コミュニケーション メンタルケア

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方

投稿日:2019年7月1日 更新日:

「冗談を真に受けて、すぐに怒ってしまう人」

あなたの職場や身の回りにもいないでしょうか?

みんなで楽しく会話をしている中で、このような方がいることで、その場の空気が一気に冷めてしまいますよね。

そのような人が嫌であれば、かかわらないことが最善策ですが、そういうわけにもいかない場合があります。

ですが、安心して下さい。

冗談が通じない人には心理的な特徴があり、それを理解すれば、どのように接すればよいのかがわかってきます。

今回は、冗談が通じない人の特徴と、それに対する接し方を述べていきます。

 

Sponsored Link

特徴①真面目

 

真面目な人は、ふざけている物や人のことを受け入れがたい性質を持っていますから、冗談を言われた場合に「なんだそれは!」と感じてしまいます。

 

特徴②コンプレックス

たとえ冗談で言ったつもりでも、本人が悩んでいる部分を刺激するような内容であれば怒ってしまいます。

例えば、冗談で「バカだな」と言った場合、本人が学歴にコンプレックスを持っていれば、過敏に反応してしまう恐れがあります。

特徴③社会性が低い

 

人と関わることを避けてきた人や、関わる機会が少ない環境で育った方は、冗談を言ったり言われたりする文化が育まれていません。

そうした理由から、そもそも冗談の意味がわからなかったり、全く違う意味で捉えてしまって腹を立てる可能性があります。

 

接し方①真面目に接する

最も有効なのが、冗談が通じない人には真面目に接することです。

ふざけた言動はせずに、仕事、勉強、ニュースなど、真面目な話題を振るようにしてあげましょう。

もしかすると、適した話題の中では冗談を言っても笑ってくれることがあるかもしれません。

接し方②人をけなすような冗談は言わない

 

冗談にも様々な種類がありますが、特に個人の身体的特徴や精神的な部分に関わるような内容は言わないようにしましょう。

人を楽しませる冗談はいいですが、人を不幸にする冗談を言うのは、いくら面白くても魅力は感じられませんよね。

 

接し方③相手が嫌う冗談を見極める

冗談で怒る人でも、すべての冗談に怒ることはないはずです。

やはり、その人にとって気に障ることを言われたから怒るのでしょう。

話をしていると、「この人は、この冗談を言えば怒るな」「この冗談は大丈夫だな」と、段々わかってくることがあります。

少しずつ、相手の許容範囲を探りながらコミュニケーションを取っていくことが大事です。

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方 まとめ

  1. 真面目に接する
  2. 人をけなすような冗談は言わない
  3. 相手が嫌う冗談を見極める

冗談が通じない人には言動に気をつける必要があります。

一口に“冗談が通じない人”と言っても、種類が様々ですから見極めることが大事です。

少しの意識で、良好な関係性が築けるようになるので、がんばりましょう!

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚しない生き方を選んだ女性に必要なこと

結婚に対して考え方が多様化してきました。 仕事をして、趣味を楽しみ、時間もお金も、自由に使えるような独身。 一方で「本当に結婚しなくていいのかな?」と考えることは、1回2回ではないはず。このまま結婚を …

あなたの心を豊かにする禅語7選。実は生活に根付いている教え

  禅語という言葉を聞いたことがありますか? 禅語とは、禅の教えが詰まった言葉のことです。 禅は、瞑想したり、修業しないと触れられない偉大なものだという気がしますよね。 でも禅語をよくみてい …

これであなたは励まし上手!劇的に発想を変えるリフレーミングとは

  この写真を見て下さい。 少しわかりにくいかもしれませんが、アザラシの写真です。これを見て何か感じますか? 「かわいい」とか「かっこいいな」とか。 動物の写真みると、なんだか癒やされますね …

本気で人見知りを直したい!克服ための3つのポイント

  世界の中で見ても、日本人というのは「恥ずかしがり屋さん」な傾向にあります。初対面の人とうまく話すことができないという人は多いのではないでしょうか? しかし、決して人見知りが悪いというわけ …

大人の習い事で得られること。退屈な日常を抜けて自分磨きをしよう

小さい頃、習い事をしていた方は多いのではないでしょうか。ピアノ、習字、英語など、思い出すと懐かしいですね。 習い事って、子どものものだとイメージがありませんか?大人の習い事っていうと、挑戦するものとか …