コミュニケーション メンタルケア 感情

涙もろくて人前ですぐ泣くことを直す方法。誤解されるのが辛い人へ

投稿日:2019年7月30日 更新日:

 

「泣けば許されると思ってるの?」

「泣いてないで、ちゃんとしてよ」

と、相手から言われたたことはありませんか?

人前で泣くのは、わがままとか、かわいそうな私に同情して欲しいと思われることが多いのです。

特に女性が職場で泣いていると、

「許されようとしている」「同情なんてしない」と冷めた声で言われることも。

「そんなつもりで泣いているんじゃない。少し放っておいてください」と叫びたくなります。

感情が昂ると泣いてしまう私の友達Aさんの職場でのことをご紹介します。

関連記事>>>

怒りを上手にコントロールするために覚えておきたい3つのこと

 

Sponsored Link

人前で泣いてしまう理由

 

Aさんは、接客業に就いたばっかりで、仕事中に泣いてしまうことが数回ありました。

洋服の店員になった初日、Aさんは実際に注意するべきことなど説明を受けて、店頭に立ち、憧れの職業に就けたことを、嬉しく感じていました。

接客業は、接客、品出し、レジ打ちなど、たくさんのことをお客様がいる前で瞬時に判断して、スムーズに行動に移さなければいけません。

仕事中に店長から

「ぼーっとしてないで、お客様と話して」

「品出し中に離れないで」

と注意されて、優先するべき仕事の判断力がまだ無い中、急かされて、必死で動く状態でした。

初日の最後に店長から、

「どうだった?ちょっと大変だったと思うけど、すぐ慣れるから」と言われ、

「はい、ありがとうございます。」って言うと、涙がポロポロ出てきました。

それを見た店長は「大変だったよね。お疲れ様。」と労をねぎらってくれましたが、Aさんは、今日はとりあえず終わって緊張感から解放された涙でした。

すぐに泣いてしまう人は、気持ちが昂りが涙としてでてきやすい人だといえます。

 

泣くことを勘違いされる

 

あるときに、連絡ミスがありました。

他店から取り寄せた商品がバックヤードにあるのを見ていたのですが、詳細を書いてあるはずの引継ぎノートには何のメモもありません。

そうしているうちに、商品を取りにお客様が来店され、お渡しに時間がかかっていると店長が一緒に対応してくれました。

すると、「ちゃんと確認しておけば、お客様をお待たせすることなかったよね」と怒られてしまいました。

Aさんは「ノートのメモが無かったので徹底してください」とお願いすると「ノートになんか頼らなくたってバックヤードに商品があればわかるでしょ」って言うのです。

Aさんは納得がいかないと思っていると、涙が出てきてしまいました。

店長からは「泣いて許されることじゃないから。すぐ持ち場に戻って」と言われましたが、店長は勘違いしています。

小さい子どものように嫌だから泣いているわけではないし、「私は間違っていない」と主張したいわけでも、同情をひきたいわけではありません。

自分としても、もっとスムーズに対応ができたのではないかと、悔しい思いをしているから。

泣いてしまうのは、他人への「私は大変です」アピールではなくて、自分の気持ちが昂りながらも、自分と向き合っているだけなのです。

ですが、注意した方としては「泣かせてしまった」と罪悪感を感じますよね。

相手に自分の気持ちを100パーセント理解してもらうことは不可能です。

Aさんはどうやって乗り越えたのでしょうか。

 

泣かずに乗り越える方法

 

Aさんはすぐ泣いてしまう癖が、だんだん収まってきたと実感しています。

仕事に就いて3か月もすると、仕事中に泣くことも無くなってきました。

店長に「Aさん、最初はよく泣いてたね」って笑い話になるほどです。

今思うと、1つ1つの出来事が初めて体験することで、臨機応変に判断することができなくて、戸惑っていました。

でも場数が増えて慣れれば、緊張することも、気持ちが昂ることも無くなりました。

仕事中に、いろんな事柄を対応しているうちに、判断能力がついてきて、経験値から落ち着いて仕事ができるようになってきます。

たまに対応しきれないこともあって、バックヤードで泣いてしまうこともありますが、泣くと怒りや悲しい気持ちが落ち着くことができます。

お店や人前で泣きそうになると、胸に手を当てて深呼吸するようにしました。

いっぱいいっぱいになる前に、気持ちを落ち着かせる術を身につけられたのです。

泣くことをうまくコントロールできるようになり、経験値が上がってきた自分を認めてあげられるようになりました。

関連記事>>>

読んで楽しい!心理学、メンタルケアに役立つおすすめ本5選

 

まとめ

涙もろくて人前ですぐ泣くことを直す方法。誤解されるのが辛い人へをまとめますと、

1、人前で泣いてしまう理由

2、泣くことを勘違いされる

3、泣かずに乗り越える方法

人前で泣くことは、ネガティブに捉えられることが多いのです。

かといって、感情を抑えると自分に良くないので、自分がどんな気持ちの時に涙が溢れてしまうのかを知って、コントロールしましょう。

関連記事>>>

アンガーマネジメントの効果って? 超簡単にできる4つの方法 

あなたの心を豊かにする禅語7選。実は生活に根付いている教え

-コミュニケーション, メンタルケア, 感情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事上で指摘をしたいけど嫌がられる。上手に指摘をするには?

  仕事をするうえで、誰かと関わり合いを持つことは少なくはないですよね。 上司や同僚、あるいは後輩とチームを組んで、何かの仕事をやり遂げることがあります。 でも、その時に間違いが合ったらあな …

夫が自宅で友人と飲みたがって困る!角の立たない断り方とは

  結婚すると、それまで違う家庭環境で育ってきた2人が同じ屋根の下で暮らすことになります。 すると、どうしても相容れない考え方を相手が持っていることってありますよね。 意外と困るのが、誰かを …

これで解決!!飲み会の「嫌われない」断り方、伝授します

  友達との飲み会は、楽しくてストレス発散になりますよね。 しかし、会社やママ友などの飲み会は、逆に気を使いストレスになることも…定期的に行われる場合、毎回苦痛で仕方がないけど、なかなか断る …

人見知りのあの人が、あなただけにどんどん喋りだす秘密の方法

  あなたは人見知りですか? 初対面の人の自己紹介などで自己紹介などでよく聞きます。 「私、人見知りなんです。」 まあ、自分でそうやって言える人は本当の意味での「人見知り」ではないのではない …

夫と金銭感覚が合わなくて離婚危機!擦り合わせる方法は?

  人間は、誰しも価値観を持っています。 その価値観の違いというのは、時に大きなすれ違いをもたらしてしまいます。 特に結婚というのは、その価値観の違いが如実に現れてしまうのではないでしょうか …