コミュニケーション 心理学

本気で人見知りを直したい!克服ための3つのポイント

投稿日:2019年2月8日 更新日:

 

世界の中で見ても、日本人というのは「恥ずかしがり屋さん」な傾向にあります。初対面の人とうまく話すことができないという人は多いのではないでしょうか?

しかし、決して人見知りが悪いというわけでもないのです。

「奥ゆかしい」という長所でもありますし、逆に誰とでも気軽に話せる人が「馴れ馴れしい人」と取られる場合もあります。

そこを踏まえた上で、「それでもやっぱりどうしても人見知りを直したい!」という人に、克服するためのポイントをお伝えしていきたいと思います!

 

Sponsored Link

自分が人見知りと悩んでいても、相手はさほど気にしていない

 

自分では人見知りであることを気にしているため、そのせいで「嫌われたらどうしよう」「気まずい思いをさせてしまうのでは?」と思っているのではないでしょうか?

しかし、ほとんどの人が大して気にしてはいません。「おとなしい人なんだな」と思うくらいです。

自分に置き換えてみてください。相手があまり喋らないというだけで、「なにこの人…」とイヤな思いをしますか?そうではないはずです。

もし嫌われるとしたら、「話しかけているのに無視する」「話していてもニコリともしない」そんな人ではないでしょうか。

普通に会話をする中で、言葉数が少ないというだけで嫌われることはまずないでしょう。

こちらが思うほど相手は「人見知りなあなた」に反応してはいません。ですから、「自分がどう見られているか」というのはそれほど神経質にならなくてもいいでしょう。

 

まずは笑顔で挨拶をする

 

「上手に会話ができる」のかどうかは、さほど問題ではありません。

大事なのは、「与える印象」なのです。笑顔で挨拶されて、イヤな気持ちになる人などいません。

初対面の場合、相手もある程度は緊張しているものです。あなたが笑顔を向けられてホッとするように、相手だってそうされたら嬉しいのですから。

無理に話を盛り上げようとしなくても、ニコニコしていれば悪い印象は与えないはずです。

もちろん子供ではないのですから、受け答えするのは当たり前です。ただ、沈黙を怖がる必要はありません。

うまく話せなくても、しどろもどろになっても、それが相手に不快な思いをさせることにはならないので大丈夫です。

 

人と話すことに慣れ、人見知りを克服しよう

 

やはり一番重要なのは、「人との対面」に慣れることです。

人見知りだからといって人と話すことを避けていては、いつまでたっても改善されません。

克服したいのなら、どんどん人に関わることです。恥ずかしいという気持ちを抑え、開き直ることが大事です。

一対一が難しいのなら、最初は親しい人と一緒にいてもらいましょう。

「自分」「友人」「初めて会う人」の三人で練習をします。(この場合の友人は、代わりに親や先生などでも、自分が話慣れている人)

慣れてきたら、複数人で会話のできる、女子会や飲み会などに参加してみてください。

人に慣れていくことで、段々と自信がついてくるはずです。人見知りの人は、自分に自信がないことによって「不安」や「恐怖」が心を支配します。

それらを取り除いてあげるために、「人と会話する」経験を増やしていきましょう。

関連記事>>>

自己開示の効果とは?苦手な人でもできるようになる方法をご紹介!

 

人見知りを克服するポイントのまとめ

 

1.自分が人見知りと悩んでいても、相手はさほど気にしていない。

2.まずは笑顔で挨拶をすること

3.人と話すことに慣れ、人見知りを克服しよう

人見知りをする人は「他人に良く見られたい」という気持ちが根底にあります。

「べつに嫌われたところでどうってことはない」くらいに思っていた方がいいのです。相手が自分をどのように思っているのかを気にし過ぎるために、何も言えなくなってしまいます。

「自分は人見知りだから人と話すのが苦手」とあきらめないでください。笑顔を忘れず、人に慣れていくことで、今の自分を変えていくことができるはずです!

 

 

-コミュニケーション, 心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すぐ怒る人はイヤ!怒りっぽい人に共通する特徴と対処法

  あなたの周りに怒りっぽい人はいませんか? いつもイライラしている、うまくいかないことがあるとすぐカッとなる、よくわからないポイントでキレる…。 そういう人にはあまり近づきたくないですよね …

パートナーが社会人学生になったら?話し合うべき家族運営のコツ

会社員の夫が 「働きながら、もう一度学校で学び直したい」と言ってきたらどうしますか。 時間やお金の使い方が、今までの生活と変わってしまいますよね。 金銭面、家族の生活面、シミュレーションして、しっかり …

シングルマザーのための“思春期息子”の3つの接し方

世の母親ってすごいなと思います。 子育てを経験している母親には一生かかっても勝てません。 私は育児すら、まだ経験していないので本当の意味で“凄さ”を理解できていないと思いますが、成人をしてからは、「こ …

物を捨てたがる妻…夫はどう対応すればいいのか?対処法4つ!

「大事なものを勝手に捨てられた」というのが原因で、夫婦ゲンカになったことはありませんか?些細なことのように思えますが、実際にこれが理由で「離婚」や「警察沙汰」になってしまった夫婦もいるのです。 いくら …

子どもの『なんで?どうして?』に大人としてどう答えたらいい?

  子どもを育てたことのあるお父さんお母さんや、子どもと接する機会の多い保育士さんなどは子どもの『なんで?どうして?』という疑問を投げかけられることがあるでしょう。 心理学の世界では、子ども …