コミュニケーション 夫婦、パートナーシップ

夫の飲み会に不満爆発。妻が不機嫌になってしまうときの対処法

投稿日:2019年6月21日 更新日:

 

「今日は取引先と飲み会なので、夕飯はいりません」

夫が妻にこんなメールを送ると、妻は何を思うでしょうか。

きっと、事務的な返事が来るか、無視されてしまうこともあるかもしれません。

どうして仕事で必要な飲み会なのに冷たい態度なのか、なんで不機嫌になってしまうのか、理解に苦しむ人が多いでしょう。

しかし、ポイントを押さえれば、怒られることも少なくなるはず。

妻が怒らないように伝えるコツを見ていきましょう。

 

Sponsored Link

妻の気持ち

 

妻が不機嫌になる理由は、どこにあるのでしょうか。

まず、夫が飲み会を仕事の一部だと思っているところです。

飲み会があるから遅くなるということは、仕事が終わった妻は、夕飯、お風呂、子どもの寝かしつけを1人でやるということなのです。

夫は仕事だから仕方がない

母親である妻が1人でこなすのは当たり前だと思っている

こういったことが伝わると、妻は不機嫌になるのです。

普段からお家のことは、妻がやるのが当たり前だと思っていませんか。

夫が、家事をしない、子どもと一緒に居ようとしない、その積み重ねで、妻の負担が多くなっていないか、振り返ってみましょう。

自分だって疲れている。なんで自分ばかり…そんなときに夫の飲み会の連絡にプツンときてしまうのです。

飲み会は一つのきっかけにすぎません。

日頃の夫の言動の積み重ねが、影響することを覚えていてくださいね。

 

妻に言わない方がいいこと

 

具体的に、妻に言わない方がいい言葉の例です。

 

・「そんなに大変なら仕事辞めたら」

妻を気遣って仕事を辞めることを提案したのでしょうが、仕事を辞めれば楽になるものではありません。

家事育児は、24時間365日、定休日はありません。

2人の子どもの育児と、家族全員分の家事は妻1人でするべきなのでしょうか。

仕事で忙しいのが夫婦一緒だとすると、夫婦で協力して生活することを考えてみてください。

 

・「じゃあ、ママも行ってきなよ」

妻が、「いいね、気軽に飲み会に行けて」って言われた夫が、つい言ってしまう言葉です。

実際に、妻が外出して一番大変ことを知っていますか?

家に帰ってきて、夫と子どもが散らかした部屋の片づけと、たまった家事です。

なぜなら、夫は子どもとお留守番しかしないから。

食べたものはそのまま、遊んだおもちゃは出しっぱなし、洗濯・掃除はしないでしょう。

だったら、妻が家に居て、家事をこなしていた方が早いのです。妻に外出する時間を提供するなら、家事を1つでもしましょう。

 

・「部屋が散らかってるね」

男女によって表現の仕方、受け取り方が違うので、絶対に言わないで欲しい言葉です。

夫は、ただの状況を言葉にしただけなのはわかりますが、家にいた妻は、よくこんなに散らかっている場所にいられるね、片付けたら?って、言われているようなものです。

妻は、部屋の片づけを後回しにして、できることからやっているのに、夫は何もせずに、ただ文句を言っているように聞こえます。

改善策だと思って言っていることも、妻にとってはケンカを売られたように感じます。とりあえず、言葉にするのを控えましょう。

 

夫から妻へフォローの仕方

喧嘩にならないようにするためにおススメなのが、

まず、妻を注意深く観察することです。

外見の変化、表情や声色、言葉や行動をよく見ましょう。

すると、何を言われたら嫌で、どうすると喜ぶのかがわかってきます。

自分がすべきことが分かってきたら、具体的な行動にうつします。

妻がお皿洗いが嫌いだったら、

「お皿洗っておくから、お茶飲んでゆっくりして」って言ってみるとか、

掃除が嫌いだったら、掃除機をかけたり、ネットで調べて洗剤を駆使してキレイにすると、それだけで妻は嬉しいと感じます。

そして、実行した家事を忘れずに、「これは俺に任せて」って言えるくらい、自分のものにしましょう。

人それぞれ、得意なことと、不得意なことがあります。不得意だと思われるものを積極的に担当することで、妻からの高評価が得られます。

まずは、妻が不得意な家事から、やっていきましょう。

夫に大切にされている、と思えば妻も寛容になってきます。

 

夫の飲み会に不満爆発。妻が不機嫌になってしまうときの対処法 まとめ

1、妻の気持ち

2、妻に言わない方がいいこと

3、夫から妻へフォローの仕方

飲み会に気持ちよく参加するために、日頃の妻観察と家事、育児に参加しましょう。

自分が満たされていないと相手に優しくできないように、妻に機嫌よく、優しくしてもらうために、必要なことです。

飲み会にいくのも快く送り出してくれるかもしれません!

 

関連記事>>>

飲み会でしゃべりすぎてしまった。後悔したあとに立ち直るには

 

 

-コミュニケーション, 夫婦、パートナーシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“マウンティング”からさようなら。戦わずして勝つための3つの対策

  「私は〇〇大学なんだけど、あなたはどこ?」 「昔は、毎晩徹夜で仕事をしたもんだ」 「少ないけど、年収は1000万円程度ですね。」 など、あなたの周りに何かと自慢をしてくるような人はいませ …

すぐ怒る人はイヤ!怒りっぽい人に共通する特徴と対処法

  あなたの周りに怒りっぽい人はいませんか? いつもイライラしている、うまくいかないことがあるとすぐカッとなる、よくわからないポイントでキレる…。 そういう人にはあまり近づきたくないですよね …

読んで楽しい!心理学、メンタルケアに役立つおすすめ本5選

    心理学とは、人の心や行動を化学的に分析した学問のことです。 心理学を学ぶことで、人がどうしてそんな行動を取っているのか、その理由を知ることができます。 反対に、人の心を推し …

自信を持って意見が言える人物になるための簡単4ステップ

インターネットが当たり前に存在する日常生活では、自分の意見が息をするように発信することができます。 ツイッターを見れば、著名人から無名の人まで、ありとあらゆる意見で溢れています。ラインでも、仕事や個人 …

今年はどうやって驚かす?エイプリルフールの楽しみ方!!

  バレンタイン・ホワイトデーが過ぎ、次のイベントは…。 そう、4月1日のエイプリルフールですね! 一年に一度、この日だけは「ウソ」をついても良いとされています。ついたウソが全て許されるかど …