コミュニケーション メンタルケア

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方

投稿日:2019年7月1日 更新日:

「冗談を真に受けて、すぐに怒ってしまう人」

あなたの職場や身の回りにもいないでしょうか?

みんなで楽しく会話をしている中で、このような方がいることで、その場の空気が一気に冷めてしまいますよね。

そのような人が嫌であれば、かかわらないことが最善策ですが、そういうわけにもいかない場合があります。

ですが、安心して下さい。

冗談が通じない人には心理的な特徴があり、それを理解すれば、どのように接すればよいのかがわかってきます。

今回は、冗談が通じない人の特徴と、それに対する接し方を述べていきます。

 

Sponsored Link

特徴①真面目

 

真面目な人は、ふざけている物や人のことを受け入れがたい性質を持っていますから、冗談を言われた場合に「なんだそれは!」と感じてしまいます。

 

特徴②コンプレックス

たとえ冗談で言ったつもりでも、本人が悩んでいる部分を刺激するような内容であれば怒ってしまいます。

例えば、冗談で「バカだな」と言った場合、本人が学歴にコンプレックスを持っていれば、過敏に反応してしまう恐れがあります。

特徴③社会性が低い

 

人と関わることを避けてきた人や、関わる機会が少ない環境で育った方は、冗談を言ったり言われたりする文化が育まれていません。

そうした理由から、そもそも冗談の意味がわからなかったり、全く違う意味で捉えてしまって腹を立てる可能性があります。

 

接し方①真面目に接する

最も有効なのが、冗談が通じない人には真面目に接することです。

ふざけた言動はせずに、仕事、勉強、ニュースなど、真面目な話題を振るようにしてあげましょう。

もしかすると、適した話題の中では冗談を言っても笑ってくれることがあるかもしれません。

接し方②人をけなすような冗談は言わない

 

冗談にも様々な種類がありますが、特に個人の身体的特徴や精神的な部分に関わるような内容は言わないようにしましょう。

人を楽しませる冗談はいいですが、人を不幸にする冗談を言うのは、いくら面白くても魅力は感じられませんよね。

 

接し方③相手が嫌う冗談を見極める

冗談で怒る人でも、すべての冗談に怒ることはないはずです。

やはり、その人にとって気に障ることを言われたから怒るのでしょう。

話をしていると、「この人は、この冗談を言えば怒るな」「この冗談は大丈夫だな」と、段々わかってくることがあります。

少しずつ、相手の許容範囲を探りながらコミュニケーションを取っていくことが大事です。

良好な関係を築くために。冗談が通じない人への3つの接し方 まとめ

  1. 真面目に接する
  2. 人をけなすような冗談は言わない
  3. 相手が嫌う冗談を見極める

冗談が通じない人には言動に気をつける必要があります。

一口に“冗談が通じない人”と言っても、種類が様々ですから見極めることが大事です。

少しの意識で、良好な関係性が築けるようになるので、がんばりましょう!

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よく聞く五月病ってどんなもの?なりやすい人の特徴と対処法

  ゴールデンウイークが終わり、学校や会社が始まると出てくる「5月病」。 特に新入生や新入社員などが、新しい環境に変わり最初の連休を終えた後になりやすいと言われています。 なんとなくやる気が …

あなただけに心を開く!? 精神的に不安定な人と仲良くなるには3つのことを守ろう!

バラエティ番組などを見ていると、たまに「情緒不安定か!」なんてツッコむ芸人さんがいますけども、お笑いのボケではなく、本当に精神的に不安定な人は多くいます。 情緒だけでなく、打たれ弱かったり、対人恐怖症 …

どうすればいいの⁉うまくストレス発散できないときの対処法

ストレス発散と言えば、友達とのおしゃべり、スポーツ、カラオケ、お酒など、日常を忘れて楽しむことですよね。しかし、ストレス発散方法を試しても、心身共に負担になってしまうことがあります。忙しくて、心の余裕 …

読書好き必見!わたしの読書会体験から見えた、3つのメリット

あなたは読書会に参加したことはありますか?私は先日、初めて読書会に参加してみました。 読書は一人でするものなので、誰かと本について話し合うことは未知の世界だったのです。読書会の参加者と話が合わなかった …

人から嫌われることが自由への近道!?アドラー心理学を実践してみた

「嫌わる勇気」は、アドラー心理学を会話形式で楽しみながら学べる著書です。世界中で350万部を超えるベストセラーになっています。人間関係に悩みを抱える多くの現代人にとっては、心に響くメッセージが散りばめ …