メンタルケア

親しい人との悲しい別れ、乗り越えるために心掛けたいこと3つ!

投稿日:2019年2月14日 更新日:

 

大好きな人とサヨナラしなければならない。誰でも経験があるのではないでしょうか?

その相手は「恋人」「友達」「お世話になった先輩」など色々ですが、どの別れもツラいものです。寂しくて何も手につかず、途方に暮れる人もいるでしょう。

しかし、いつまでも悲しみに暮れているわけにはいかないですよね。その場に立ち止まったまま、過去に縛られていては前に進むことはできません。

ではどうすれば乗り越えることができるのか?新しい一歩を踏み出すために、心掛けてほしいことを3つお伝えします。

 

Sponsored Link

まずは思い切り泣いてもいい

最初から無理に悲しみを抑えなくてもいいのです。

だって悲しいものは悲しい!その気持ちを素直に表してください。ここで強引に思いを封じ込めようとしたところで、必ずあとから反動がきて、逆に立ち直るのが遅くなってしまいます。

思い切り泣いたり、その思いを誰かに聞いてもらうことで発散するのです。

カラオケにいって失恋ソングを熱唱するのもいいでしょう。気持ちを全部出しきってしまうようなイメージで、全力で「悲しみ」を開放してあげてください。

ただしこれは、最初だけです。一通り出し切ったら、気持ちを切り替えなくてはいけません。

「悲しい」「忘れなきゃ」「でもやっぱり寂しい」「いや、考えない!」

こんな風にいつまでもグルグル繰り返すことが一番良くないので、初めに悲しみをキチンと消化してあげてください。

 

「別れ」はあなたのせいではない

 

その人と離れることになったのは、決して自分のせいだと責めないでください。

特に恋人との別れの場合、そう考えてしまう人が多いと思います。友達とケンカ別れしてしまった時などもそうですね。

たとえば自分のわがままで振られてしまったとします。

原因はあなたにあったかもしれませんが、別れたこと自体は成るべくして成ったことなのです。

「別れ」によってあなたは自分の「わがまま」に気付くことができたのですから、それをこれからに活かすことができるはずです。

まず「自分で自分を責めている」ということに気付くことができたら、もうそれ以上は責めないであげてください。そんなに追い詰めてしまっては、悲しみは大きく膨らみ消えにくくなります。

別れたことはあなたにとって、悪い出来事ではないのです。

 

「必要な別れ」だと受け入れ、乗り越える

 

「意味のない出会いはない」とよく言いますよね?それと同じで「意味のない別れ」もないのです。

親しい人であればあるほど、その人との別れはあなたにとって重要なものになります。その悲しい経験が、あなたを大きく成長させてくれるのですから。

その人との縁はそれまでだったけど、それはとても自然で、必要なことだったのです。

「無理にしがみつく関係」なんて必要ありません。相手もそれを望んではいませんし、あなたもそれを理解しないといけません。「別れ」を受け入れることができたら、新しい自分になれるのです。

不思議なもので、縁がある人とはまたいつかどこかで会えるものです。また同じ時間を共有することもあるでしょう。

なければそれもまたそういう縁だったということです。割り切るためには、「執着は誰のためにもならない」と覚えていてください。

 

親しい人との別れを乗り越えるための心構え…まとめ

 

1.まずは思い切り泣いていい。

2.別れはあなたのせいではない。

3.「必要な別れ」だと受け入れ、乗り越える。

「別れ」だけの人生などありません。そのあとには必ず、新しい出会いがやってくるのです。

終わってしまった縁に縛られている間は、次の縁は訪れません。

辛く悲しい思いは「受け入れ」そして「乗り越える」ことで、あなたは一回りも二回りも大きく成長することができるのです!

 

 

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やばっ!独り言が多い人はこんな人!!4つの対処法

・電車の中で、一人でぶつぶつぶつぶつ話しているおじさん ・通りすがりで急に怒り出すおばさん 一人でなんだか楽しそうに道端で笑っているおばさん こういった人たちを見たことはありませんか? 最近はイヤホン …

リフレーミングってなに?子育てにいかして、気持ちを楽にしよう

  子育てって大変ですよね。 私も0歳児を1人育てていますが、これが意外と大変なんです。 だって、言葉が通じないんですもん。 なんで泣いてるの?お腹すいたの?オムツ濡れてるの? こんなことを …

“だれとも話さないこと”があなたを辛くする。ストレスの原因と解消法

  「ぼっち飯」「おひとり様」「一匹狼」など、今も昔も「ひとり」でいることに一種の特別感を出して表現することがありますよね。それもなんだか良くないイメージで。 一人で過ごしていているとどうな …

人から嫌われることが自由への近道!?アドラー心理学を実践してみた

「嫌わる勇気」は、アドラー心理学を会話形式で楽しみながら学べる著書です。世界中で350万部を超えるベストセラーになっています。人間関係に悩みを抱える多くの現代人にとっては、心に響くメッセージが散りばめ …

引っ越し疲れが残らない予防策、教えます!!

  引っ越しはそう頻繁にある行事ではないけれど、大人になったら一度は経験があるのではないでしょうか?「就職」「転勤」「結婚」などなど…。 まず引っ越し先を探して、荷造りをして、掃除、荷解き、 …