」と思っても、結局断れずに手伝ってしまう。そうした人は、是非ともエッセンシャル思考を身につけましょう。

 

Sponsored Link

大半はノイズである

具体的な方法の前に、考え方を変えておく必要があります。これは行動指針(何か行動をする際の自分なりの基準)です。

とりあえず、「世の中の大半は、ノイズ(無価値)である」と覚えておきましょう。少し乱暴にに聞こえるかもしれませんが、「本当に大事なもの」を見極めるためには大事です。

 

自ら選ぶこと

 

もう一つ行動指針があるのですが、それが「自ら選択する」ことです。あらゆる物事を「自分で決めている」と思っていても、気を抜くと知らず知らずのうちに人に流されている、なんてことは多くあります。

人から与えられたものをそのまま受け取るのではなく、自分で「大事かどうか」を考えて、選択することを心がけましょう。

次に、エッセンシャル思考を身につけるために実践できる方法をお伝えします。

 

自分で優先順位を決める

1.評価する

まずは、「知る」ことからです。自分の行動パターンを明らかにし、評価をしていきましょう。

「1日の時間の使い方」、「何にお金を払っているのか」、「どんな時に楽しいと感じているか」など、簡単な日記をつけてみましょう。1日を振り返って自分の行動が「良い」のか「悪い」のかを評価することで、今後の選択に磨きがかかります。

 

2.捨てる

「心の状態は、頭の状態。頭が散らかっていると、部屋も散らかっている」

なんて言われることがありますが、家の中がモノで溢れていると、身も心も同じようにキャパオーバーになってしまいます。必要のないものを捨てることによって、家と頭の中を整理しましょう。

捨て方の1つとしては、「1年以上使ってないもの」を基準にすることです。

 

仕組みづくり

1日の中で、決断・選択する数は非常に多くあります。そこで、あまり必要のないことは仕組み化させて、無駄に考えないようにしましょう。

元アメリカ大統領のオバマ氏は、毎日着るスーツを決めていたという話があります。Facebookのザッカーバーグ氏も、着る服は毎日同じものだそうです。

理由は、「決断する回数を減らすため」です。他に決めるべきことが尋常ではないほどの量があるので、無駄な思考をしなくてもいい仕組みを作っていたのです。

さすがに、ここまでとはいきませんが、あまり重要ではないことには時間と労力を使わないように仕組み化しましょう。

「自分のために読書しよう」と思っている場合は、「トイレの時に本を読む」など、グダグダ考える時間をなくしていくと心が楽になります。

 

断る習慣をつける

最後に、日本人の多くの人が苦手なことなのですが、「断る」勇気を持つことです。何でも引き受ける「いい人」であることは周りにとって有り難い存在なのですが、自分にとっては凄く損になってしまいます。

イエスマンはただの都合のいい人になってしまい、時間がいくらあっても足りなくなります。「これは私じゃなくても大丈夫そうだな。私には意味がなさそうだな」と感じたものは、「ノー」と言いましょう。

まずは、街なかで配られているティッシュやビラを断るところから訓練していくと良いですよ。

 

エッセンシャル思考に学ぶ極意 まとめ

  1. 評価する
  2. 捨てる
  3. 仕組み化する
  4. 断る

何でもかんでもホイホイと取り込んでしまうと、自分にとって本当に必要なものが見分けられなくなってしまいます。

エッセンシャル思考(「より少なく、しかしより良く」、「今、自分は正しいことに力を注いでいるか」と考える)を身煮付けて行動することで、心に余裕が生まれて、より良い人生を歩むことができますよ。

 

-おすすめ本, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夫が自宅で友人と飲みたがって困る!角の立たない断り方とは

  結婚すると、それまで違う家庭環境で育ってきた2人が同じ屋根の下で暮らすことになります。 すると、どうしても相容れない考え方を相手が持っていることってありますよね。 意外と困るのが、誰かを …

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、 「あの人に何を渡すんだっけ?」など、 ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。 大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこ …

アイスブレイクってどんなもの?効果的に使えるネタ5選を紹介

  最近、ビジネスマンの中で話題となっているのがアイスブレイクです。 いわゆる『仕事ができる』ビジネスマンは、意識的か無意識なのか、この手法を上手に活用することができます。 上手に使いこなす …

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方

「冗談を真に受けて、すぐに怒ってしまう人」 あなたの職場や身の回りにもいないでしょうか? みんなで楽しく会話をしている中で、このような方がいることで、その場の空気が一気に冷めてしまいますよね。 そのよ …

体調不良は配偶者が原因かも。カサンドラ症候群の原因とケア方法

  あなたはカサンドラ症候群という言葉を聞いたことがありますか? この言葉はよく、アスペルガー症候群あるいは自閉症スペクトラム障害と対にして聞かれることが多い言葉です。 自閉症スペクトラム障 …