コミュニケーション

タメ口で話しかけてくる後輩。先輩としてどう注意するべきか?

投稿日:

 

後輩ができて教育係になったら、ビジネスマナーを注意する自信がありますか?

特に言葉使いは、今まで使ったことのないビジネス用語を知らないと使えないので、ひとつひとつ教えるのは難しいものです。

その中でも、タメ口先輩や上司から、なめられているんじゃないか、なんのつもりだと怒りの感情をかいやすく、職場の雰囲気が悪くなることも…

いち早く敬語を使ってもらう必要があります。

私の部署に入ってきた後輩のAさんがタメ口で、改善できた経験をご紹介します。

 

Sponsored Link

タメ口がダメな理由

 

タメ口とは何かを調べると、『敬語を使わず、なれなれしく話すこと。』と書いてあります。

誰に使っているのか考えてみると、両親や兄弟、友達、学校の後輩などではないでしょうか。身近な人で仲が良く、相手と対等である相手に対して使うことが言えます。

しかし、ビジネスシーンでは、タメ口はふさわしくない場面が多々あります。

というのも、会社では先輩や上司が近くにいて、その人たちとは仲が良い友達ではありません。

同じ会社の先輩と上司ですので、ある程度の距離感を持って接する必要があります。

それは、相手や周りに「ちゃんと距離感をわかっていますよ。相手を敬う気持ちがあります。」と示しているということになります。

つまり、敬語をきちんと使うことで、信頼関係が築きやすくなるのです。

 

納得してもらう

 

私の後輩のAさんは、入社して1週間後から、私に対してタメ口になりました。

私は、できるだけ楽しく、なんでも言いやすいような距離感でいたいからとフレンドリーに接していました。

すると、「先輩、暇だから遊んでよー」って大きい声で言ってきたのです。

部署の人からの冷たい視線は私しか感じていないようで、Aさんは無邪気に手を叩いていました。

「仕事中だから、あまりふざけないでください。それに、私は先輩だから、仕事中は敬語で接するようにしてください」と真剣な顔で伝えました。

あまりに周りの人に配慮がないし、仕事中だという自覚がないため、厳しめに言いました。

すると「どうしたの、急に。怖いんだけど」って受け止めなかったのです。

これに対し、私の先輩からAさんに、「ここには友達はいないんだから、敬語にしてください」と注意してくれました。

どうしたらAさんに納得してもらえるか。

私はタメ口を辞めて敬語でAさんと接することにしました。

すると、たどたどしい時がありますが、敬語が増えてドキドキすることが減ってきました。

Aさんが冗談として受け止めても、態度を変えずに納得してもらいましょう。

 

楽しく働くために

 

敬語がたどたどしいAさんですが、注意だけするのも考え物です。

ある日、Aさんが取引先の担当者と電話で話していてとき、タメ口になってしまいました。

電話が終わると、担当の営業が「Aさん、タメ口は辞めてください。今、交渉しているところなので関係悪くしたくないんです」と注意したら、Aさんはかなり落ち込んでしまったのです。

私はAさんに、「電話の内容で、前に教えたことを覚えていてくれていると、わかりました。仕事はきちんとできるから、あとは言葉使いだね。大丈夫!」と伝えると、少し表情が和らきました。

注意されるようなことをしたとわかっていても、怒られるといい気持ちしなくて、聞く耳をもたなくなる場合もあります。

やる気を無くしてしまわないように、教えた仕事がわかっていることを褒めました。

 

まとめ

写真:05 5人のミーティング風景

タメ口で話しかけてくる後輩。先輩としてどう注意するべきか?をまとめますと、

1、タメ口がダメな理由

2、納得してもらう

3、楽しく働くために

タメ口は、無意識に口にしてしまうところもあるので、粘り強く一緒に努力することが必要です。

自分もそうだったように、注意するだけではやる気がでないので、褒めて伸ばしましょう。

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うまく話せないあなたに伝授!初対面の人と会話を続かせるコツ

  初めて会う人と話をするのって緊張しますよね。何を話していいのか分からず固まってしまう人も多いのではないでしょうか? 私もあまり社交的な方ではないので、思わずちょっと挙動不審になってしまっ …

パワフルな30代女性におすすめ。疲れたときに元気になれる本5選

仕事にプライベートをパワフルにこなしている30代女性は、気が付いたら心も体も疲れ切っていることもあります。 元気がでない、何もする気が起きない、ゆっくりしていたいって、心の元気も無くなってしまうときも …

あがり症を克服する方法。大失敗してもコツを掴んで緊張知らずに

人前で話すことが苦手な人は多いのではないでしょうか。大勢の前で話すことは、誰もが緊張して、いつもの自分を出せないものです。一生懸命練習して、万全を期しても、自分でコントロールできないほどあがってしまい …

もし自分の子がいじめにあっていたら、親としてできること

自分の子がいじめにあっていたら、あなたは親としてどう対応しますか? 昨今では、いじめが深刻化して、最悪の場合は…なんてことも考えられますよね。 私にも小さな子供がいて、この子がいじめられたら私は親とし …

飲み会でしゃべりすぎてしまった。後悔したあとに立ち直るには

  飲み会でしゃべりまくり、上機嫌でワンマンショーを繰り広げ翌日後悔する   あなたもこんな経験ありませんか?   しかし、次の日にしゃべり過ぎた、変なこと言っちゃったか …