おすすめ本

旅のお供におすすめの本5選。物語と自分に向き合える旅で読みたい本

投稿日:2019年8月4日 更新日:

 

旅に出る前に本を用意する人は多いのではないでしょうか。

旅行にまつわる本や、じっくり考えさせられる本など、余計なことを考えず、非日常の旅の中だからこそ読みたくなるものです。

長い移動中、待ち時間、眠れない夜、プールサイドなど、本を読むのがいつもと違う場所なら、より物語に入り込めます。

旅には絶対1冊の本を持って行く私が、旅のお供におすすめの本をご紹介します。

 

Sponsored Link

星の王子さま

 

サン・テグジュペリ著書で、飛行士である僕が、不時着した星で王子様と出会った物語です。

その王子様は、僕と会うまでに旅した星のことを話しました。

王様が一人で住んでいる星、酒浸りの男が一人で住んでいる星、ガス灯を守る男が一人で住んでいる星など、不思議な星を巡っていました。

旅をしてきて、大切にしているものは自分にとってどんな存在かを知ることになります。

大切にしている物や、時間を費やしていることは、他人から見ればたいしたこと無いかもしれません。

でも、自分の中で特別なものになっているものだと気づかせてくれて、非日常の旅の中で大切な物を見つけるのにぴったりな小説です。

 

降り積もる光の粒

 

角田光代さんの著書の、国内外問わず旅行が大好きで、旅先で過ごした出来事を綴ったエッセイです。

角田さんは、方向音痴、アナログ派で、困っている時間が長いけど、一人旅が大好きだと伝わってきます。

なんとなく行き先を決めて、プランを立てずに放浪し、安い宿に泊まる、現地の生活を感じられる旅は、何気ない出来事や温かい人との触れ合いが、光の粒になって自分の中に降り積もっていく感覚が味わえました。

短いエッセイだから移動が多い旅にも読み進められて、また、旅先の日常に触れる旅に出たくなる一冊です。

 

コーヒーが冷めないうちに

 

川口俊和さん著書の、タイムトラベル小説です。

戻りたい過去はありますか?ある喫茶店では、特定の席に座ると希望する過去に戻れるという都市伝説がありました。

それには、面倒なルールを守らなければならないのですが、それでもタイムトリップしたい4つの物語です。

その喫茶店で一週間前に別れ話をした恋人がいて、その時は強がって別れることにしたけど、復縁したいとタイムトリップを希望しました。

一週間前に飛んだ彼女は、彼の本音を知り、驚きを隠しきれません。マスターから、未来はまだ来ていない、あなた次第だと、勇気づけられます。

タイムトリップという非日常のことを、非日常の旅の中で感じることで、深く理解できるのではないでしょうか。

 

雨の日も、晴れ男

 

水野敬也さん著書の、突拍子もない人しか出てこないエンターテイメント小説です。

2人の子どもの神様が、書いた通りになるノートで、ある1人の男性を不幸にしようと競争をします。

目覚まし時計が鳴らないから遅刻する、上司から怒られる、仕事で失敗する、詐欺にあうなど、地味にツイてないし、不幸としか言えない出来事が、ある男性の身に降りかかります。

男性はというと、度重なる不幸なことを、神様もびっくりするくらいのプラス思考で乗り越えるのです。

神様が、不幸にしたくても乗り越えてしまって全然不幸にならない、だからもっと不幸なことをノートに書く、そして、神様が意外な行動に出ます。

うまくいかないことやツイていないことがあるとくじけてしまいますが、発想の転換の素晴らしさを実感できる小説です。

 

オン・ザ・ロード

 

ジャック・ケルアック著書の、アメリカ大陸を横断する旅小説です。

主人公と悪友の特に当てもないアメリカの旅で、一章ごとに土地が変わっていきます。

酒浸りになったり、音楽にハマったり、警察に説教されたり、バカだなって思いますが、自分ができなかった青春のような、やりたくてもできない時間の使い方のような、自由の素晴らしさを感じられます。

旅行中に読むと、大胆に自由な行動をとってしまいそうな、衝動に駆られる小説です。

 

旅のお供におすすめの本5選。物語と自分に向き合える旅で読みたい本 まとめ

 

1、星の王子さま

2、降り積もる光の粒

3、コーヒーが冷めないうちに

4、雨の日も、晴れ男

5、オン・ザ・ロード

旅にちなんだものから、じっくり考えられるものまで、ご紹介しました。

読んだ後も、物語のことや自分のことを考えてみると、旅の間に新しい考え方がうまれるでしょう。

-おすすめ本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読んで楽しい!心理学、メンタルケアに役立つおすすめ本5選

    心理学とは、人の心や行動を化学的に分析した学問のことです。 心理学を学ぶことで、人がどうしてそんな行動を取っているのか、その理由を知ることができます。 反対に、人の心を推し …

パワフルな30代女性におすすめ。疲れたときに元気になれる本5選

仕事にプライベートをパワフルにこなしている30代女性は、気が付いたら心も体も疲れ切っていることもあります。 元気がでない、何もする気が起きない、ゆっくりしていたいって、心の元気も無くなってしまうときも …

温かい涙が流れること必至。感動の小説・エッセイおススメ4選

小説を読んで、感動の世界にどっぷり浸ったことは、ありませんか? 小説を読み進めると、自分で人物を想像して、登場する背景や物まで想像する中で、感動のストーリー展開が加わると涙腺崩壊するくらいのめり込んで …

人から嫌われることが自由への近道!?アドラー心理学を実践してみた

「嫌わる勇気」は、アドラー心理学を会話形式で楽しみながら学べる著書です。世界中で350万部を超えるベストセラーになっています。人間関係に悩みを抱える多くの現代人にとっては、心に響くメッセージが散りばめ …

おすすめの恋愛小説3選。あなたじゃなきゃダメな純愛を疑似体験

恋愛小説は、他人同士の恋愛を覗きみているような感覚になります。 人によって恋愛観は様々。 職業、年齢、性別、性格…その人の環境が違えば恋愛観も全く違ったものであることも。 恋愛小説の醍醐味は、大恋愛を …