コミュニケーション

言語化ができる人になるには?表現上手な人の特徴とコツを知ろう

投稿日:2019年5月17日 更新日:

面白い体験したのに友達に上手に話せない、もっと楽しかったのに思ったように伝えられない、そんなモヤモヤした気持ちになったことはありませんか?

一方で、身の回りの人の中に、なぜだか体験や楽しかったことを上手に話せる人がいるものです。

上手に感情や体験を言語化できる人の特徴を知って、「やばい」とか、「いいね」だけの表現を卒業しましょう!

Sponsored Link

言語化できている人

私が言語化できていているなって感じた友達は、とってもわかりやすく話をする人です。友達は、先日行ったライブの席がとっても良くて、楽しめた話をしてくれました。

「ライブの席が面白くて、ステージ上にあるんだよ。両サイドに細長いステージがあるんだけど、そこに席があったの。プレミア席だよね。

そこで、アーティストが目の前で踊ったり歌ったりして、大迫力なんだよ。

みんな香水のいい匂いがして、筋肉がパンパンで、かっこよくって、背が高かった。好きな人が目の前で見れて、最高に幸せで、もっと好きになった!」

その場にいなかった私も、目の前でライブを見たような気がしました。貴重なステージ上を共有できた気がして、楽しく会話できたのです。

言語化するコツ

経験したことを言語化するコツを掴みましょう。

言語化とは、思ったこと、考えたこと、体験したことなどを、言葉にすることです。それも、相手にわかりやすく、要点がまとまっていることが前提です。

難しい言葉や、難しい言い回しではなく、簡単な言葉で頭にすっと入って、そのまま想像ができるくらい考えて、かみ砕くことも大切です。

前述したライブで、貴重な体験をしたことを話したいとします。

まず状況を整理しましょう。

“ステージの上の座席だった”

“アーティストが目の前で歌って踊っていた”

そして、そこにいてわかったことを説明すると、

“間近で顔、筋肉、背の高さ、香り”がわかった”

最後に、そこにいてどう思ったのかの感情を言うと、

“最高に幸せ、もっと好きになった”

何かを言語化したいときに、まず細分化するとわかりやすいのです。

状況を整理→そこにいてなにがあったのか(説明)→どう思ったのか(感情)

この流れだと、自分も整理できるし、伝わりやすい、まさに上手に言語化できます。

言語化して楽しむ

言語化が得意な人の話は、とっても面白いです。

前述した友達は、他の話もとっても面白く、いつも会うのが楽しみです。どうして面白いのか、友達の話を研究した結果、あることもわかりました。

彼女は、相手がわからない様子だと、少し考えて相手がわかるように言い換えているのです。

1回話してみて伝わらないなら別の言い方をする。

これをしているので、結果的に伝わるのです。言語化は、感覚でできる人もいますが、できる人を研究して真似ることで、同じ様に面白い話ができる人になります。

同じように面白い話ができますが、内容は十人十色です。

なぜなら、どう思ったかが人によって違うため、同じ話をしてもまったく違う着地点になります。

また、状況や説明も、人によって切り口や、言いたいことが変わってくるものです。

例えば、友達と私がライブに行って、ステージ上の隣の座席で見ていたら、私は友達と違う風に表現するかもしれません。

何度も言い換えたり、自分が感じたことをに意識して、とにかく言葉にすること。

これを習慣づけていると自分の考えや感情を言語化ができるようになってくるのです。

言語化ができる人になるには?表現上手な人の特徴とコツを知ろう まとめ

1、言語化できている人

2、言語化するコツ

3、言語化して楽しむ

日々、相手にどのように伝えようか、考えてとにかく言葉にしてみましょう。初めから上手にやろうとしなくてもいいのです。

自分の感情や体験を、相手と共有できれば嬉しいですよね。なお、語彙が多さも言語化する助けになります。

日頃から、言葉のバリエーションを増やすことも大切ですよ!

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パワフルな30代女性におすすめ。疲れたときに元気になれる本5選

仕事にプライベートをパワフルにこなしている30代女性は、気が付いたら心も体も疲れ切っていることもあります。 元気がでない、何もする気が起きない、ゆっくりしていたいって、心の元気も無くなってしまうときも …

あなただけに心を開く!? 精神的に不安定な人と仲良くなるには3つのことを守ろう!

バラエティ番組などを見ていると、たまに「情緒不安定か!」なんてツッコむ芸人さんがいますけども、お笑いのボケではなく、本当に精神的に不安定な人は多くいます。 情緒だけでなく、打たれ弱かったり、対人恐怖症 …

パートナーが社会人学生になったら?話し合うべき家族運営のコツ

会社員の夫が 「働きながら、もう一度学校で学び直したい」と言ってきたらどうしますか。 時間やお金の使い方が、今までの生活と変わってしまいますよね。 金銭面、家族の生活面、シミュレーションして、しっかり …

グサッ!キツイ冗談を言う人にはどう対処するべきか?答え方のポイント

  ズバズバものを言う人って気持ちがいいですよね。 しかし、中にはきわどい突っ込みやシャレにならない冗談を連発する人も…。 言った本人は悪気がないかもしれないけど、言われた方がイヤな気持ちに …

仕事上で指摘をしたいけど嫌がられる。上手に指摘をするには?

  仕事をするうえで、誰かと関わり合いを持つことは少なくはないですよね。 上司や同僚、あるいは後輩とチームを組んで、何かの仕事をやり遂げることがあります。 でも、その時に間違いが合ったらあな …