メンタルケア

一日を気持ちよく始めるために、朝の習慣にしてほしい4つのこと

投稿日:2019年2月12日 更新日:

 

朝起きるのが苦手という人は多いのではないでしょうか。私も夜ついつい遅くまでスマホを見過ぎて、朝がツライ…という毎日をつい最近まで繰り返していました。

朝から元気な人が羨ましいなあと思っていたのですが、朝の習慣を少し変えるだけで、一日が驚くほど変わるということを今実感しています。

その日一日を気持ちよく過ごせるかどうかは、朝にかかっていると言っても過言ではありません。

30分早く起きるだけで心に余裕ができますし、その時間で色々なことができます。「早起きは三文の徳」とは本当なんだと思えること間違いなしです。

どんな習慣があなたの生活を変えてくれるのか、たった4つのことをお伝えします!

 

Sponsored Link

おすすめの朝の習慣①冷たい水を一杯飲む

 

夜眠っている間、体は水分を取ることができません。それどころか、汗をかいていないと思っていても、寝ている間に約200㎖の水分が失われているのです。

その約コップ一杯分を与えてあげなければいけません。水分不足は、健康にも美容にも良くありませんから。

そもそも人間の体は約60%が水分なのです。失われた分を補充してあげないと、元気も出るわけがないと想像できますよね。

朝の一杯で眠気も覚めますし、一日頑張るぞ!というエネルギーが湧いてきます。

 

おすすめの朝の習慣②ストレッチをする

 

いつもより早く起きることができるようになってきたら、「朝ストレッチ」をしましょう。

深呼吸をしながら、5分でもいいんです。ガッツリする必要はありません。夜寝ている間に固まってしまった体をほぐしてあげるイメージです。

起きてから出掛けるまでダラダラしていては、頭も体も目覚めません。

少し体を伸ばしてあげることで、これから始まる一日を「シャキッと」した気持ちでスタートできるのです。これを毎日続けると、逆にできなかった日はやる気が起きずダラけてしまいます。

 

おすすめの朝の習慣③朝食をしっかり取る

 

朝食をキチンと食べることは基本ですが、朝が遅いとやはり難しいですよね。

私の場合、時間に余裕がある時は「お味噌汁」「焼き魚」など和食。あまり余裕がない時は「パン」「目玉焼き」など簡単な洋食系。

明日の朝はちょっと長めに寝ていたいな…なんて時は、前の日の夜にグリーンスムージーを作って冷蔵庫に入れておきます。

夜寝ている間に使われてしまった「ブドウ糖」を朝ごはんでしっかり補給しなければ、午前中ボンヤリしてしまい勉強も仕事もはかどりません。

朝から集中できる脳にするため、毎日必ず朝食を食べることを習慣にしたいですね。

 

おすすめの朝の習慣④一日の予定を書きだす

 

出掛ける前に、今日一日の予定を書きだしてみましょう。

頭の中を整理して、スケジュールを確認します。そうすることで効率的に行動できますし、「よし、やるぞ」というスイッチが入ります。

一日の段取りを紙に書いて確認することで、前向きな気持ちになり、「予定を一つ一つこなしていこう」とポジティブに動いていくことができます。

注意してほしいのは、それを「義務」にしないことです。できない時に無理にすることはないのですよ。

 

一日を気持ちよく始めるために、朝習慣にしたいことのまとめ

 

1.冷たい水を一杯飲む。

2.朝ストレッチをする。

3.朝食をしっかり取る。

4.一日の予定を書きだす。

その日をどんな日にするのかは、朝の行動で決まってきます。

カーテンを開け・朝の光を浴び・心に余裕を持って準備できた日と、ギリギリに起きてばたばた出掛けた日とでは全然違うはずです。

習慣にしたいこれらのことはどれも、今までより早起きしなければできませんよね。夜ゴロゴロしている一時間を、朝に持ってくると思えばいいのです。

「早寝早起き」をすることで、あなたの毎日は自分で想像するよりもずっと素敵な毎日に変わるはずです!

 

 

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、 「あの人に何を渡すんだっけ?」など、 ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。 大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこ …

メンタルケアに効果的な食べ物10選。不安やストレスを食べ物で和らげる

ストレスがたまると、体に悪いと思いつつ、気持ちを落ちいつけるためにたくさん食べてしまいます。味の濃いご飯をたくさん食べたり、甘いもの食べたり、お酒をたくさん飲んだり、暴飲暴食になるものです。 逆に、食 …

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった

先日、夜にスマホを見ていて、気が付いたら2時間経っていました。スマホをダラダラ見ていると、あっという間に時間が経っています。 それで何が変わったか、何が得られたかというと、     …

辛い遺品整理を乗り越える。遺品が語る思い出からの心のケア

家族が亡くなると、現実には受け止められず、何も手につかず、何も感じられなくなるくらいショックを受けます。 気持ちが癒えないまま、住んでいた家の遺品整理をしなくてはいけなりません。 生活していた部屋は想 …

自己犠牲は悪い!?頑張りすぎて人から嫌われる3タイプの人間

  「母さんが〜、夜なべ〜をして〜、手ぶく〜ろ編んでくれた」 なんて童謡が、日本にはありますけども・・・ この歌のように、人のために行動することはとても素晴らしいものです。 世の中の人がそう …