コミュニケーション

スピーチや挨拶をする時、緊張せず上手にしゃべる3つのコツ!

投稿日:2019年2月15日 更新日:

 

 

あなたは人前で話をすることが得意ですか?

私は大の苦手です。大勢の人の視線が自分に集まるなど、ましてやその中でしゃべるなんて…想像しただけでプルプルしちゃいそうです。

子供の卒園式でお祝いの言葉を言わなければいけない時、カンペを用意していたのですが、手紙を持つ手が震えてしまいとても恥ずかしい思いをしました。

そもそも人前で話す機会など、そうしょっちゅうあるものではないと思います。毎日しているのならある程度慣れもするでしょうが、多くの人はそうではないはずです。

「友人の結婚式でスピーチを頼まれた」「新しい職場での自己紹介」などの時、頭が真っ白になってしまわないために、緊張し過ぎず上手にしゃべるコツを3つご紹介します!

 

Sponsored Link

上手にしゃべるコツ①緊張していることを先に伝える

 

話を始める前に「実は緊張しています」と白状してしまいましょう。

最初に自分でハードルを下げてしまうことと、もし途中で言葉に詰まってしまうなど失敗してしまった時に、「緊張していると宣言してたもんね」と優しく見守ってもらうためです。

聞いている側はわりと無責任なもので、「話す側は緊張なんかしていなくてスラスラしゃべれる」と思っています。なので震えた声で話をしたり、しどろもどろになると「あ、この人緊張してる!」と、思わぬ事態に注目してしまうのです。

というわけで、初めに「失敗してしまうかもしれない」ことを伝えてしまいましょう。

私もそうですが、あがり症の人が話す時は内心(頑張って!失敗しても大丈夫だよ)と思って聞いています。ギャラリーを味方につけましょう。

 

上手にしゃべるコツ②事前に練習しておくことで、気持ちを落ち着かせる

 

「人前では緊張してうまく話すことができない」という自覚があるのなら、前もってリハーサルをするといいでしょう。

ただでさえあがり症なのに、ぶっつけ本番では何を言っていいのか分からず、頭が真っ白になってしまう可能性が高いと思います。カンペ無しで挑むのなら、あらかじめどんな内容の話をするのか紙に書きだします。

そしてそれを丸暗記するのではなく、要点を覚え「こんな感じで話す」というふうに、実際声に出して練習しましょう。

カンペがある場合でも油断せず、棒読みにならないよう何度でもリハーサルしましょう。

そしてできれば、家族や友達に聞いてもらうといいです。なるべく本番に近い状況を作った方が、ある程度の「慣れ」となり、緊張を和らげてくれます。

 

上手にしゃべるコツ③適当さをもって臨む

実際には成功させたいのですが、ここで言う「適当さ」とは、「心持ち」のことです。

「絶対に失敗は許されない!」「もし失敗したら笑いものだ…」なんて、話す前から自分で自分に過剰なプレッシャーを与えてはいけません。

リラックスして話すためには「別に失敗したところで誰に迷惑をかけるわけでもない」「どうせ話す内容などみんな大して聞いてはいない」くらいに思っていればいいのです。本気で思っているかいないかは置いておいて、自分を楽にしてあげるための気持ち作りなのです。

完璧主義や几帳面で真面目な人ほど緊張しやすいのではないでしょうか?

そんな人は、「完璧であるべき」という考えをどこかへ追いやってください。100%じゃなくても良いのです。たとえ失敗しても「まあいっか」というくらいの適当さをもつべきなのです。

 

スピーチや挨拶をする時、緊張せず上手にしゃべるコツのまとめ

  1. 緊張していることを先に伝える。
  2. 事前に練習しておくことで気持ちを落ち着かせる。
  3. 適当さをもって臨む。

人前に慣れていない人でも、練習である程度落ち着かせることができます。人前で話す時、まったく緊張しない人などいないでしょう。

どんなに慣れている人でも、少なからず緊張しているものです。

あなただけではありませんよ。うまく話すことができなくたって大丈夫、思っているほど重大なことではないのですから。

 

 

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

場面緘黙症の正しい理解。相手が安心できる接し方

  あなたは場面緘黙(ばめんかんもく)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 私が以前小児科で働いていた時、療育の場でこの症状を持つ患者さんを何名か担当しました。 もしかすると、あなたが気 …

人を誘うのが苦手な人が、気楽に誘い上手になるための方法4選

友達から「今度、食事行こう」って、お誘いの連絡がくると、嬉しい気持ちと同時に、どうしてあっさり誘えるのかな?って思ったことありませんか? 人を誘うのが苦手な人は、断られることが怖くて、思ったように誘え …

今すぐ親に終活してもらうための4つのこと

昨年、私の父が亡くなりました。 1年間の闘病生活をし、その間、私は2ヶ月に一度のペースで関西から北陸へと看病しに行っていました。 父にたくさんの心配をかけてしまっていた私は、死に際に、父に怒られてしま …

妻の飲み会を嫌がる夫。お互いの気持ちのすれ違いを修復する方法

  働いている女性には飲み会のお誘いが来ますが、それを嫌がる夫がいます。 妻の飲み会を嫌がる夫と、飲み会に行きたい妻は、分かり合えないのでしょうか。 妻はどうしたら飲み会が楽しめるのか、どう …

飲み会でしゃべりすぎてしまった。後悔したあとに立ち直るには

  飲み会でしゃべりまくり、上機嫌でワンマンショーを繰り広げ翌日後悔する   あなたもこんな経験ありませんか?   しかし、次の日にしゃべり過ぎた、変なこと言っちゃったか …