メンタルケア

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

投稿日:

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、

「あの人に何を渡すんだっけ?」など、

ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。

大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこともあります。

実は、日常生活に気を付けること、脳のコンディションを良くすることで、忘れっぽいことを改善できるのです。

Sponsored Link

忘れっぽい対策①1冊のスケジュール帳にすべて書く

忘れてはいけない仕事や用事は、必ずメモをする癖をつけましょう。それも、1冊に全て書くようにします。いろんなメモ帳や紙の切れ端に書くと管理が難しくて、書いたことすら忘れてしまいます。

忘れてはいけないとプレッシャーや負担に感じるより、見れば思い出すようすればいいのです。常に持ち歩いて、何かを思い出したいときには、ページをめくれば書いてある状態にすると忘れません。

忘れてはいけないことに、スケジュールも絡んでくることが多くありますので、スケジュール帳に全てまとめて書くことがおすすめです。

忘れっぽい対策②新しいことにチャレンジする

脳は、使っていないと衰えてきます。

やったことのないことを体験してみたり、本を読んで感動したり、人と話して見聞を広げたり、日常と違うことをすることで脳に刺激を与えられます。

何より、気分転換になって、いろんな感情になって、面白い体験が増えていきます。定期的に新しいことを実行してみましょう。

忘れっぽい対策③適度な運動をする

運動は、体全体の血流を良くします。

運動で一番取り入れやすいのはウォーキングです。

週3回、ウォーキングを20分以上することで、手足が温かくなってくるのがわかるくらい、末端にまで血が巡ります。

脳にまで血液がまわっていて、頭の働きが良くなるのです。

忘れっぽい対策④いつもと違うことをする

無意識に行動するのではなくて、考えて行動しましょう。

例えば、いつも歩いている道を変えてみたり、いつも行かないようなカフェに行ってみたり、あまり着ない服を着たり、あまりはかない靴をはくなど、いつもの行動を変えるのです。

変えようとすると、いつもと違うことを考えようとします。

すると、脳の活性化につながるのです。

忘れっぽい対策⑤10分休憩をとる

脳は常にフル回転をしています。

仕事中やスマホを見ていると、次から次へと情報が入ってきて、考えて、結論を出してくことをものすごい速さで処理しています。

疲れてくると、考えられなくなったり、目で字を追っても頭に入ってこなくなることがあります。

記憶力も低下するので、疲れを感じたら、10分間、目を閉じて休憩をすれば、一時的なお休みをとりましょう。

忘れっぽい対策⑥充分な睡眠をとる

夜に充分、睡眠をとると頭がスッキリします。

理想の睡眠時間は6時間半~7時間半ですので、日付が変わる0時にはベッドに入っているのが理想です。

寝ているときは、脳が記憶を整理していると言われているので、十分に睡眠時間をとりましょう。

睡眠の量や質が良い朝は、頭も体もスッキリとしています。この状態だと、忘れっぽいことが改善されやすくなります。

忘れっぽい対策⑦慌てない

忘れっぽい人は、慌てやすい傾向があります。

忘れてはいけないことができたときに慌ててしまう人は、しゃべり続けたり、他のことを始めることが多いのです。

呼吸を整えて、冷静になって、忘れてはいけないことをメモしましょう。

冷静になって「私は忘れやすい」と自覚していると、自然と忘れることが減ります。

忘れっぽい対策⑧スマホのアラームを利用する

予定や忘れてはいけないことに、スマホのアラーム機能を利用しましょう。

例えば、18時に会社を出て友達と食事に行く予定があるとしたら、

17時45分にアラームを鳴らして、『友達と食事の準備、18時に会社を出る』

というメモを出すように設定しておきます。

そして、18時に『会社を出る』と設定しておけば、忘れることなく予定に向かえます。

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策 まとめ

1、1冊のスケジュール帳にすべて書く

2、新しいことにチャレンジする

3、適度な運動をする

4、いつもと違うことをする

5、10分休憩をとる

6、充分な睡眠をとる

7、慌てない

8、スマホのアラームを利用する

忘れっぽい人は、「私は忘れっぽい」と自覚して、挙げた対策を生活の中に取り入れてみてください。

8つの対策を駆使して「また忘れた」っていうことを防ぎましょう!

-メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きづらさを感じる前に!HSPの人の特徴と、その活かし方

最近、何かと話題にあがるHSPという言葉を聞いたことがある方も少なくはないでしょう。 HSPとは『Highly Sensitive Person』の頭文字をとったもので、直訳すると『感受性がとても高い …

グサッ!キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

  ズバズバものを言う人って気持ちがいいですよね。 しかし、中にはきわどい突っ込みやシャレにならない冗談を連発する人も…。 言った本人は悪気がないかもしれないけど、言われた方がイヤな気持ちに …

親しい人との悲しい別れ、乗り越えるために心掛けたいこと3つ!

  大好きな人とサヨナラしなければならない。誰でも経験があるのではないでしょうか? その相手は「恋人」「友達」「お世話になった先輩」など色々ですが、どの別れもツラいものです。寂しくて何も手に …

朝起きて仕事に行きたくない人におすすめ。あなたが選べる選択肢3選

朝起きたら、「今日も仕事か。嫌だな。行きたくない。」と思うことありますよね。 その原因は、仕事内容や人間関係にあることが多いものです。嫌だなって思う仕事や人と、毎日一緒に仕事をすればストレスが溜まりま …

夫が自宅で友人と飲みたがって困る!角の立たない断り方とは

  結婚すると、それまで違う家庭環境で育ってきた2人が同じ屋根の下で暮らすことになります。 すると、どうしても相容れない考え方を相手が持っていることってありますよね。 意外と困るのが、誰かを …