コミュニケーション メンタルケア

グサッ!キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

投稿日:2019年2月21日 更新日:

 

ズバズバものを言う人って気持ちがいいですよね。

しかし、中にはきわどい突っ込みやシャレにならない冗談を連発する人も…。

言った本人は悪気がないかもしれないけど、言われた方がイヤな気持ちになったら、それはもう冗談ではなくなってしまいます。

私はそこそこの年齢なのですが、職場の若い後輩に

「老眼ですか」

「女子力あげてどうするんですか?」

「あ、もう女子じゃないか(笑)」

などと言われ、正直笑えませんでした。

言った方は毒舌のつもりでも、加減を間違えればそれはもはやただの「悪口」でしかありません。

そんな笑ってやり過ごすことのできないレベルの冗談を言われた時、どのように切り返していますか?

これは、相手との関係によって対処が変わってきます。

「後輩・年下」「先輩・年上」「恋人・友達」それぞれパターン別に対処法をみていきましょう。

 

関連記事>>>

下ネタがひどい上司への対応策。上司は何を考えているのか?

 

Sponsored Link

年下の場合 相手にしない

 

相手が自分よりも立場が下の場合です。

腹の立つことを言われても、まともに聞かなくていいです。右から左に流してください。

生返事でやり過ごし、「失笑」でいいでしょう。

ちなみに私は、言われた相手がかなり年下だったのですが、完全に無視しました。

普段は優しく仕事を教えるし、笑って楽しく会話もするのですが、

「ムカつく冗談」を言われた時だけ「無言」です。

さすがに伝わったらしく、すっかり言わなくなりましたよ。

年下相手には怒ってはいけません。

あくまで態度で知らしめるのです。

キレてしまうと「冗談なのに」と急に被害者になるでしょう。

特に親しい間柄でもない人に対しては一生懸命諭そうとするよりも、スルーする方が自分のストレスにもなりません。

 

先輩・上司の場合 冗談にのる

 

相手が自分よりも立場が上の場合です。先輩に対して無視はできません。

後輩よりも対処が難しいところですが、ここは、相手の冗談に付き合います。

しかし、ただ笑っているだけだと、あなたの精神的な負担が大きくなるだけですし、笑顔もきっとひきつっていることでしょう。

たとえば「お前ホントに頭悪いな」に対しては

「そうなんです、バカで困ってて…先輩どうにかしてくださいよ!」

「お前の事どうも苦手だわ」と言われたら

「えー!私は先輩のことこんなに大好きなのに(笑)」

とりあえず乗ったり、ちょっといじるように返します。

何を言われても、

心の中では「はいはい、好きに言っててください」と思っておけばいいのです。

「相手をしてあげている」という気持ちでいましょう。

 

恋人・友達の場合 本当の気持ちを伝えてみる

 

キツイ冗談を言ってくる相手が「恋人」や「関係を続けたいと思う大切な友達」なら、あなたの本当の気持ちを伝えてみてください。

「今みたいな言い方をされると悲しい」

「そういう冗談はやめてほしい」

と、はっきり言うことです。

そこで相手があなたの思いを理解してくれないような人なら、関係を続ける必要はないと思います。

嫌がっていることを伝えたのに、

「冗談も通じない」

と言う人と付き合い続けてなんの意味があるでしょうか。

きっとこれからもイヤな思いを繰り返すだけです。

グループで仕方なく付き合っているような友人なら、後輩に対する対処法のような対応で充分だと思います。

本当の友達なら、きっとあなたの気持ちは伝わるはずです。

恋人の場合、わかってくれないような人はどんどんエスカレートして、もしかしたらDVに発展してしまう可能性だってあるのです。

 

キツイ冗談を言う人にどう対処するのか、まとめ

  1. 年下の場合:相手にしない。
  2. 先輩、上司の場合:冗談にのる。
  3. 恋人、友達の場合:本当の気持ちを伝えてみる。

相手を傷つけるような冗談を言う人とは、できるなら付き合いたくないものです。

しかし職場の人など、どうしても避けられないのなら、うまくかわしたり分かってもらわなければいけません。

プライベートで深い付き合いのある相手なら、自分の本音をやんわりと伝えたほうが、長く付き合っていけますよね。

相手がどんな人だろうと共通するのは、その冗談を真正面から受け止めないことです。

そうすると積み重なるとストレスであなたの心が壊れてしまうかもしれません。

自分の心を守りつつ、相手と気持ちよく付き合えるよう、伝え方を工夫しましょう。ポイントがわかれば、きっと上手に対処できるはずです!

 

関連記事>>>

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

上司からパワハラされたときの対処法。慣れない・耐えない・嘘つかない

 

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ人は仮装をしたくなるのか?その心理と効果についてご紹介

  もともとは欧米の文化であったハロウィンですが、日本にその文化が取り入れられてから久しいです。 最も、欧米のハロウィン文化というより、日本ではただ仮装をして街を歩く日と言っても過言ではない …

インドア派の女子が簡単に男性との出会いを見つけられる方法

  家にいることが大好きなインドア派女子は、外を出歩かないから出会いが無いと思っていませんか? しかも、アウトドア派の男性とは合わないだろうと、ネガティブに考えてしまうでしょう。 出歩かなく …

子供だけじゃない!絵本の読み聞かせが大人にもたらす効果4つ

  「絵本の読み聞かせ」というと、お父さんお母さんが子供のためにしてあげること…というふうに思っている人が多いと思います。もちろん子供にとってそれはとても大事なことですし、親子が触れ合う、か …

「名前のない家事」何もしてくれない夫に手伝ってもらう5つの方法

毎日の「掃除・洗濯・食事・子供の世話…」どんなに頑張ってもお給料が発生するわけでもなく、感謝されるでもなく、中には逆に文句を言われてしまう場合も。 たまに洗濯物を畳んだだけで「家事を手伝ったぞ、どうだ …

妊娠中にイライラしたとき、気持ちを切り替えてストレス発散する方法

妊娠してから、普段は何事も感じなかったことを気に入らなくなったり、怒ったり、イライラすることが多くなります。ちょっとしたことでイライラしてしまう自分に落ち込むことも。それがつわりで、体だけではなく精神 …