夫婦、パートナーシップ 恋愛

失恋のショックでうつに!?もうダメ…と思っているあなたへ

投稿日:2019年2月9日 更新日:

 

失恋をした時の落ち込みは、誰でも経験があるでしょう。その度合いは人によって様々ですが、中には「もう生きていくのがツライ」と思う人もいると思います。

心にポッカリ穴が空いたような気持ちになり、誰の言葉も耳に入らない…そんな状態になってしまうことも。

私も恋愛依存体質で、大好きだった人に振られた時はひどく落ち込みました。何もかもがどうでもよくなり、自分がこの世に存在している意味もないように思えました。

そこまで落ちて、涙が枯れるほど泣いたのに、それからまた人を好きになり、今は普通に楽しく生活することができています。

どんなにダメージを受けても、人は必ず立ち直ることができるのです。回復の時間はそれぞれ違っても、苦しみから解放される時はやってくるのです。

どうしたら早く楽になれるの!?そんな悲しみから抜け出せずにいるあなたに、対処法を教えます!

 

Sponsored Link

「失恋うつ」なんて思い込み?

 

テレビで「うつ」が問題と取り上げられると「うつ患者」が増え、「統合失調症」が話題になると「統合失調症患者」が急激に増えた。なんてことを聞いたことがあります。

本当に「うつ」なのかどうかは置いておいて、思い込んでいる部分はあるはずです。

私も心療内科をはしごしたことがあります。いい先生には巡り会えず、安定剤だけが増えました。

そこで気付いたのは、「最終的には自分の問題なんだ」ということです。薬は安心材料としてお守り代わりに持っていただけで、貰った最初の日に飲んだ以降飲みませんでした。

「うつかもしれない」と思い込んでいましたが、「うつではない」と自分で診断したら少し楽になりました。

「失恋による病気」という自分に逃げようとしているだけで、結果的に立ち直るのが遅くなってしまいます。

 

相手と距離を置き、執着心を消し去る

 

終わった恋への執着心を消し去るにはどうしたらいいのか?

具体的には「相手と物理的に距離を取ること」です。

電話もメールもしない。もちろん会わない。できれば写真なども見ない。これは相手への恋心を消す一番の近道です。

もちろん簡単にできないことは分かっています。しかし厳しいようですが「自分が楽になるため」と強く言い聞かせ、相手を遮断するのです。

顔を見てしまえば、気持ちは消えずダラダラと苦しい思いを続けることになります。同じことの繰り返しになってしまうでしょう。

距離を置けば、考える時間は自然と減っていきます。

そして、今の自分の「やるべきこと」を日々消化していく間に執着心も消えていきます。

 

相手のことを思いやり、乗り越える

 

それだけ大好きだった「あの人の幸せ」を考えてみてください。あの人にはあの人の幸せがあり、あなたの幸せを手助けするための人ではないのです。

二人で一緒に幸せになりたかったけれど、それが叶わないのなら「不幸になればいい」と思いますか?

もしそんな風に思うようであれば、それは本当に相手のことを愛していなかったということです。ただの独りよがりにすぎません。

相手の幸せを願うことができたなら、この先必ずあなたにも幸せが訪れます。マイナスにはマイナスが、プラスにはプラスが引き寄せられるのです。

自分を変えられるのは自分だということを忘れないでください。

 

失恋のショックでうつになったかも、と思った時には…まとめ

 

1.「失恋うつ」は思い込みかも?

2.相手と距離を置き、執着心を消し去る。

3.相手のことを思いやり、乗り越える。

失恋で落ち込んでいる時は、普段楽しいと思うことも楽しいと思えずツライですよね。しかし、「あんなに苦しかったのがウソみたい」と思える日は絶対にくるのです。

人間の「忘れる」能力は素晴らしいです。「完全に記憶から消し去る」のではなく、「苦しい気持ち」を「素敵な思い出」に変えてくれるのですよ。

 

 

-夫婦、パートナーシップ, 恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

喧嘩しても仲直り!いつまでも仲良しカップルでいるための4つの秘訣

「喧嘩もせずにずっと仲良し」 それが一番理想かもしれませんが、人間ですから、ちょっとのことで喧嘩が起きてしまいます。 好きな人同士であればあるほど、些細なことが気になって仕方がないでしょう。 私も、付 …

女性から告白しても大丈夫?その場合のメリットとデメリット!

告白は男性からした方がうまくいく、なんて言いますが本当のところはどうなのでしょうか。好きな人から告白してきてくれるならそれが一番良いのですが、なかなかそううまくはいきませんよね。 そこで、「好き」と伝 …

好きな人に告白できない!そんなあなたでも告白できる、たった4つの極意

好きな人に告白するのは得意ですか? 「得意です」と答える人は、まあ稀でしょうね。大半の男性の方が、「苦手」と答えるでしょう。 私も、できません。びびって、びびって、ようやくできるかできないか。そんな感 …

女性必見!マリッジブルーになる原因とその対処法

  結婚を間近に控えた女性なら、誰でも陥る可能性のある「マリッジブルー」。 自分には関係ないと思っていたのに、「もしかしたらこれがそうなのかも…?」と思っているあなた。 そもそもマリッジブル …

夫にニートと言われたら。専業主婦を理解してもらうための行動

  専業主婦の仕事を、夫にわかってもらいないことが多いと思いませんか? 家族の安心・安全な生活を守る社会貢献しているのに、働いていないニートだと思われると心外です。 自分の時間が無く、お休み …