コミュニケーション メンタルケア 未分類

受け身になってしまいがちな人が上手に自己アピールする方法

投稿日:2019年6月2日 更新日:

友達に「これからご飯、何食べる?」って聞かれて、即答できますか?

「パスタがいいな。最近チーズにはまってるから、おいしいチーズとワインが飲みたい」

って言えたらいいのですが、みんなが即答できるものではありません。

相手のことを考え過ぎたり、自分の思ったことを言いづらかったり、受け身になってしまうこともありますが、大丈夫です。

コツを掴めば、上手に自己アピールができます。

どうすればよいのか、私の友達のエピソードを交えてご紹介します。

Sponsored Link

受け身になった理由

人と付き合う上で、受け身になってしまうことがあります。誰しも経験があると思います。

私の友達は、全て受け身です。

私から誘わないと会わないし、会ってもどこでご飯を食べるのか、どこのカフェに入るのかも、何も意見を言ってくれません。

友達に、「食べたい物を言っていいんだよ。何が食べたい?」って言うと、最初は渋っていましたが、「そしたら、パスタ食べたい」と言ってくれました。

私は、「言ってくれて、ありがとう。私もパスタ食べたいから、お店探そう」とスムーズにいきました。

パスタのお店で、友達は受け身になってしまったことを話してくれました。

彼女は中学生のときに、友達のBさんと大きいパフェが有名なお店に行きました。大きいパフェなので、2人で1つのパフェを注文することに。

「フルーツパフェがいいかな」って言うと、Bさんは「それじゃないよ。チョコレートパフェでしょ」って言われ、結局チョコレートパフェを2人で食べました。

そのときに、Bさんに強く否定されたように感じて、自分の気持ちが出せない、受け身な状態になってしまったそうです。

友達は「他の友達にも家族にも、私がこれ食べたいって言ったの、本当に久しぶり」っと、笑顔をみせてくれました。

ちょっとしたきっかけで、自分の食べたいものを言えないくらい、受け身になってしまいます。

自己アピール方法

恐怖心を抱いたことでも、簡単に自己アピールができるようになります。

前途したAさんはいつも、「何食べたい?何する?」って言っても、「なんでもいいよ」っていうのです。

でも、なんでもいいわけありませんよね。

いつも私が、会う場所も、お店も、遊ぶことも、考えなければならないので、正直、ちょっとは意見言ってほしいし、決めて欲しいと思っています。

だから、他の友達には決めるのが面倒なんだとか、優柔不断だから決めるのを押し付けていると思われているでしょう。

Aさんは、自分の意見を言うことに恐怖心があるので、絶対自分で決めることはしません。

その恐怖心を乗り越えるためには、

 

相手に嫌われてもいい、何を言われても「私はこれが食べたい」ということを伝える意思を持つことです。

 

よく考えてみると、「私はこれが食べたい」と言って、相手は傷つきません。

「カラオケに行きたい」と言って、嫌われてもう二度と遊ばないという友達はいるでしょうか。

自分の意見を言うことは、怖いことではなく、一緒に楽しい時間を過ごそうという積極的な姿勢です。

友達から「なんでもいいよ」より、「パスタ食べたいな」って言われる方が嬉しいのです。

恐怖心を乗り越えて、自分の気持ちを言うことがアピール方法です。

自分の感情を自分が知る

受け身で居続けると、自分がどう思っているのか、自分でもわからなくなるものです。

今まで、友達の前で感情を言えなかった人が、急に自分の気持ちを伝えるのは難しいことです。日頃から感情を言葉にする練習をしましょう。

例えば、今は何が食べたい?と、いつもみたいに、なんでもいいとは思わず、じっくり考えてみてください。

和洋中で言ったら?、麺?米?

など、答えが出るまで掘り下げてみます。

すると、朝はパンとコーヒーだったから、和食がいいなとか、今は濃い味のラーメンが食べたいと、湧いて出てきます。

そして、食べてみて、どう美味しいのか、自分はどんな味が好きなのか、どんな具が好きなのか、どんな麺が好きなのか、自分がどんなものが好きなのか、知って行きましょう。

すると、とっさに友達から「何が食べたい?」って言われても、すぐ答えられるようになります。

他にも、

テレビを見てどう思ったか

好きな芸能人のこと

ゲームや漫画のこと

好きなことを中心に、なんで好きなのか、どこがどう好きなのかなど、自分自身で知っていれば、急に話を振られても、自分が好きな物をすぐに話せます。

自分の好きな物を言えるということは、自分をアピールすることでもあるのです。

受け身になってしまいがちな人が上手に自己アピールする方法 まとめ

受け身になってしまいがちな人が上手に自己アピールする方法をまとめますと、

1、受け身になった理由

2、自己アピール方法

3、自分の感情を自分が知る

ちょっとしたきっかけで、受け身になってしまうほど、自信が無くなることは、よくあることです。自分で自分のことを知ることで、自己アピールが簡単にできるようになります。

まずは、これ食べたい!と言うことから始めてみましょう。

-コミュニケーション, メンタルケア, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きづらさを感じる前に!HSPの人の特徴と、その活かし方

最近、何かと話題にあがるHSPという言葉を聞いたことがある方も少なくはないでしょう。 HSPとは『Highly Sensitive Person』の頭文字をとったもので、直訳すると『感受性がとても高い …

忘れっぽい人必見!大事な用事を忘れないための8つの対策

「あれ、何を取りにきたんだっけ?」とか、 「あの人に何を渡すんだっけ?」など、 ちょっとした事を忘れてしまうこと、ありませんか。 大事な用事を忘れてしまうと、その後の人間関係や仕事に支障が出てしまうこ …

人から嫌われることが自由への近道!?アドラー心理学を実践してみた

「嫌わる勇気」は、アドラー心理学を会話形式で楽しみながら学べる著書です。世界中で350万部を超えるベストセラーになっています。人間関係に悩みを抱える多くの現代人にとっては、心に響くメッセージが散りばめ …

金銭感覚が違う友人との付き合い方。何にお金を使うか価値観を知ろう

  金銭感覚が違う友達と会うと、疲れますよね。   友達と食事をするお店選びから、安い方がいい高い方がいいと希望があって、お金の価値観が違うこと、一緒にいることが辛く感じます。 & …

喋らない夫との会話を自然と引き出すコツ。会話がない夫婦必見

家にいてなんにも喋らない夫は、何を考えているのでしょうか。 食事をしていても、テレビを見ていても、携帯を見ていても、なんにも話しません。私といるのがつまらないのかな?私に不満があるのかな?私に原因があ …