コミュニケーション メンタルケア

グサッ!キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

投稿日:2019年2月21日 更新日:

 

ズバズバものを言う人って気持ちがいいですよね。

しかし、中にはきわどい突っ込みやシャレにならない冗談を連発する人も…。

言った本人は悪気がないかもしれないけど、言われた方がイヤな気持ちになったら、それはもう冗談ではなくなってしまいます。

私はそこそこの年齢なのですが、職場の若い後輩に

「老眼ですか」

「女子力あげてどうするんですか?」

「あ、もう女子じゃないか(笑)」

などと言われ、正直笑えませんでした。

言った方は毒舌のつもりでも、加減を間違えればそれはもはやただの「悪口」でしかありません。

そんな笑ってやり過ごすことのできないレベルの冗談を言われた時、どのように切り返していますか?

これは、相手との関係によって対処が変わってきます。

「後輩・年下」「先輩・年上」「恋人・友達」それぞれパターン別に対処法をみていきましょう。

 

関連記事>>>

下ネタがひどい上司への対応策。上司は何を考えているのか?

 

Sponsored Link

年下の場合 相手にしない

 

相手が自分よりも立場が下の場合です。

腹の立つことを言われても、まともに聞かなくていいです。右から左に流してください。

生返事でやり過ごし、「失笑」でいいでしょう。

ちなみに私は、言われた相手がかなり年下だったのですが、完全に無視しました。

普段は優しく仕事を教えるし、笑って楽しく会話もするのですが、

「ムカつく冗談」を言われた時だけ「無言」です。

さすがに伝わったらしく、すっかり言わなくなりましたよ。

年下相手には怒ってはいけません。

あくまで態度で知らしめるのです。

キレてしまうと「冗談なのに」と急に被害者になるでしょう。

特に親しい間柄でもない人に対しては一生懸命諭そうとするよりも、スルーする方が自分のストレスにもなりません。

 

先輩・上司の場合 冗談にのる

 

相手が自分よりも立場が上の場合です。先輩に対して無視はできません。

後輩よりも対処が難しいところですが、ここは、相手の冗談に付き合います。

しかし、ただ笑っているだけだと、あなたの精神的な負担が大きくなるだけですし、笑顔もきっとひきつっていることでしょう。

たとえば「お前ホントに頭悪いな」に対しては

「そうなんです、バカで困ってて…先輩どうにかしてくださいよ!」

「お前の事どうも苦手だわ」と言われたら

「えー!私は先輩のことこんなに大好きなのに(笑)」

とりあえず乗ったり、ちょっといじるように返します。

何を言われても、

心の中では「はいはい、好きに言っててください」と思っておけばいいのです。

「相手をしてあげている」という気持ちでいましょう。

 

恋人・友達の場合 本当の気持ちを伝えてみる

 

キツイ冗談を言ってくる相手が「恋人」や「関係を続けたいと思う大切な友達」なら、あなたの本当の気持ちを伝えてみてください。

「今みたいな言い方をされると悲しい」

「そういう冗談はやめてほしい」

と、はっきり言うことです。

そこで相手があなたの思いを理解してくれないような人なら、関係を続ける必要はないと思います。

嫌がっていることを伝えたのに、

「冗談も通じない」

と言う人と付き合い続けてなんの意味があるでしょうか。

きっとこれからもイヤな思いを繰り返すだけです。

グループで仕方なく付き合っているような友人なら、後輩に対する対処法のような対応で充分だと思います。

本当の友達なら、きっとあなたの気持ちは伝わるはずです。

恋人の場合、わかってくれないような人はどんどんエスカレートして、もしかしたらDVに発展してしまう可能性だってあるのです。

 

キツイ冗談を言う人にどう対処するのか、まとめ

  1. 年下の場合:相手にしない。
  2. 先輩、上司の場合:冗談にのる。
  3. 恋人、友達の場合:本当の気持ちを伝えてみる。

相手を傷つけるような冗談を言う人とは、できるなら付き合いたくないものです。

しかし職場の人など、どうしても避けられないのなら、うまくかわしたり分かってもらわなければいけません。

プライベートで深い付き合いのある相手なら、自分の本音をやんわりと伝えたほうが、長く付き合っていけますよね。

相手がどんな人だろうと共通するのは、その冗談を真正面から受け止めないことです。

そうすると積み重なるとストレスであなたの心が壊れてしまうかもしれません。

自分の心を守りつつ、相手と気持ちよく付き合えるよう、伝え方を工夫しましょう。ポイントがわかれば、きっと上手に対処できるはずです!

 

関連記事>>>

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

上司からパワハラされたときの対処法。慣れない・耐えない・嘘つかない

 

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレス解消に聞きたい!元気が出て励まされる、おすすめの音楽7選

  嫌なことがあった、イライラする、そんなとき、音楽を聞いて気分が上がったことはありませんか? 聞いているだけで、気分が高揚してくるくらいのエネルギーのある曲を聞くと、いつの間にか嫌なことを …

あなたも男の中の男になろう!!男が惚れる男の8つの特徴

「男が惚れる男」こそ、本当にかっこいい男だと思いませんか? アニメや映画の主人公に出てくるヒーローに、「自分もあんな風になりたい」と男は思いますよね。 でも、今の自分を振り返ってみると、そんな「男が惚 …

人見知りのあの人が、あなただけにどんどん喋りだす秘密の方法

  あなたは人見知りですか? 初対面の人の自己紹介などで自己紹介などでよく聞きます。 「私、人見知りなんです。」 まあ、自分でそうやって言える人は本当の意味での「人見知り」ではないのではない …

人の物を勝手に借りる人に怒り心頭。自分の物だと思う心理と対処法

  友達が、私の物を自分の物のように勝手に使っているのを見つけたら、嫌な気持ちになるものです。 自分だったら、「〇〇を貸して」って許可を得るのに、どうして断りもなく人の物を使えるのか、理解が …

また買ってきちゃった…。同じものを大量に買うストック癖の心理

  2019年10月から消費税が上がり、事実上の増税が間近に迫ってきました。 軽減税率といい、食品類など一部の商品に関しては8%の税率ですが、トイレットペーパーなどの日用品は『生活必需品であ …