コミュニケーション 子育て、親子関係

親子間のSNSをどう付き合う?勝手に投稿されてしまった時の対処法

投稿日:

SNSが発達して、みんなが表現者になりました。ビジネスで利用する人も多いですが、日常の出来事を投稿し、友人と素早く共有できるのもSNSの利点ですよね。

しかし、自由で手軽に投稿できるがゆえ、勝手に写真が投稿されていたり、勝手にタグを貼られて知られたくない人にSNSを見られて嫌な思いをすることも。

それが親子間なら尚更気をつけて欲しいものです。SNS上で親子が繋がった場合にもし不快な投稿をされてしまったら?そんなときの対処法をご紹介します。 

Sponsored Link

子どもの写真を顔出し投稿されてしまった時の対処法

Aさんは、5才の娘がいます。 遠くに住む親に娘の成長を見せたくて、頻繁に写真を送っています。

ある時に母親がSNSを始めたというので見てみると、母親に送った娘の写真がそのままのっていました。Aさんは、SNSに投稿するとき、娘の顔をスタンプつけたり、後ろ姿にしたり、顔をのせないように注意していました。 

それは、ネット上でいつの間にか、娘の写真を使われないように、注意しているからです。本当は可愛い我が子を皆さんに見てほしい気持ちですが、悪用される恐れがあるなら、全力で守ります。 

母親に電話をして、SNSの娘の写真を削除するようにお願いしました。すると、「こんなおばさんのSNSなんか悪用されないわよ」っと悪びれない様子。

そこで、悪用されて辛い思いをしてる人のニュース記事をメールで送りました。 

子持ちの母親向けサイトに我が子の写真を悪用されて拡散されてしまって、びっくりした気持ちや、削除依頼しても対応してくれない悔しい気持ちが書かれています。 

母親は、ニュース記事を読んで、「ごめんなさい。こんなことが起きた人の言葉で、明日は我が身だと思った。写真はすぐ消します。」っとわかってくれました。 

母親のSNSを見ると、娘の写真が削除されていて、安心しました。 

写真を使ってどんなことが起きているのか、実際起きたことを教えてあげることが大切です。 

知られたくない趣味を投稿されてしまった時の対処法 

Bさんは高校生で、コスプレが趣味です。 コスプレの友達と情報交換や連絡手段として、SNSを使っています。

コスプレ友達とは暗黙のルールで、プライベートなことは話さないし、コスプレ専用のSNSにはプライベートなことは一切、投稿しません。コスプレだけの世界で、コスプレ好きな人たちとの世界を楽しんでいます。 

ある日、母親のSNSを見ると、休日に遊びに行ったときの家族が写った写真がのっていたのですが、私のコスプレのタグが付いていました。

ということは、タグを押すと私がコスプレしているアカウントに飛んでしまいます。私としては、母親のフォロワーに私のコスプレは見てほしくないし、コスプレ仲間がタグを見つけて、プライベートな家族写真を見られる可能性があります。 

母親に、「プライベートとコスプレのSNSはわけたいから、タグは付けないで欲しい」と、伝えました。「むきになってどうしたの?」って驚かれましたが、私としてはコスプレの世界が壊れるかも知れないため、死活問題です。

今後は、タグも顔出しも一切NGとお願いして、無理やりわかってもらいました。 

自分のSNSをのせるときは、家族間であっても、勝手に顔出しもタグも、掲載してはいけません。 必ず断ってから載せるよう話しておきましょう。

 些細なことでこんなトラブルになることも

Cさんは中学生で、母親同士が仲の良い友達Dさんがいます。 

ある時、テレビで見て美味しそうだったレストランに行こうという話になり、母親同士とCさんDさんの4人で予定をしました。しかし、Cさんの家の都合で行けなくなってしまい、約束が流れてしまいました。 

後日、Cさんは偶然、親戚から前述のレストランへ誘われていくことに。その時の写真をCさんの母親がSNSにのせたところ、Dさんの母親が見て思わぬことに。Cさんの家の都合で行けなかったレストランに先に行くなんて、酷いと怒っていました。 

学校でDさんが「Cさん、レストラン行ったんだって?お母さんが相当怒ってたよ。笑顔の写真も、おいしそうなお料理の写真も、羨ましかった。よかったね、レストランに行けて。」と言われてしまいました。

Cさんは母親に伝えて、すぐにSNSの写真を削除しましたが、それ以降、友達付き合いが無くなってしまいました。母親がのせたSNSの写真を見て、不快に思う人がいて、友達付き合いが無くなってしまうなんて、思ってもいませんでした。 

親子間のSNSをどう付き合う?勝手に投稿されてしまった時の対処法 まとめ 

1、子どもの写真を顔出し投稿されてしまった時の対処法

2、知られたくない趣味を投稿されてしまった時の対処法

3、些細なことでこんなトラブルになることも

自分が発信したSNSによって身近な家族が傷ついてしまうこともあります。相手が写真に写っているか、タグを付ける場合は、家族で会っても確認してからSNSに投稿しましょう。 

 

-コミュニケーション, 子育て、親子関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもを褒めるってどこまでokなの?真似したい上手な褒め方とは

  突然ですが、あなたは褒められるのと叱られるの、どちらが好きですか? 私は断然褒められる方が好きです! あなただってきっとそうではないでしょうか。 もちろん、叱られた方が伸びるタイプだと自 …

令和元年!日本人なら知っておきたい、大切な人に贈りたい万葉集の和歌

2019年4月1日昼頃、新元号が「令和」と発表されました。 漢字には、令和の令は、“おめでたい”や、“喜ばしい”という意味、和は、“調和”や、“なごやか”という意味がそれぞれにあります。令和に込められ …

自信を持って意見が言える人物になるための簡単4ステップ

インターネットが当たり前に存在する日常生活では、自分の意見が息をするように発信することができます。 ツイッターを見れば、著名人から無名の人まで、ありとあらゆる意見で溢れています。ラインでも、仕事や個人 …

今すぐ親に終活してもらうための4つのこと

昨年、私の父が亡くなりました。 1年間の闘病生活をし、その間、私は2ヶ月に一度のペースで関西から北陸へと看病しに行っていました。 父にたくさんの心配をかけてしまっていた私は、死に際に、父に怒られてしま …

男性の更年期は家族の支えで治ります。接し方の3つのポイント

「最近元気がないな・・・」 年をとると、多くの人が体力や体の機能が低下してきます。サラリーマンの男性が飲み屋などで、「若いときは、徹夜してから仕事へ行くなんてことが平気でできていたのに、30歳を超えて …