コミュニケーション メンタルケア

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった

投稿日:2019年6月5日 更新日:

先日、夜にスマホを見ていて、気が付いたら2時間経っていました。スマホをダラダラ見ていると、あっという間に時間が経っています。

それで何が変わったか、何が得られたかというと、

 

 

何もありません(涙)

 

 

毎日ダラダラスマホをしてしまう、その時間を減らせたら…

スマホを見る時間を減らしてみた私の体験談をご紹介します。

 

Sponsored Link

スマホ中毒の原因

電車やバス、街中でも、誰もがスマホを見ています。

スマホは、SNS、サイト、YouTube、ゲームなど、いろんな形で情報や興味があるものを、たくさん見せてくれます。

永遠に流れてくる情報を見ていると、次から次へと指が止まらずにスクロールして、気が付いたら時間が経っていることは、珍しくありません。

何か疑問に思ったり、知りたいことを調べるのにスマホを利用することもありますが、ほとんどの場合、ダラダラとなんとなく見てしまうのが多いのではないでしょうか。

なんとなくSNSをひらいて、ニュースサイトを見て、目についたYouTubeを見て、ゲームの手持ちのライフが終わるまで遊び、友達とのとりとめのないメッセージを交わしていると、何時間も時間が経ってしまいます。

電車やバスを待っているとき、休憩時間、友達と話が途切れたとき、寝る前など、ちょっと空いたすき間時間にスマホを見てしまうのは、もうスマホ中毒です。

 

スマホを見る時間を減らす

スマホ中毒の人は、どうしたら無理なくスマホを見る時間を減らせるのでしょうか。

私は、気が付いたらスマホを触っているくらいスマホ中毒です。そんな私が、ちょっとずつスマホを見る時間を減らしていった経験を紹介します。

意味もなくスマホを見ている時間を減らそうと考えてみると、トイレ・数分の待ち時間・休憩時間など、用事がないときは見るのをやめました。

 

その分、考え事をして過ごすようにしています。

 

すると、スマホを見てインプットの時間が長かったので、自分で考えることをしていないと気が付きました。

 

電車や寝る前に、スマホを長時間連続で見ている時間を、別のことをするようにしました。

電車の中は、紙の本を読んで、寝る前は、テレビに集中したり、目を温めるアイケアをして過ごすように決めました。

クセでスマホを触ってしまいますが、自分の近くにスマホを置かないことと、サイレントにして鳴らないようにすると、そのうちスマホのことも忘れます。

どうしても調べたいことがあるときは、知りたいことだけを検索して、ネットサーフィンやSNSを開かないように注意しています。一度、他のものを開いてしまうと、数時間見てしまうので、それを防ぎます。

スマホを見る時間を減らしていったら、知りたいことを調べるだけ使うようになりました。

体に良かったこと

スマホを見る時間を制限したら、体にも良いことがありました。

頭と目の疲れが減ったのを実感しました。いつもスマホを使っている状態だったので、頭と目の疲労は感じていなかったのですが、目に見える景色の色がはっきりして、良く見えるようになったのです。

姿勢が、猫背になって、肩が前に向いていたので、頭と肩がだいぶ凝っていました。スマホを見ずに、肩を回したり、ストレッチすることで、緩和していきました。

日中の疲れが軽減したお陰で、ぐっすり眠れるようになりました。睡眠の長さも質も良くて、朝スッキリ目覚めることができています。

ダラダラとスマホ見ている間にも、頭と目はフル回転しています。

それが、多くの時間を使ってスマホを見ているので、ずっとフル回転で、頭と目と体は、疲れ切っている状態が続いていることを実感しました。

体が疲れ切っているのを感じて、よく眠れるようになったことを実感すると、スマホ中毒は体を酷使しているのだとわかりました。

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった まとめ

1、スマホ中毒の原因

2、スマホを見る時間を減らす

3、体に良かったこと

スマホの機能が良くなり、どんどん便利になって、生活に欠かせなくなってきました。だからこそ、自分で見る時間を制限して、上手に付き合っていきましょう。

-コミュニケーション, メンタルケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

負けず嫌いな自分とどう付き合う?短所を長所に変えるには

負けず嫌いって、あまり前向きなイメージがあまりありません。 負けることが何よりも嫌いですので、人と比べて,自分の意見を曲げないところがあります。 では負けず嫌いなある人は、短所ばっかりなのでしょうか。 …

国際結婚はイバラの道?考えるべき5つのポイント

「国際結婚」って少し憧れませんか? 日本人は特に、欧米に対して憧れが強いですから、「あの人、アメリカ人と結婚したよ。フランス人と結婚したよ」、「いいなー、羨ましい」といった会話がどこかのカフェで聞いた …

「自分史」を作ることによって得られる効果とは?6つのメリット

  「自分史」というものをご存知でしょうか?実は私も最近これを知ったのですが、「自分史」を作成することには色々な効果があるのです。そもそも自分史とは「自分の生きてきた歴史を文章化すること」で …

“だれとも話さないこと”があなたを辛くする。ストレスの原因と解消法

  「ぼっち飯」「おひとり様」「一匹狼」など、今も昔も「ひとり」でいることに一種の特別感を出して表現することがありますよね。それもなんだか良くないイメージで。 一人で過ごしていているとどうな …

人見知りのあの人が、あなただけにどんどん喋りだす秘密の方法

  あなたは人見知りですか? 初対面の人の自己紹介などで自己紹介などでよく聞きます。 「私、人見知りなんです。」 まあ、自分でそうやって言える人は本当の意味での「人見知り」ではないのではない …