コミュニケーション メンタルケア 感情

すぐ怒る人はイヤ!怒りっぽい人に共通する特徴と対処法

投稿日:2019年2月11日 更新日:

 

あなたの周りに怒りっぽい人はいませんか?

いつもイライラしている、うまくいかないことがあるとすぐカッとなる、よくわからないポイントでキレる…。

そういう人にはあまり近づきたくないですよね。何か言うたびに「怒られるんじゃないか」とビクビクしなければいけないのは、とてもストレスになります。

そもそもなぜそんなにも怒りっぽいのか?

すぐ怒る人の心の中はどうなっているのか?

もしも近くにそんな人がいて、避けられない状況ではどう対処すればいいのかを教えます!

関連記事>>>

キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

 

Sponsored Link

怒りっぽい人の特徴①自己中心的でプライドが高い

 

怒りっぽい人は、自分が思った通りに物事が進まないと気がすまない上に、その怒りを隠すことができません。

相手のことよりも「自分がどうしたいか」を優先しますから、その欲求を満たすために相手を押さえつけようとします。

プライドが高いので、こちらにそのつもりはないのに「小バカにされた」「あげあしをとられた」と勝手に勘違いすることが多く、冗談が通じないといった場合も。

他人にどう見られているかをかなり気にするため、不用意な発言はできません。

それから、普通の人は気にも留めないような些細なことが気になります。

ということは、怒りのポイントも自然と人より多くなります。

「怒る=強い」のかと思いきや、「小さなことを気にする小心者」なのです。

 

怒りっぽい人の特徴②怒ることで自分を主張している

 

キレやすい人というのは、自分を認めてほしいという気持ちが強いです。

褒めてほしいけど、自信がありません。

「なんで自分をちゃんと見てくれないの」という不満を、「怒る」ことでしか表現できないのです。

自己顕示欲や独占欲、支配欲などが人よりも強いので、当然それが叶わない時はイライラします。

原因として、子供のころの愛情不足があります。見捨てられたくない、かまってほしいという欲求が大人になっても続いてしまうのです。

このような人は情緒不安定で、衝動的です。心に余裕がなくストレスをためやすいため、すぐに怒るという悪循環になっています。

しかし本人も、決して「怒りたい」と思っているわけではないのです。怒ってしまった自分にもまた、イライラしてしまいます。

 

対処法:理不尽な怒りは聞き流す

 

相手がなぜ怒っているのか、冷静に考えましょう。

本当にこちらに非があって、それが相応のお叱りならば、キチンと受け止め改善しなければいけません。 

しかし、「八つ当たり」「身勝手な言い分」など、自分は悪くないのに向けられた怒りであるなら、「聞き流す」ことが大事です。

ムキになって言い返したところで火に油を注ぐだけなので、やめましょう。グッとこらえ、嵐が過ぎるのをまちます。 

自分が原因ではないことを理解し、相手の感情に流されないようとりあえず無心になります。

そして相手が少し落ち着いたと思ったら、一旦その場を離れましょう。

状況にもよりますが、こちらから「怒られたこと」にはなるべく触れないようにすることです。

 

すぐ怒る人の特徴と対処法のまとめ 

 

1.怒りっぽい人の特徴①自己中心的でプライドが高い。 

2.怒りっぽい人の特徴②怒ることで自分を主張している。 

3.対処法:理不尽な怒りは聞き流すこと。 

怒りっぽい人に対して、「否定的なこと」は言わないようにしましょう。

なるべく意見を肯定することを心掛け、「そうなんですね」「そういう考えもありますね」と、大人の対応をすることで怒りを抑えることができます。 

どんなタイプの人がどうして怒りの感情を抱くのか、しっかりと分析し対処できていれば、そうそう怒りの対象となることはないのではないでしょうか。

相手を無理に変えようとするよりは、受け流す術を身に着けたほうが、自分を守ることができるし平和ですよね。

これで、怒りっぽいあの人の攻撃から逃げることができるはずです!

関連記事>>>

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

涙もろくて人前ですぐ泣くことを直す方法。誤解されるのが辛い人へ

 

-コミュニケーション, メンタルケア, 感情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電話が苦手な社会人必見。怖くない!電話対応に慣れる解決法

会社での仕事は、電話を受けること、電話をかけることは、避けては通れない業務です。新しい仕事に就いて初めにするのが電話とりってことは、珍しくありません。 電話をとるときは、誰からかかってくるのかわからな …

恥ずかしいなんて思わないで! 赤ちゃんに話しかけてあげる効果

  人は、誰かとコミュニケーションを取るために言葉を使います。 大人でなくても、ある程度以上の年齢になると、話しかけた言葉に対して適切に返事が来ますよね。 では、赤ちゃんはどうでしょう。 赤 …

大人の習い事で得られること。退屈な日常を抜けて自分磨きをしよう

小さい頃、習い事をしていた方は多いのではないでしょうか。ピアノ、習字、英語など、思い出すと懐かしいですね。 習い事って、子どものものだとイメージがありませんか?大人の習い事っていうと、挑戦するものとか …

【人間関係】板挟みから解消しよう!あなたが取るべき4つの行動

数年前に、「嫌われる勇気」が爆発的に話題になりましたね。 知らない方にご説明をすると、アドラー心理学と呼ばれる学問を、会話形式でわかりやすく解説している書籍です。 書籍で述べられているメッセージは、「 …

生きる意味が無い!?そう感じているあなたへ届ける8つのメッセージ

  「人生、楽ありゃ苦もあるさ」 夕方4時頃になると、テレビから水戸黄門のこの歌が流れてきますね。ドラマの内容は知らなくても、この歌だけは聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。 …