感情

人間にある『喜怒哀楽』。じゃあ、喜びと楽しみの違いって何?

投稿日:2019年9月25日 更新日:

喜怒哀楽、誰もが1度は聞いたことがある言葉ですよね。

これは、人間が持つ4つの感情を表した四字熟語です。

なんとなく感じで意味は掴めますよね。

喜:喜び、嬉しいという気持ちなど

怒:怒ること、腹が立つことなど

哀:泣きたいような辛い気持ちなど

楽:満足している、愉快な気持ちなど

あれ、ちょっと待ってください。

なんとなくですが、『喜』と『楽』って似ていませんか?

どちらもあなたのプラスの、つまりポジティブな感情を示す言葉です。

でも、この2つはちょっと違う意味を表しているのです。

そこで今回は、『喜び』と『楽しい』の違いを紹介します。

Sponsored Link

喜びとは

 

喜びの意味を辞書などで引くと、「自らの努力などにより成し遂げた結果に嬉しく思い湧き上がる感情のこと」などという意味があります。

つまり、成果により嬉しい気持ちが起こることを『喜び』と言うわけですね。

例えば、あなたがどうしても入りたい会社があり、努力をして内定が決まりました。

すると、きっとあなたの心の中には『喜び』という感情が湧き上がってくるのではないでしょうか。

決して、内定が決まったこと自体に『楽しい』という感情が起こるわけではないですよね。

『内定が決まる』ということは、あなたが努力をしてようやく成し遂げた結果です。

その時、あなたの心の中にはきっと達成感がはるはずです。

その達成感により、あなたの心の中には喜びが起こります。

楽しいとは

 

こちらも辞書的な意味を引いてみました。

すると、「刺激により味わうことのできる愉快な気持ち、おもしろくおもう気持ち」という意味が出てきました。

ですので、『楽しい』という言葉と違い、なんの成果が得られていなかったとしても、『楽しい』という気持ちは湧き上がるのです。

あなたが楽しいと思うときはどんな時がありますか?

例えば、友達と遊んでいるときなんていうのは、『楽しい』と思うことがあるのではないでしょうか。

別に友達と遊ぶときって、あなたが努力して成果が得られたわけではないですよね。

きっとあなたは、「友達と遊ぶ」という刺激によって『楽しい』という感情を得ているのです。

もちろん、その時に『嬉しい』という気持ちがある人もいるでしょう。

『〇〇さんと遊べて嬉しい』っていうふうにね。

でもそれは、『遊んでいること』が嬉しいというより、〇〇さんという友達を得ていること、〇〇さんという友達と遊ぶ機会を得たことが嬉しいのではないですか?

『遊んでいること自体』はあなたの努力によって得られたものではなく、それによって得られた満足感や充足感ですが、友人自体や約束はあなたが得たものなので、同時に嬉しいという感情も湧くのです。

『喜』と『楽』の使い分け

 

一般的に、『喜』つまり『嬉しい』と思う気持ちは、あなたが望む結果になったときに起こる感情です。

例えば、『内定』はあなたの望む結果ですし、友人と遊ぶということもあなたが望んだから起こった事象です。

でも、内定がきまったら心がうきうきと弾みますよね?

友人と遊ぶときは、わくわくして気分がよくなりますよね?

ですので、『喜ばしい』はあなたが満足した結果起こる感情で、『楽しい』時はあなたの心が単によくなった時に起こる感情とも言い換えることができます。

もう少し、国語的に言い換えてみましょうか。

『嬉しい』というのは、あくまであなたの感情を表しています。

反対に『楽しい』は人や物の性質を表すことにも使うことができます。

『遊園地』は楽しい、とは言いますが、遊園地は嬉しいとは言いませんよね。

もし言うとしたら、『私は』遊園地に行けて嬉しい、というように主体はあなたです。

また、『あの人』は楽しい人だ、と言いますが、あの人は嬉しい人というように言うことはないでしょう。

ですので、物事や人に対して『嬉しい』という表し方をすることは基本的にありません。

そして、次に時間的感覚についてです。

『嬉しい』という感情は瞬間的な出来事に対し、『楽しい』というのは長期的な感情だと言われています。

誰かに告白してOKがもらえたら『嬉しい』ですが、それは告白が成立したというその瞬間に対して『嬉しい』という感情が湧いているのです。

それに対して、その人とどこかへ遊びに行ったり、ご飯を食べに行ったり、結婚して幸せな家庭を築いたりということを考えるのは『楽しい』という感情で、それは未来に長期的に続く事柄のことを指しています。

 

『喜』と『楽』の違いのまとめ

1. 喜びはあなたが努力したことに対して成果が得られた時に湧き上がる感情。

2. 楽しみはあなたの心がわくわくした時に湧き上がる感情。

3. 2つは使い分けることができる。楽しいは、物や事柄にも使えるが、嬉しいは使わない。嬉しいは瞬間的に浮かぶ感情で、楽しいはもっと長く続く感情。

『喜』と『楽』はどちらもあなたの感情を表す言葉です。似たような言葉ですが、2つは厳密には違う言葉です。なんとなく感覚で使い分けている人が多いのではないでしょうか。

『喜』はあなたの望む結果になったときに短期的に起こる感情、『楽』はあなたの心がわくわくしたりどきどきしたりといい気分になっているときに短期的にも長期的にも起こる感情のことです。

-感情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

涙もろくて人前ですぐ泣くことを直す方法。誤解されるのが辛い人へ

  「泣けば許されると思ってるの?」 「泣いてないで、ちゃんとしてよ」 と、相手から言われたたことはありませんか? 人前で泣くのは、わがままとか、かわいそうな私に同情して欲しいと思われること …

なぜ人は仮装をしたくなるのか?その心理と効果についてご紹介

  もともとは欧米の文化であったハロウィンですが、日本にその文化が取り入れられてから久しいです。 最も、欧米のハロウィン文化というより、日本ではただ仮装をして街を歩く日と言っても過言ではない …

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

  怒りをそのままぶつけて大ゲンカになり、激しく後悔したことはありませんか?人は誰でも怒ります。そのこと自体は自然なことだし、怒りの感情が無い人などいません。 私は人より短気です。そして思っ …

人に嫉妬してしまって苦しいあなたに! 楽になるための対処法とは

  突然ですが、あなたは今誰かに嫉妬をしているということはありませんか?   それは仕事の同僚であったり、恋人であったり、あなたが今置かれている環境であったりと様々です。 嫉妬心を …

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

ここ数年は、新聞やテレビを見ると、毎日のように「パワハラ」だの「セクハラ」だの、やたらと「〇〇ハラスメント」という言葉が目に入ってきます。  それらを見るたびに、「自分はそんなハラスメントを起こす人間 …