コミュニケーション メンタルケア 夫婦、パートナーシップ 子育て、親子関係

引っ越しがストレスになる?引っ越しうつを予防する方法とは

投稿日:2019年7月16日 更新日:

マイホームを建てた、結婚して住所が変わるなど、人生において引っ越しをするというのはそう珍しいものではありません。

転勤族だったら、短期間で何度も引っ越しをするということもあるでしょう。

私自身、転勤族ではありませんが、同棲をするために引っ越し、そこから半年もしないうちに夫の転勤に伴い、さらに引っ越しをしました。

楽しいはずの同棲生活、新婚生活のはずなのに、どこか気疲れをしている自分が…。

実は、あなたのその疲労感は『引っ越しうつ』かもしれませんよ。

では、引っ越しうつを予防する方法はあるのでしょうか。

 

Sponsored Link

どうして引っ越しうつになってしまうの?

 

実は引っ越しって、人間にとって大きなストレスになるんです。

引っ越し前から荷づくりなどの準備をし、引っ越した先ではそのまま休まることなく荷ほどきに追われます。

作業中はそれほど気にならなくても、一段落するとどっと疲労感が押し寄せてくることは少なくはありません。

もちろん、肉体的な疲労だけではありません。

引っ越しは、今まで住み慣れた環境を手放して、新しい環境に飛び込みます。

この環境の変化というのは、地域や文化、方言が異なるような大きなものから、ゴミ出しのルールまで様々です。

また、遠方に引っ越す場合は知り合いが全くいなくなるという不安もあるでしょう。

これらの肉体的・精神的なストレスが引っ越しうつを引き起こすといわれています。

 

引っ越しうつを引き起こしやすい人とは

 

うつ病になりやすい人の特徴があるように、引っ越しうつを起こしやすい人にも特徴があります。

うつ病と同じように、几帳面すぎる人や完璧主義の人、他人への配慮をしすぎる人が当てはまります。

また、引っ越しうつの場合、『引っ越しの主体でない人』がなりやすいとされています。

つまり、夫の転勤による引っ越しであれば、その他の家族がなりやすいということです。

そして、特になりやすいとされているのが女性、とりわけ『専業主婦』です。

夫や子どもは、職場や学校など、強制的であっても人とつながりを作ることができます。

ですが、専業主婦は生活の中心となるのが家庭を含めたその地域です。

地域に密着した生活をしていると、そこから離れることに大きなストレスを抱えてしまいます。

また、夫や子どもが出勤・登校してしまうと家に1人になってしまいます。

この孤独感が、より一層引っ越しうつを引き起こしやすくなるというわけです。

 

引っ越しうつの症状

 

引っ越しうつの症状は、うつの症状に似ています。

夜よく眠れなくなったり、笑えなくなったり、食欲がなくなったりと精神的・肉体的な症状が出ます。

また、気持ちが落ち込むことにより涙もろくなったり、引きこもりがちになり、余計症状が悪化することもあります。

主婦が引っ越しうつになった場合、家事に症状が出やすいとされています。

食事の献立を決めることができない、買い物に出られなくなるといった症状です。

また、うつ症状により食欲がわかず、味覚も鈍くなってしまいますので、食事を作ったり摂ったりすることが嫌になることがあります。

 

引っ越しうつにならないためには

引っ越しうつを予防するためには、あまり頑張りすぎないことが大切です。

引っ越した先での生活に慣れるためには、時間がかかります。

もし、自分が引っ越しうつになりやすいと感じるのなら、引っ越しに関わる手続きに優先順位をつけ、急ぐ必要のないものは後回しにして、気が向いたときにやるくらいの余裕を持ちましょう。

そして、少しずつ新しい人間関係を作っていきます。

近所の人に挨拶をし、顔見知りを増やしていく、地域のカルチャースクールに出かけ友達を作るというのがいいでしょう。

人付き合いがもともと苦手で、友達を作ることがストレスになるのであれば、なじみのお店というのでも構いません。

日常的に買い物をするスーパーや、近所のカフェなど、どこか行きつけのお店を作り、ゆっくりと人間関係を構築していきましょう。

 

引っ越しうつの予防方法のまとめ

1.引っ越しは大きなストレス!このストレスが引っ越しうつの原因に。

2.引っ越しうつになりやすい人には特徴がある。特に専業主婦は注意が必要。

3.引っ越しうつになると、うつ症状が出ます。

4.予防するには、焦らないことが大切。まずは心を落ち着けて、それから知り合いを作っていこう!

引っ越しうつは、誰にだってなる可能性があります。

もちろん、本人の性格や引っ越し先までの距離などでなりやすい、なりにくいはありますが、引っ越しをするときは気を付けましょう。

症状が出やすいのは、引っ越しが一段落した頃、特に引っ越しから2か月前後だといわれています。

家族の様子がおかしいな、と感じたら話を聞いてあげてください。

-コミュニケーション, メンタルケア, 夫婦、パートナーシップ, 子育て、親子関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これで解決!!飲み会の「嫌われない」断り方、伝授します

  友達との飲み会は、楽しくてストレス発散になりますよね。 しかし、会社やママ友などの飲み会は、逆に気を使いストレスになることも…定期的に行われる場合、毎回苦痛で仕方がないけど、なかなか断る …

子どもによい金銭感覚を身に着けさせるにはどうすればよいか

  子どもがある程度大きくなると、お金を自分で使う機会というものがでてきます。 例えば、小学生くらいになると遠足のお菓子を予算内に合わせて自分で買うということがあるのではないでしょうか。 子 …

共感力が低いと言われてしまった!共感力はどうしたら高くなる?

共感力ってなんのことでしょう。 文字を読むと、共感する力ってことですよね。 共感とは、誰かの考え方や主張に対して、同じ気持ちを持つことを意味します。 会話には、共感をすることが大切だといわれています。 …

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方

「冗談を真に受けて、すぐに怒ってしまう人」 あなたの職場や身の回りにもいないでしょうか? みんなで楽しく会話をしている中で、このような方がいることで、その場の空気が一気に冷めてしまいますよね。 そのよ …

「自分がペットロスになるなんて」乗り越えるために大事なこと

  いつも一緒にいたペットが突然いなくなってしまい、悲しみに暮れ立ち直ることができずにいる人…「ペットロス」という言葉を最近はよく聞くようになりました。 ペットを子供のように可愛がり、家族の …