おすすめ本 コミュニケーション メンタルケア 心理学

人から嫌われることが自由への近道!?アドラー心理学を実践してみた

投稿日:2019年5月19日 更新日:

「嫌わる勇気」は、アドラー心理学を会話形式で楽しみながら学べる著書です。世界中で350万部を超えるベストセラーになっています。人間関係に悩みを抱える多くの現代人にとっては、心に響くメッセージが散りばめられています。

しかし、タイトルだけで「嫌われることを恐れずに、自由に振る舞えば良いんだ!」と、勘違いをしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

今回は、実際に私が本書を読んで、実践できたこと、反対に実践が難しかったものを皆さんにご紹介をしていきます。

Sponsored Link

アドラー心理学を実践①すべての悩みは人間関係である

アドラー心理学における一番のメッセージは、「すべの悩みは人間関係である」ということです。

仕事が辛いのも、家庭がうまくいかないのも、はたまた自分自身の性格上の問題、あらゆる課題・悩みは、最終的には人間関係に由来するものであることを説いています。私自身は、ストレスを抱えやすい性格です。

なので、日常生活を送っているとたくさんのストレスを感じていましたが、このシンプルな考えを知ってからは、「このストレスは、あの人が関係しているのだな。では、どう解決すればいいかな。」と考えられるようになりました。

アドラー心理学を実践②目的論

「厳しすぎるから、あの上司は嫌だ」とか、「見た目が良くない自分は、異性と付き合えない」など、悩みを抱えている人は多いと思います。私も、「ほんのちょっとしたことですぐにキレてくる上司が嫌だ」と思っていた時期があります。

ですが、アドラー心理学では、「仕事をしたくないことを、上司のせいにしているのだ」と考えます。

それを知った瞬間に悩みが吹き飛びました。

「自分が仕事を頑張れば、上司に怒られなくてすむのに、努力を怠っている自分を棚に上げて、上司のせいにしていたんだ」と。

恋愛についてもそうです。「恋愛で傷つきたくないことを、自分の見た目のせいにしている」と、理解でき、容姿に気を遣うようになりました。

アドラー心理学を実践③課題の分離

課題の分離は、「自分の課題」と「相手の課題」を分けて、自分から相手の課題に介入はしないことです。また、相手からも自分の課題に介入させてはいけません。

今は、何かあればすぐにSNSで炎上現象が起こっています。芸能人のスキャンダルなどがわかりやすいですが、事件を起こした本人と、意見を言う人との間には何の関係もありません。周りがギャーギャー言うのはおかしなことなのです。

私には彼女がいますが、付き合い始めの時は、手をつなぐだけでも1ヶ月ほどかかりました。それは、自分がビビリだったこともありますが、彼女のことを考えてのことでした。

周りからは「早く頑張れよ」などと言われましたが、自分の考えに従って行動したところ、今ではとても良好な関係を築けています。

あの時に、周りからの意見を聞いていたら今の状態はなかったと思います。勝手に、人の課題に介入してはいけないのです。

アドラー心理を実践④嫌われる勇気もつこと

「嫌われる勇気」とはどういうことなのかを、細分化して説明しているのが本書なのですが、最も難しいのが「嫌われる勇気」を持つことです。

それは今でも訓練中です。「自由とは他者から嫌われることだ。嫌われる勇気を持つことこそが対人関係のスタートである」と、アドラーは断言しているのですが、そこまで吹っ切れるにはまだまだ難しいところがあります。

どうしても、「人に嫌われたくない」と考えてしまうので、本書に書かれている教えを地道に一つずつ実践していく必要があります。

人から嫌われることが自由への近道!?実践アドラー心理学 まとめ

実践できたこと

すべての悩みは対人関係

目的論

課題の分離

実践が難しいこと

嫌われる勇気を持つこと

「嫌われる勇気」は、読むたびに発見があります。特に、悩みを抱えている状態で読むと、解決への道筋が見えてくるので、定期的に読み直したいなと思う本です。

みなさんも、心に悩みを抱えている時は本書を手にとって見て下さい。きっと、悩みが吹き飛びますよ。そして、実践していきましょう!

https://www.diamond.co.jp/book/9784478025819.html

関連記事>>>

人生を勝ち取るための4つの極意〜エッセンシャル思考のすすめ〜

-おすすめ本, コミュニケーション, メンタルケア, 心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピーチや挨拶をする時、緊張せず上手にしゃべる3つのコツ!

    あなたは人前で話をすることが得意ですか? 私は大の苦手です。大勢の人の視線が自分に集まるなど、ましてやその中でしゃべるなんて…想像しただけでプルプルしちゃいそうです。 子供 …

スマホ中毒にサヨナラ!スマホを見る時間を減らしたら、こんないいことがあった

先日、夜にスマホを見ていて、気が付いたら2時間経っていました。スマホをダラダラ見ていると、あっという間に時間が経っています。 それで何が変わったか、何が得られたかというと、     …

もし自分の子がいじめにあっていたら、親としてできること

自分の子がいじめにあっていたら、あなたは親としてどう対応しますか? 昨今では、いじめが深刻化して、最悪の場合は…なんてことも考えられますよね。 私にも小さな子供がいて、この子がいじめられたら私は親とし …

仕事上で指摘をしたいけど嫌がられる。上手に指摘をするには?

  仕事をするうえで、誰かと関わり合いを持つことは少なくはないですよね。 上司や同僚、あるいは後輩とチームを組んで、何かの仕事をやり遂げることがあります。 でも、その時に間違いが合ったらあな …

アイスブレイクってどんなもの?効果的に使えるネタ5選を紹介

  最近、ビジネスマンの中で話題となっているのがアイスブレイクです。 いわゆる『仕事ができる』ビジネスマンは、意識的か無意識なのか、この手法を上手に活用することができます。 上手に使いこなす …